オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:364
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
横浜にバハムート襲来! FF30周年企画,「FFXIV」プロジェクションマッピング映像のリハーサル上映会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/09 16:50

イベント

横浜にバハムート襲来! FF30周年企画,「FFXIV」プロジェクションマッピング映像のリハーサル上映会をレポート

 スクウェア・エニックスは2017年6月8日,横浜・みなとみらいで「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来』プロジェクションマッピングイベント リハーサル上映会」をメディア向けに開催した。


 「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来』」は,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」PC / PS4 / Mac。以下,FFXIV)をモチーフにしたプロジェクションマッピング映像作品だ。これは「ファイナルファンタジー30周年×横浜」コラボレーションのメインイベントの1つで,6月10日と11日に“みなとみらい”にある「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の壁面で上映されるもの。今回,メディア向けのリハーサル上映会が行われたので,その模様をレポートしよう。

 上映に先立って,FFXIVのプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏が挨拶し,「この企画をスタートさせてから,まもなく2年になる」と話した。また,「ファイナルファンタジーシリーズ30周年にふさわしいプロジェクションマッピングを行うのであれば,日本最大級のものを」と,場所選びにはかなり苦慮したそうだ。

リハーサル上映会に登場したFFXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏(左)と,ゲストの小池美由さん(右)

 今回上映される「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来』」は,FFXIVのキャラクターモデルが使用されているだけでなく,新たにモーションキャプチャーを行うなど,かなりの手間がかけられているという。そして,「ファイナルファンタジーシリーズのファン以外にも映像のすごさが伝わり,楽しめるような映像」を目指し,プロジェクションマッピングならではの演出にこだわったと吉田氏は述べた。
 実際に映像が投影されるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは,高さ98.1メートル,横幅は最大で80メートルと,プロジェクションマッピングとしてはこれまでにない規模になるという。また,映像はビルの凹凸やデザインを活かしたものとなっており,吉田氏は「どれだけ驚きのあるものに仕上がるのかに注目してほしい」と話した。

 「FFXIVで一番楽しかったのはキャラクターメイク」と話す小池さんは,ファンのひとりとして早くプロジェクションマッピングを見たいと興奮気味。そして今回のイベントのように,現実でのコラボレーションをもっとたくさん実施してほしいと吉田氏にお願いし,吉田氏も「今回のイベントでご好評をいただけたら,また日本最大級といえるものを企画していきたい」と答えた。

 2人の挨拶のあと,いよいよプロジェクションマッピングのリハーサル上映会が実施された。上映された映像は約12分間。ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルはその大きさもさることながら,左右非対称のデザインが特徴的で,吉田氏が話していたように映像はスケールの大きな,それでいてホテルのデザインをうまく活かしたものになっていた。その詳細は,これから鑑賞する人のために控えるが,ぜひ実際に見てもらいたい内容だ。


FFXIV | ファイナルファンタジーXIV FFXIV | ファイナルファンタジーXIV
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV FFXIV | ファイナルファンタジーXIV
FFXIV | ファイナルファンタジーXIV FFXIV | ファイナルファンタジーXIV

 映像を見終えた小池さんは,すごかったと絶賛。バハムートの迫力もさることながら,たくさんのデブチョコボが現れたシーンにキュンときたと話す。一方で吉田氏は「無事に流れてよかった」とホッとしたという。製作過程で映像そのものは見ていたが,実際に投影された映像を見るのはこの日が初めてで,ホテルのデザインと映像のサイズが合っているのかなど,ドキドキしながら見ていたと話した。


 最後に吉田氏は「この規模のプロジェクションマッピングイベントを実施すること自体,珍しいと思います。生で見ることのほうが驚きのあるエンターテイメントに仕上がっていますので,ゲームファンの皆様はもちろん,一般の方も横浜に足を運んでいただいて,その目でお確かめいただけると,大変嬉しく思います」と話し,上映会を締めくくった。

 このプロジェクションマッピングイベントは,冒頭でも紹介したとおり,6月10日,11日に実施される。詳しい上映時間や,観覧エリアなどについては「ファイナルファンタジー30周年×横浜」ホームページを参照してほしい。吉田氏が話していたように,実際に生で見ると,かなり迫力がある映像だ。
 開催期間が2日間とちょっと短いのが残念ではあるが,ぜひ,この機会を逃さず,大スクリーンで活躍する光の戦士の姿を目に焼き付けてほしい。


「ファイナルファンタジー30周年×横浜」公式サイト


「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」公式サイト

「ファイナルファンタジーXIV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日