オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]「Burnout」のスピリットが生きている? Criterionが開発中のシリーズ最新作「Need for Speed: Most Wanted」のマルチプレイモードを体験
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/16 15:00

イベント

[Gamescom]「Burnout」のスピリットが生きている? Criterionが開発中のシリーズ最新作「Need for Speed: Most Wanted」のマルチプレイモードを体験

 Electronic Artsの商業ブース内において,Criterion Gamesが開発するNFSシリーズ最新作「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」PC / PS3 / Xbox 360 / PS Vita)のマルチプレイデモがプレイアブルな状態で公開された。

 Criterion Gamesといえば,2001年に第1作が発売された「Burnout」シリーズで定評のあるメーカーであり,2010年に手掛けた「Need for Speed: Hot Pursuit」PC / PS3 / Xbox 360 / Wii)も高い評価を得るなど,レーシングゲームの開発ではトップクラスの実力派。Need for Speedシリーズでは,今回のMost Wantedが2作目となるが,本作は2005年にEA Blackboxが開発した同名作品のリメイク作となっている。

 今回体験したオンラインモードでは,8人分のデモ機が用意されており,4つの“Challenge”を1つのマップ上で連鎖的にこなしていくというシステムになっていた。Fairhaven Cityという郊外地域を含めた架空の都市がオープンワールドで表現されており,プレイヤーは自由に対戦モードへの参戦が可能であるという。チャレンジとして用意されていたのは,以下のようなものだ。

・ Takedown Challenge
水路のような場所を何度も往来しながら,反対側からやってくるプレイヤーに激突させてポイントを稼ぐ

・ Race Challenge
パトカーに追われながらのストリートレースで,障害物などを利用してジャンプし,ビルボードを突き破ることでポイントも稼げる

・ Drift Challenge
水に濡れた,高速道路下の駐車場のような場所で,ただひたすらドリフトに明け暮れる

・ Jump Challenge
建設途中の高速道路のようなギャップを飛び越えて得点を得る

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド
ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

 今回のデモは,この4つのChallengeを皆でプレイし,最後に最もポイントが多かった人が勝者になるというものだった。どのChallengeであれ,ゲーム中で「Most Wanted」と呼ばれる,その時点で最もポイントの高いプレイヤーにアタックをかけてクラッシュさせることで,多くのポイントを得ることができる。全体的には,Criterion Gamesらしい「Burnout」のような作風になっているのが感じられた。今回は8人でのプレイだったが,ゲームでは最大12人でのマルチプレイがサポートされるという。アメリカでは,10月30日に発売される予定だ。


「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

  • 関連タイトル:

    ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月