オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:14
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第146回「脂肪をサクリファイスする運動嫌いのアンダーハート」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/01 23:01

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第146回「脂肪をサクリファイスする運動嫌いのアンダーハート」


アニゲラにて。なぜか頭皮(危ない)をカメラに晒すシャイな根岸和哉先生とゼットン星人(杉田智和さん)
 恥ずかしながらマフィア梶田,ダイエットを始めました。お気に入りの革ジャンが尋常じゃないピチピチ感を醸し出すようになり,暴飲暴食を至高の幸せとしていた快楽主義者の俺が苦渋の決断をしたのですよ。
 具体的には菓子類をすべて我慢しているのはもちろんのこと,炭水化物を控えて豆腐と鳥のササミばかり食ってるんですが,なんせ自発的に痩せようなんて考えたのは生まれて始めてなので,本当にこれで効果があるのか探り探りの状態ですわ。

 おっと,「運動しろ」なんて言いっこなしですよ? 俺がこの世で最も嫌いなのは「二人一組になれ」って言う体育教師で,その次がスポーツですからね? まぁ,俺の連載の読者は,運動するような暇があるならゲームする人ばかりでしょうから,分かってくれると思いますけど。

 あーあ,なんの努力もせずに痩せたいデブぅ。誰か,コントローラ握ってるだけでカロリーが消費されるゲームを作るデブよー。



SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
 RADIO 4Gamerの第152回では,ソニー・コンピュータエンタテインメントが3月7日(木)に発売を予定しているPlayStation Vita用ソフト,「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」を特集しました。
 本作は,プレイヤーが魔法使いとなって魔物を狩るアクションゲームで,最大4人での“共闘”プレイが可能。倒した魔物や瀕死の仲間を“救済”するか“生贄”に捧げるか選択できるという,かなり特異なシステムが特徴です。
 番組ではゲストとして,本作のプロデューサーを務める本村健太郎氏と,プロモーションを担当する北尾泰大氏をお招きし,4人でマルチプレイを楽しみました。

 前述した特殊なシステムからも分かるように,かなりダークな世界観が魅力の本作。マルチプレイ時に仲間を救済せず生贄に捧げることで,死と引き換えに超強力な魔法を発動できることから,“協力”ではなく“共闘”なのがミソなんですよね。
 ある意味,ゲームにおけるマルチプレイの“タブー”に踏み込んでいる作品で,一緒に遊んでいる友達の人間性が浮き彫りになりますよ,これは。
 とりあえず,今回のプレイでしこりん(岡本信彦さん)は,カワイイ顔して腹の中は腐れ外道だということが判明したので,ぜひ動画をご覧ください。




 アニゲラの最新回でもゲストとしてお招きしましたが,俺の先輩で元ゲームライターの作家・根岸和哉先生が,初のオリジナル作品である「英知学園のアンダーハート」を発売しました。

 本作は,いわゆる学園モノのラブコメなんですが,超科学を駆使して女子のエロエロな写真を撮ることに命を懸ける“アンダーハート”という組織や,おパンツ・肌の露出に「KEEP OUT」の文字が入った謎の光を発生させる“モラリスト”という異能力者などが登場する,良い意味でバカバカしい空気が魅力的な作品となっています。しかもイラストを担当しているのは,めちゃシコな絵を描くことで有名な,あの「Hisasi」さん。とてもエロエロしい挿絵の数々に,心と体の一部でドキドキとビキビキが止まりません。

 ストーリーは基本的にコメディタッチなのかと思いきや,意外とバトル展開も多く,アクション描写がガチンコだったりと見どころはかなり多いです。根岸先生は元々格ゲーマーとしても名を馳せていたので,そのへんの特色が強く出ているのではないでしょうか。ゲームライター時代から良い仕事をすることで有名な方でしたし,「月英学園」でシナリオライターも担当しているくらいですから,キャラの掛け合いも非常に上手く描写されています。ラノベ好きの方々には自信をもってオススメできる一冊ですよ。

 現時点で2巻の発売も決定しているようですが,ぜひとも3巻,4巻と続刊して,ゆくゆくはアニメ化してほしいところ。もしそうなったらアンダーハートのモブ役にでも使ってくださいね,根岸先生!

  • 関連タイトル:

    SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月