オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/01 20:58

ニュース

17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

画像(002)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露
 2019年2月1日,MSIの日本法人であるエムエスアイコンピュータジャパンは,東京・秋葉原で新製品発表会を開催し,2019年2月に国内発売予定の新型ゲーマー向けノートPCを披露した。
 新製品はいずれも,2019年1月のCES 2019に合わせて発表となったもので,NVIDIAのノートPC向けGPUであるGeForce RTX 20シリーズを採用するのが特徴だ。
 本稿では,MSIのイチオシだという17.3インチ液晶パネル搭載ノートPC「GS75 Stealth」を中心に,新製品の概要を紹介しよう。

GS75 Stealth
画像(003)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露


17.3型でも薄型軽量で狭額縁なGS75 Stealth


GS75 StealthによるPUBGのデモプレイ。額縁が狭いので画面の印象が際立つ
画像(017)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露
 MSIは,ハイエンドのスペックと薄型軽量を両立したとするノートPCに「GSxx Stealth」という名前を付けている。その最新モデルとなるGS75 Stealthだが,新製品の説明を担当したMSIの新井雅俊氏によると,畳んだ状態の厚みはわずかに18.95mmで,重量は約2.25kgを実現しているという。
 薄さ以外にも,最薄部で5.2mmという狭額縁デザインもMSIのアピールポイントになっており,開いた状態では17.3インチの液晶パネルを大きく感じられる。

 狭額縁化により,ディスプレイ部分における画面占有率は85%に達した一方で,筐体サイズは従来の同社製17.3インチ級と比べて60%程度まで小さくなり,15.6インチ級ノートPC並みになったと新井氏はアピールしていた。

GS75 Stealthは2.25kgという軽さを実現(左)。17.3インチ級としてはかなり軽いと言っていいだろう。右は,「最薄部5.2mmという狭額縁化により,本体サイズは15.6インチ級クラスになった」と謳うスライド
画像(010)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露 画像(011)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

 筐体デザインは,2018年4月に発売となった「GS65 Stealth Thin」のそれを踏襲しており,とくに天板パネルが個性的なものとなっている。
 フラットな天板表面にサンドブラスト加工を施したアルミニウム合金製パネルを採用し,そのエッジやヒンジ部分にはゴールドの塗装を,シンボルマークのエンブレムもゴールドを採用するといった具合で,かなり目を惹く。

フラットな黒い天板にゴールドの縁取りが付き,エンブレムもゴールドとゴージャスな印象だ
画像(008)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露 画像(009)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

GS75 Stealthの左側面。正面向かって背面寄りに大きな排気孔があり,その中にもゴールドのパーツが見える。インタフェース類は写真左から電源,RJ-45(1000BASE-T),USB 3.1 Gen.2 Type-A,microSDカードスロット,3.5mmミニピンマイク入力,3.5mmミニピンヘッドフォン出力となっていた
画像(006)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

GS75 Stealthの右側面。写真左からUSB 3.1 Gen.2 Type-C×1,USB 3.1 Gen.2 Type-A×2,Thunderbolt 3/USB 3.1 Gen.2 Type-C×1,HDMI出力(※バージョン未公開)の並びだ
画像(007)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

 ゲーマーが積極的に使うことはないだろうが,幅約14cmとサイズの大きなタッチパッドを採用しているのもポイントの1つ。タッチパッド部分表面にはガラス素材を採用しており,その手触りから,MSIではこれを「Silky Smooth Touchpad」(シルキースムーズタッチパッド)と称している。

GS75 StealthのキーボードはSteelSeries製で,各キーごとに発光色や発光パターンをカスタマイズできるカラーLEDイルミネーションを内蔵している(左)。タッチパッドは実測で幅14cmという大きなもの(右)。手触りの良さが特徴であるという
画像(004)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露 画像(016)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

 スペックも見ていこう。GS75 Stealthには,上位モデルの「GS75-8SG-780JP」と下位モデルの「GS75-8SE-760JP」の2モデルがラインナップされており,上位モデルはGPUに「GeForce RTX 2080 with Max-Q Design」を,下位モデルは「GeForce RTX 2060」を搭載する。
 スペックの違いはGPUのみで,CPUに6コア12スレッド対応の「Core i7-8750H」,メインメモリに容量8GBモジュール2枚,ストレージにPCI Express(以下,PCIe)接続で容量512GBのM.2 SSD,液晶パネルに解像度1920×1080ドットの垂直最大リフレッシュレート144Hzのものを採用する点は両製品で完全に同じだ。

GS75 Stealthの主な特徴
画像(012)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

 高いスペックと薄型筐体を採用するだけにメーカー想定売価は高く,下位モデルでも税別29万8000円(税込32万1840円)前後,上位モデルに至っては43万5000円(税込46万9800円)前後と,相応に人を選ぶ点は否めない。高い性能と持ち運び安さを両立したゲーマー向けノートPCなら,予算に糸目を付けないという人向けの製品だろうか。

表 GS75 Stealthの主なスペック
モデル名 GS75-8SG-780JP GS75-8SE-760JP
CPU Core i7-8750H(6コア12スレッド,定格2.2GHz,最大4.1GHz,共有L3キャッシュ容量9MB)
チップセット Intel HM370
メインメモリ DDR4 SDRAM 8GB×2
グラフィックス GeForce RTX 2080 Max-Q Design(グラフィックスメモリ容量8GB) GeForce RTX 2060 6GB(グラフィックスメモリ容量6GB)
ストレージ SSD(PCIe M.2接続)容量512GB
ストレージ用空きスロット ・SSD(PCIeまたはSerial ATA M.2接続)×1
・SSD(Serial ATA M.2接続)×1
パネル 17.3インチ液晶(ノングレア),解像度1920×1080ドット,垂直144Hz対応
無線LAN IEEE 802.11ac+Bluetooth 5.0(Killer Wireless 1550)
有線LAN 1000BASE-T対応(Killer E2500)
外部インタフェース HDMI出力(※バージョン未公開)×1,Thunderbolt 3/USB 3.1 Gen.2 Type-C×1,USB 3.1 Gen.2 Type-C×1(DisplayPort Alternate Mode非対応),USB 3.1 Gen.2 Type-A×3,RJ-45(Gigabit Ethernet)×1,3極3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1,3極3.5mmミニピンマイク入力×1
スピーカー 内蔵2chステレオ
マイク 未公開
インカメラ 搭載(※詳細未公開)
バッテリー容量 リチウムポリマー電池 5280mAh
ACアダプター 付属(※詳細未公開)
公称本体サイズ 396.1(W)×259.5(D)×18.95(H)mm
公称本体重量 約2.25kg
OS 64bit版Windows 10 Home

MSIのGS75 Stealth製品情報ページ



GE75 Rider,GL63


 発表会場で見かけたその他のGeForce RTX 20シリーズ搭載ゲーマー向けノートPCも,簡単に紹介しておこう。

 「GE75 Rider」は,GSシリーズや大型のフラッグシップノートPCであるGTシリーズの下位ながらも相応に高いスペックという位置づけになっているGEシリーズの新製品である。GS75 Stealthほどではないものの,液晶パネル左右と上側のベゼル幅が最薄部で約5.7mmという3辺狭額縁デザインを採用するのが見どころだ。

GE75 Rider
画像(013)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

 GS75 Stealthと同様に,GE75 Riderには搭載GPUの異なる上位モデルと下位モデルがラインナップされており,上位モデルはMax-Qではない「GeForce RTX 2080」を,下位モデルはGeForce RTX 2060を採用している。搭載するCPUとメインメモリ構成,ストレージ構成,そして液晶パネルはGS75 Stealthと同じだ。
 メーカー想定売価は,上位モデルが41万5000円(税込44万8200円)前後,下位モデルが32万9000円(税込35万5320円)前後となっている。

 エントリー市場向けとなるGLシリーズでは,GeForce RTX 2060搭載の「GL63」が登場した。採用するCPUはGS75 Stealthと同じCore i7-8750Hで,メインメモリ容量は8GB×2,液晶パネルは15.6インチサイズで解像度1920×1080ドット,垂直最大リフレッシュレート120Hz対応といった具合で,充実したスペックを備えているのは注目に値する。
 メーカー想定売価は24万2000円(税込26万1360円)前後だ。

GL63。狭額縁を売りにしたGS75 StealthやGE75 Riderに比べると,液晶パネルの額縁部分が厚い
画像(014)17.3型液晶とRTX 2080 Max-Q搭載で重さ2.25kgを実現。MSIがゲーマー向けノートPC新製品「GS75 Stealth」を披露

MSIのGE75 Rider製品情報ページ

MSIのGL63製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    G Series

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日