オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DmC Devil May Cry公式サイトへ
  • カプコン
  • Ninja Theory
  • 発売日:2013/01/17
  • 価格:通常版:6990円(税込)
    イーカプコン限定版:9490円(税込)
    ダウンロード版:6200円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
63
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
発売まであと1週間となった「DmC Devil May Cry」。DmCスタイリッシュ応援隊のスピードワゴンもゲスト出演した完成披露発表会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/01/10 15:10

イベント

発売まであと1週間となった「DmC Devil May Cry」。DmCスタイリッシュ応援隊のスピードワゴンもゲスト出演した完成披露発表会をレポート

 カプコンから1月17日に発売予定のスタイリッシュアクション「DmC Devil May Cry」PS3 / Xbox 360 / PC)の完成披露発表会が,2013年1月9日,東京都内のパセラリゾーツ銀座店で開催された。
 本イベントでは,開発陣による最新情報の発表やデモプレイが行われたほか,公式サイトで展開されている動画コンテンツ「我ら!! DmCスタイリッシュ応援隊」に出演しているお笑いコンビ,スピードワゴンの井戸田 潤さんと小沢一敬さんがゲスト出演し,トークセッションが実施された。本稿では,その模様をレポートしていこう。
 なお,本イベントは2部構成となっており,第2部では事前に公式サイトでの募集に当選した一般ユーザーが招待された。

「DmC Devil May Cry」公式サイト

DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry


 発表会は,メディア向けイベントでは恒例となる,カプコンの萩原良輔氏による挨拶でスタート。2013年も「DmC」を皮切りにさまざまなタイトルを発売するので,張り切って宣伝をしていきたいと抱負を述べていた。
 続いて,「DmC」のプロデューサーである江城元秀氏が登壇し,「カラオケ パセラ」と「カプコンバー」で提供される,期間限定(2013年1月17日〜2月17日)のコラボメニューを発表した。詳細は「こちら」の記事で確認してほしいが,カラオケ パセラとカプコンバーではコラボメニューが異なるのでご注意を。
 なお,江城氏はコラボメニューについて,作品の世界観にマッチした仕上がりになっており,メニューの名前もこだわっているので注目してほしいと話していた。

「DmC Devil may Cry」プロデューサーの江城元秀氏
カプコン CS事業統括 CS事業推進部 パブリシティ企画推進室長 兼 キャラクター・コンテンツ事業統括 出版編集室長 兼 編集・企画チーム長の萩原良輔氏
DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry

■カラオケパセラ提供メニュー
DmC Devil May Cry
「The Order〜バージル〜」
680円(税込)
※アルコール(コーラ+白ワイン+レモンライス+ブルーシロップ)

バージルが立ち上げた“ジ・オーダー”。さー,これを飲んで悪魔の研究だ!
DmC Devil May Cry
「Limboのレッドソーダ」
680円(税込)
※アルコール(グレナデン+クランベリーJ+ソーダ+ブラックウォッカ+ライム&レモンライス)

現実世界と魔界の中間に位置している“Limbo”。ダンテはこの味に引きずり込まれてしまうのか!?
DmC Devil May Cry
「Virilityドリンク」
680円(税込)
※アルコール(レッドベア+レッドブル)

このドリンクを飲めば不思議と力が沸き上がる! ただし,飲み過ぎると悪魔に洗脳されるかも…。どこまで飲むかはあなた次第…。

■カプコンバー提供メニュー
DmC Devil May Cry
「闇魔刀」
730円(税込)
※アルコール(モナン ブルーキュラソー+チャールストン+ウォッカ+ソーダ&トニック)

冷静沈着なバージルをイメージしたカクテル。「我々は武器を手に入れた」。この言葉の通り,このドリンクを飲んで悪魔達に宣戦布告だ!!
DmC Devil May Cry
「デーモンキラー」
630円(税込)
※アルコール(カシス+ビール+カットオレンジ)

ダンテの身を縫った真紅のコート。天使と悪魔の二種類の内面を兼ね備えたダンテをイメージしたカクテル。飲んでリンボをスタイリッシュに駆け巡れ!!
DmC Devil May Cry
「エンジェルリフト」
730円(税込)
※アルコール(カルーア+モナン ストロベリー+ベリーローズ+ポッキー+牛乳)

ダンテがエンジェルモード時に使える“エンジェルリフト”にように,一口飲めば天使みたいに羽ばたいて天まで昇れるかも? 味は甘いがガツンと効きます。
DmC Devil May Cry
「キャット」
550円(税込)
※ノンアルコール(グレープフルーツジュース+オレンジジュース+パインジュース+グレナデンシロップ+トニック+カットオレンジ)

謎多き女性キャット。そんな女性をイメージしたドリンク。キャットには悪魔の世界を見る能力が…。あなたはこのドリンクの世界を見ることが出来るか…!?
DmC Devil May Cry
「ダンテのデビルトリガーオムライス」
900円(税込)

はじめはクラムチャウダーソースと共に…。お客様のデビルトリガーゲージが溜まったら剣を刺し「デビルトリガー」を発動させてトマトソースを豪快にかけて召し上がれ。
DmC Devil May Cry
「デーモンモード【エリクス】スープ」
600円(税込)

そのまま召し上がるも良し,バケットに付けるも良し。仕上げに別添えのカエンペッパーをチャージし,お召し上がり下さい。強力な味を繰り出してみて下さい!


「Nothing Helps」を収録した「ONE OK ROCK」のニューシングル「Deeper Deeper/Nothing Helps」は,1月9日に発売された。ちなみに,発売日はこのイベントの開催に合わせて決められたそうである
DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry
 ここで,ロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオクロック)が手がける「DmC」のイメージソング,「Nothing Helps」を使用した最新のプロモーションビデオと,ONE OK ROCKのメンバーからのビデオメッセージが上映された。メンバーによれば,「DmC」はとても疾走感のある作品であり,その世界観を崩さない楽曲作りを心がけたそうで,少し前の時代の“ロックらしい”仕上がりになったとのこと。ちなみに,Ryotaさんは初代「デビル メイ クライ」のプレイ経験があり,今回曲作りをする際に「DmC」をプレイして,その進化に驚いたとコメント。Tomoyaさんも,「DmC」は爽快感のあるプレイが楽しめるので,発売されたらもっと練習したいと話していた。



「DmC Devil May Cry」スーパーバイジングディレクターの伊津野英昭氏
「DmC Devil May Cry」アシスタントプロデューサーの内田洋平氏
 続いては,スーパーバイジングディレクターの伊津野英昭氏とアシスタントプロデューサーの内田洋平氏が加わり,追加シナリオ「バージルダウンフォール」の実機デモが行われた。デモプレイを披露したのは,もちろん“DOYA!内田”こと内田アシスタントプロデューサーだ。
 「バージルダウンフォール」は「DmC」の数量限定特典で,ダンテの双子の兄である“バージル”をプレイアブルキャラクターとして操作し,ゲーム本編とは異なるストーリーを楽しめるというもの(関連記事)。ステージや敵キャラクターについても,ゲーム本編とは異なるオリジナルのものが用意される。
 バージルはスピードタイプのキャラクターで,使用している武器も日本刀のような「閻魔刀」となり,ダンテとは同じ操作方法ながら,プレイフィールはかなり異なるとのこと。伊津野氏によれば,「デビル メイ クライ3」のバージルにかなり近い操作感になっているそうだ。
 ちなみに,「バージルダウンフォール」でのバージルは髪を下ろしており,何やら本編とは違った雰囲気になっていた。気になる人はぜひ発売日以降,実際にプレイしてその理由を確認してほしい。なお,本DLCは後日有料で配信予定となっている。

DmC Devil May Cry

DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry

DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry



DmC Devil May Cry
 デモプレイのあとは,「DmC」の各種コラボ企画が発表された。詳細はニュース記事で掲載済みなので,詳細は「こちら」の記事で確認してほしい。
 また,先に「こちら」の記事でお伝えしたように,PC版「DmC」発売日が2013年2月28日に決定した。価格は5990円(税込)。なお,プレイにはインターネット接続環境とSteamの導入が必要となるので気をつけてほしい。

■DmC Devil May Cry × ZOZOTOWNデザイナー オリジナルデザインTシャツ
ZOZOTOWN内AmebaShopにて,1月17日14時より限定予約販売
DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry

■DmC Devil May Cry×NJPW コラボTシャツ
DmC Devil May Cry
2013年1月17日より,闘魂SHOP,イーカプコン,イーカプコンお台場出張所などで販売開始
DmC Devil May Cry

DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry × Bizarre コラボレーションアクセサリー(関連記事
DmC Devil May Cry
“DmC公認テレビ”の東芝〈レグザ〉では,2つの展開を発表。全国の家電量販店〈レグザ〉コーナーで特別トレイラーが先行で放映中で,東芝〈レグザ〉公式サイトでは,1月17日に「DmC」に最適な画質設定値が公開される予定だ


 ここで本日のスペシャルゲスト,スピードワゴンの井戸田 潤さん小沢一敬さんがステージに上がり,トークセッションが行われた。
 公式サイトで「我ら!! DmCスタイリッシュ応援隊」として活動している2人は,もちろん「DmC」をプレイ済みである。内田氏によれば,スピードワゴンの2人は,撮影を重ねるにつれ腕前が上がっていき,とてもスタイリッシュなプレイができるようになったそうだ。
 小沢さんは「DmC」をプレイした感想について,「あの時だけは“スピードワゴンの小沢”ではなく,ダンテ小沢としてプレイしていました」と話し,かなり夢中になれるゲームであることをアピールしていた。

スピードワゴンの井戸田 潤さん(写真左)と小沢一敬さん(写真右)
DmC Devil May Cry

 トークでは,収録時のエピソードも話題に上がった。井戸田さんが,小沢さんと内田氏の“ふざけた”トークのせいでいつも収録時間が長くなるとぼやくと,小沢さんは「オンエアを見ると使われていない」と笑いながら返す。すると井戸田さんは「使われる気でやってたのか?」とツッコミを入れ,場内を笑いに包んでいた。
 そんな“ふざけた”トークはほどほどに,適度な尺に編集された「我ら!!DmCスタイリッシュ応援隊」は,現在第7回まで公開されている。ぜひ「DmC」公式サイトにアクセスして視聴してみてほしい。

DmC Devil May Cry

DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry
 トークセッションのあとには,プレス対抗の「スタイリッシュプレイ決定戦」が開催された。プレイするミッションは「ネフィリムの血統」で,クリア後の総合ポイントを競うという内容だ。
 まずは内田氏がお手本プレイを披露し,221万6400ポイントとかなりの高得点をマーク。優勝者でも200万ポイントを超えられなかったので,さすが普段からドヤっているだけはある(?)腕前だったといえる。
 内田氏によれば,同じ技を繰り返し使ってもランクは上がらないようになっているため,コンボをつなぐだけでなく,多彩な技を使い分けることが高ランクを狙うコツなのだそう。また,ランクはスタイルポイント/クリアタイム/クリア率の合計で算出されるので,シークレットミッションをクリアするのも重要とのこと。
 ちなみに,成績上位者には豪華賞品が贈られるということで,同行した編集者が筆者を押しのけて参加したのだが,何もゲットできないという,ふがいない結果に終わっていた。

「ネフィリムの血統」のデモプレイをするDOYA!内田氏。このあと,参加者が内田氏のスコアを超えたら,内田氏が自費で作った「DOYA」Tシャツを破り捨てようという流れになっていた
DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry

 最後に,出演者陣が再びステージに上り,それぞれが以下のようにスピーチし,発表会を締めくくった。

井戸田さん:
 「DmC」は初めての方でも簡単にプレイできますし,小沢さんみたいなゲーマーも楽しめるので,ぜひプレイしてみてください。

小沢さん:
 映像の綺麗さや操作性の良さはもちろんですが,「DmC」は全部の要素が面白い作品になっていて,いろいろな楽しみ方があります。スピードワゴンともども,よろしくお願いします。

萩原氏:
 「DmC」は,カプコンが海外の開発会社と時間をかけ,こだわりをぶつけて作ったタイトルです。2013年のトップバッターとして登場する,「DmC」の応援をよろしくお願いします。

内田氏:
 これからもTwitterなどで情報を発信していきますが,皆様にもぜひ盛り上げていってほしいです。私も,より良いプレイを見せられるよう,頑張って「DmC」を広めていきますので,今後ともよろしくお願いします。

伊津野氏:
 欧州のデベロッパと一緒に開発した本作は,欧州の洗練されたビジュアルと,操作感をはじめとした日本の丁寧なゲーム作りが融合した,今までにありそうでなかった作品になっています。
 初心者にも間口が広く,しかも上級者でも攻略しきれないほどの奥の深さがある,理想のアクションゲームができたんじゃないかと思います。今後ともよろしくお願いします。

江城氏:
 「DmC」は,カプコンの大きなチャレンジとして,3年くらい前から開発を進めてきたのですが,いかに新しいゲームを生み出すかということを,海外のデベロッパとずっと一緒に考えてきて,その部分はブレずに完成させることができました。
 まだ発売まで少し間がありますが,それまでに,1人でも多くの方に本作の魅力を伝えていければいいなと思っています。よろしくお願いします。

DmC Devil May Cry

「DmC Devil May Cry」公式サイト


DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry
DmC Devil May Cry DmC Devil May Cry

  • 関連タイトル:

    DmC Devil May Cry

  • 関連タイトル:

    DmC Devil May Cry

  • 関連タイトル:

    DmC Devil May Cry

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日