オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:372
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/08 00:00

紹介記事

「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」PC / PS4 / Mac。以下,FFXIV)で,2020年8月11日にパッチ5.3「クリスタルの残光」が実装される。このアップデートでは,先日行われた公式生放送「第59回FFXIVプロデューサーレターLIVE」で発表されたように,本作の無料体験版にあたるフリートライアルの範囲がLv60まで拡張される予定だ。

画像(001)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
画像(002)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

関連記事

「第59回 FFXIV PLL」をレポート。「蒼天のイシュガルド」まで丸っと遊べるフリートライアル拡張やパワーアップした妖怪ウォッチコラボ再演も

「第59回 FFXIV PLL」をレポート。「蒼天のイシュガルド」まで丸っと遊べるフリートライアル拡張やパワーアップした妖怪ウォッチコラボ再演も

 スクウェア・エニックスは7月22日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の公式生放送「第59回FFXIVプロデューサーレターLIVE」を配信した。「パッチ5.3コンテンツ特集Part2」と題して公開された,8月11日に配信予定の「クリスタルの残光」で実装されるコンテンツの情報をまとめて紹介しよう。

[2020/07/25 16:27]

 フリートライアルと言えば,30万ギル(ゲーム内マネー)以上の所持ができない,チャット機能の一部やリテイナー(いわゆる倉庫など,アイテムの管理を行うNPC)の利用不可などといった制限はあるものの,Lv35までの範囲であれば一部のコンテンツを除き,どれだけでも無料でプレイできるというサービスだ。
 この範囲では,ストーリーはもちろん,一部のPvPコンテンツ(Lv30〜)やマンダヴィル・ゴールドソーサー(Lv15〜)も利用できる。ゴールドソーサーではさまざまミニゲームや本格的な麻雀もプレイできるので,「ずっとオンライン麻雀ができる!」と話題になったことも。

画像(011)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 さて,そんなフリートライアルの最大レベルがLv60になり,「蒼天のイシュガルド」の全編クリアまでプレイ可能となるのだが,その意味を少し考えてみたい。
 FFXIVは,基本パッケージである「新生エオルゼア」,そして拡張パッケージの「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」「漆黒のヴィランズ」が登場している。そして,いずれもがゲーム1本分のボリュームを持っているのだ。今回の発表で,そのうち2本分がフリートライアルの範囲になるというわけで,それがどれだけ大幅な変更であるかは言うまでもないだろう。

画像(003)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
画像(004)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 当然,これだけ広範囲が開放されるとなれば,新しくプレイできるコンテンツも多くなる。とくにLv50帯は新生エオルゼアのクリアレベルということもあり,一気にコンテンツが開放されて少し戸惑うのではないだろうか。そこで本稿では,フリートライアルがLv60に拡張されたことで新たにプレイ可能となるコンテンツをまとめよう。

「FFXIV」公式サイト フリートライアル紹介ページ



「新生エオルゼア」「蒼天のイシュガルド」のすべてのストーリーが楽しめる!


 前述したように,これまでのフリートライアルの範囲はLv35までだった。基本パッケージである「新生エオルゼア」をクリアするにはLv50が必要になるため,ストーリーはほぼ中盤といったところだろう。
 新たなフリートライアルではレベルキャップがLv60になり,「新生エオルゼア」のメインクエスト(パッチ2.xの範囲)はもちろん,拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」のエンディング,さらにその後となるパッチ3.56までのメインクエストを含めて体験できるのだ。
 なお,「新生エオルゼア」のメインクエストはパッチ5.3で改修され,クエストの進行ステップが短縮されるなど,これまでよりも遊びやすくなる予定だ。それも含めて,遊び始めるのにいいタイミングと言えるだろう。

画像(026)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

種族「アウラ」の使用と「暗黒騎士」「機工士」「占星術師」へのジョブチェンジが可能に


 「蒼天のイシュガルド」で実装された種族「アウラ」が使用可能となるほか,3つの追加ジョブも条件を満たせばジョブチェンジできるようになる。その条件は「新生エオルゼア」のメインクエストをすべてクリアし,「蒼天のイシュガルド」のメインクエスト「イシュガルドへ」を受注。イシュガルドに到着するというもの。要はとにかくイシュガルドの街に到達すれば,各ジョブのクエストを受けられるというわけだ。
 なお,「暗黒騎士」はタンク,「機工士」は遠隔物理DPS,「占星術師」はヒーラーとなる。

画像(005)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提条件:「イシュガルド」への到達

●暗黒騎士(Lv50)

画像(006)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

クエスト:死より冥き闇に
受注NPC:イシュガルド:上層(X:13.2 Y:8.8)「皇都の市民」
エオルゼアデータベース

●機工士(Lv50)

画像(008)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

クエスト:工房の救世主
受注NPC:イシュガルド:下層(X:8.1 Y:10.1)「ステファニヴィアン」
エオルゼアデータベース

●占星術師(Lv50)

画像(007)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

クエスト:天界への道
受注NPC:イシュガルド:上層(X:15.2 Y:10.0)「ジャンヌキナル」
エオルゼアデータベース


「クリスタルタワー」など大規模な24人レイドも楽しめる


 「新生エオルゼア」のLv50メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」をクリア後は,大規模バトルコンテンツ「アライアンスレイド」に挑戦可能になる。「アライアンスレイド」は3パーティ(24人)でダンジョンに挑むというもの。最初に挑戦する「クリスタルタワー」シリーズは,パッチ5.3のアップデート以降,メインクエストを進めるうえでクリアが必須となる。

画像(015)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 ちなみに「クリスタルタワー」シリーズは,「ファイナルファンタジーIII」をフィーチャーしたコンテンツだ。実装直後はそれなりに難度の高いダンジョンだったが,コンテンツファインダー(※自動でパーティのマッチングを行うシステム)で参加する場合,高いアイテムレベルの装備(レベルシンクで性能は制限されるものの,それでも十分に強い)のプレイヤーとマッチングすることが多いので,クリアは難しくない。

 なお,最新以外のどのコンテンツでも言えることだが,自動マッチングで集まったプレイヤーは手早くコンテンツを終わらせたい=効率的に動きたいと考えることが多いので,最初に自分が「初見」であることをメンバーにアピールしておくと,進行を含めて考慮してくれることは多い。

未攻略のプレイヤーがいるとコンテンツの開始時に「未制覇の参加メンバーがいる」というメッセージも出るのだが,プレイヤーとして初めてなのか,サブキャラとして初めてなのかは分からない
画像(027)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

●アライアンスレイド
・「クリスタルタワー」(Lv50)

画像(009)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提クエスト:Lv50メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」
クエスト:古代アラグ文明の遺産
受注NPC:モードゥナ(X:21.8 Y:8.1)「異国風の男」
エオルゼアデータベース

・「シャドウ・オブ・マハ」(Lv60)

画像(010)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提クエスト:Lv60メインクエスト「蒼天のイシュガルド」
クエスト:空賊たち
受注NPC:イシュガルド:上層(X:14.1 Y:10.6)「不安げな商人」
エオルゼアデータベース


トレジャーハントや蛮族クエストなど,ソロでも楽しめるクエストや機能拡張系コンテンツも


●トレジャーハント(Lv36〜)

 Lv36からは「トレジャーハント」が開放される。これは宝の地図を頼りにフィールドマップで“宝探し”をするという,ソロやパーティで気軽に楽しめるコンテンツだ。宝箱を開けると出現するモンスターをすべて倒せば,いろいろなアイテムが入手できる。
 ただし,フリートライアルではプレイヤー間のアイテム取引ができないので,自身が地図を用意する場合は,採掘師や園芸師,漁師などのギャザラークラスで「古ぼけた地図」を入手する必要がある。また,リテイナーも使えないのでアイテムがカバンに溜まっていくことを考えると,本格的に触れるのは製品版の購入後がいいかもしれない。

画像(028)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 「蒼天のイシュガルド」で入手できる「古ぼけた地図G8」では,宝箱を掘り出したあとに確率で転送魔紋が出現し「宝物庫アクアポリス」に挑戦できる。宝物庫は7つの部屋に分かれており,進入したプレイヤーは1部屋ずつ攻略。それぞれの部屋に出現するモンスターをすべて倒すと,その部屋の宝箱を開けられ,次の部屋に続く扉を選択できる。そこで正解の扉を選べなければ,強制的に宝物庫の外に転送されてしまう。
 なお,宝物庫に入るとレベルシンクされるので,高レベルでごり押しはできない。と言っても,8人のフルパーティならさほど問題なく突破できるだろう。

画像(018)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
画像(019)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

クエスト:お宝浪漫!トレジャーハンター!
受注NPC:東ラノシア(X:21.1 Y:21.1)「ハ・ルーン」
エオルゼアデータベース

●蛮族クエスト
・「新生エオルゼア」エリアの蛮族クエスト(Lv41〜)

 世界に暮らすさまざまな種族の物語を描いた蛮族クエストは,メインジョブ以外のレベリングに利用しやすいコンテンツで,1日に12回(各蛮族で基本3回ずつ)受注可能だ。報酬で得られるトークンを集めると,ミニオンやマウントなどと交換できるので,メインジョブでも進める価値はあるだろう。「新生エオルゼア」エリアの蛮族クエストはLv41以降に開放される(※クラフター用のイクサル族については,前提クエストをクリアすればクラフターのジョブLv1から受注できる)。

前提クエスト:Lv41メインクエスト「ストーンヴィジルに眠る翼」
受注NPC:東ラノシア(X:21.1 Y:21.1)「ハ・ルーン」
エオルゼアデータベース

・新生エオルゼアエリアの蛮族クエスト(Lv41〜)
【コボルド族】
クエスト:人造硝石強奪犯を追え(Lv41〜)
受注NPC:リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:12.7 Y:12.8)「トラッハレート少甲士」
エオルゼアデータベース

画像(020)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

【シルフ族】
クエスト:仮宿を訪ねて(Lv42〜)
受注NPC:グリダニア:新市街(X:9.7 Y:11.1)「ボルセル大牙佐」
エオルゼアデータベース

画像(029)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

【アマルジャ族】
クエスト:荒野に逆巻く騒擾(Lv43〜)
受注NPC:ウルダハ:ナル回廊(X:8.4 Y:8.9)「スウィフト大闘佐」
エオルゼアデータベース

画像(030)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

【サハギン族】
クエスト:深海より来たりしもの(Lv44〜)
受注NPC:リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:13.1 Y:12.8)「ル・アシャ大甲佐」
エオルゼアデータベース

画像(021)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

【イクサル族】※クラフター用クエスト
クエスト:雷雨来たりなば(Lv1〜)
受注NPC:グリダニア:新市街(X:9.9 Y:11.4)「スカーレット少牙士」
エオルゼアデータベース

画像(031)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

・「蒼天のイシュガルド」エリアの蛮族クエスト(Lv57〜)

 「蒼天のイシュガルド」エリア以降の蛮族クエストも,メイン以外のジョブ育成に有用だ。また新生エリアとは異なり,デイリークエストの対象レベルは受注したジョブのレベルに調整され,獲得経験値もそれに見合った分量に変更される。一度開放すれば,Lv50以上のジョブで受注可能なので,うまくレベリングに利用しよう。

前提クエスト:Lv57メインクエスト「北方より来たりし者」
受注NPC:アバラシア雲海(X:19.4 Y:11.6)「アルフィノ」
エオルゼアデータベース

【バヌバヌ族】
クエスト:花冠の逃亡者(Lv50〜)
受注NPC:アバラシア雲海(X:11.7 Y:14.8)「ソヌバヌ」
エオルゼアデータベース

画像(022)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

【グナース族】
クエスト:名なしのグナース族(Lv50〜)
受注NPC:高地ドラヴァニア(X:24.0 Y:19.7)「ストーリーテラー」
エオルゼアデータベース

画像(032)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

【モーグリ族】※クラフター用クエスト
クエスト:人を惑わす修復団!(Lv50〜)
受注NPC:ドラヴァニア雲海(X:27.2 Y:34.5)「激怒する石工」
エオルゼアデータベース

画像(033)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

●「アラガントームストーン:詩学」開放(Lv50〜)

 Lv50になると「アラガントームストーン:詩学」(以下,詩学)が入手可能になる。詩学は,先述の宝箱やインスタンスダンジョンの報酬として入手でき,装備品やさまざまなアイテムと交換可能だ。装備品は,メインクエストを進めていけば1ジョブ分の装備が一通りそろうので,ここで慌てて交換する必要はないだろう。現時点の最高レベル帯でも何かと利用することになる。

●サブストーリークエスト:ヒルディブランド(Lv50〜)

 かつて旧FFXIVにて,エオルゼアに落下する月の衛星「ダラガブ」に単身挑んだ(形になった)「ヒルディブランド」の新ストーリー。バカバカしくも面白いストーリーや演出で人気の高いサブクエストだ。外伝として「蒼天編(Lv60)」「紅蓮編(Lv70)」も追加されている。

画像(024)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
画像(023)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提クエスト:Lv50メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」
クエスト:謎の事件屋
受注NPC:ウルダハ:ナル回廊(X:9.8 Y:8.7)「ワイモンド」
エオルゼアデータベース

●モブハント

 所属するグランドカンパニーの指定したモンスターを討伐する「モブハント」がLv50で開放される。依頼をこなせば経験値とギルが獲得できるほか,同盟記章という,アイテムと交換できるトークンが得られる。ここでも,ミニオンなどの特殊なアイテムが入手できるので,受けられるようになったら進めておくといいだろう。

画像(025)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 なお,モブハントの対象となるモンスターは,通常モンスターのほか,「リスキーモブ」と呼ばれる特殊なものも存在する。
 リスキーモブはBランク,Aランク,Sランクの3種類あり,Bランクはグランドカンパニーから依頼を受ける形になり,ソロでも倒せるうえ,指定のエリアに必ず1体出現する。パッチ5.3以降は,新生エリアでもフライングマウントが開放されるので捜索は楽になるだろう。
 残りの2種類については,討伐を依頼されることはない。Aランクは一定時間でどこかに出現するランダムポップ,Sランクは特定条件を満たすと出現する超レアモンスターといった感じだ。A,Sランクはいずれも強く,適正レベルでもパーティでの戦闘が想定されており,1人で立ち向かうのは危険なモンスターである。

・モブハント「新生エオルゼア」エリア(Lv50〜)

クエスト:厳戒のモブハント(黒渦団) ※黒渦団/少甲士以上
受注NPC:リムサ・ロミンサ上甲板層(X:12.7 Y:12.8)「トラッハレート少甲士」
エオルゼアデータベース

クエスト:厳戒のモブハント(双蛇党) ※双蛇党/少牙士以上
受注NPC:グリダニア新市街(X:9.9 Y:11.4)「スカーレット少牙士」
エオルゼアデータベース

クエスト:厳戒のモブハント(不滅隊) ※不滅隊/少闘士以上
受注NPC:ウルダハ ナル回廊(X:8.6 Y:9.4)「ミミオ少闘士」
エオルゼアデータベース

・モブハント「蒼天のイシュガルド」エリア(Lv53〜)

前提クエスト:新生エオルゼア三国のいずれかのモブハントを開放

クエスト:イシュガルドのモブハント(初級)(Lv53〜)
受注NPC:イシュガルド:下層(X:12.9 Y:11.8)「エティエーヌ」
エオルゼアデータベース

クエスト:イシュガルドのモブハント(中級)(Lv56〜)
受注NPC:イシュガルド:下層(X:12.6 Y:11.6)「ユステシア」
エオルゼアデータベース

クエスト:イシュガルドのモブハント(上級)(Lv59〜)
受注NPC:イディルシャイア(X:6.4 Y:6.8)「イロアズ」
エオルゼアデータベース

●レリック武器/ゼニス武器/ゾティアックウェポン

 Lv50になると,ジョブを象徴する「レリック武器」「ゾディアックウェポン」といった武器強化コンテンツが開放される。しかし,いずれも入手に時間がかかるうえ,現在はより強い武器がメインストーリーのクエスト報酬などで入手できる。装備のデザインやアチーブメントが気になるまで見送ってもいいだろう。

画像(034)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提クエスト:Lv50メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」
クエスト:蘇る古の武器「伝説の武具職人」(Lv50〜)
受注NPC:西ザナラーン(X:12.0 Y:14.3)「ネドリック・アイアンハート」
エオルゼアデータベース

クエスト:ゾディアックウェポン「英雄の武器を求めて」(Lv50〜)
受注NPC:黒衣森:北部森林 (X:30.2 Y:20.2)「ゲロルト」
エオルゼアデータベース

前提クエスト:Lv60メインクエスト「蒼天のイシュガルド」
クエスト:アニマウェポン「その名をアニマウェポン」(Lv60〜)
受注NPC:イディルシャイア(X:5.7 Y:5.5)「ロウェナ」
エオルゼアデータベース


Lv50でついに高難度コンテンツが解禁!


●「大迷宮バハムート」(Lv50〜。8人レイド)

 Lv50から「第七霊災」の真実が明らかになる高難度レイドコンテンツ「大迷宮バハムート」に挑戦できる。前提として,同じくLv50以降で挑戦可能になる「真イフリート討滅戦」「真ガルーダ討滅戦」「真タイタン討滅戦」の各討滅戦をクリアし,さらに長編クエスト(と複数のインスタンスダンジョン)に挑まなければならない。
 クリア必須のコンテンツではないが,物語の背景が気になる人は挑んでみたくなるだろう。とはいえ,登場当時のエンドコンテンツでもあるので,挑戦可能になった直後ではとても難しく,プレイヤーを8人集める必要もある)ので,そもそも参加のハードルが高い。

※コンテンツルーレットには対応しておらず,過去のコンテンツをあえてプレイするためにコンテンツファインダーで申請する人もあまりいないので,受動的なマッチングは望めない。
 ゲーム内外で参加を呼び掛けて人を集めることもできるが,フリートライアルでは自分からパーティに誘うことができないので,最低1人は製品版のプレイヤーが必要だ。


実装当時に比べると装備できるアイテムのレベルそのものが高く,レベルシンクが発生しても難度はやや低くなる。それでも十分に難しく,基本的に容赦のないコンテンツなので,覚悟を決めて挑戦しよう
画像(012)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
画像(013)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

画像(038)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
物語だけでも確認したいという人は,レベルが上がった後に「人数制限解除」――レベルシンクを発生させず,現状の強さのままコンテンツをプレイできる機能を使ってクリアするという手もある。製品版購入後であれば,さらにレベルを上げて少人数でもクリア可能だ
画像(039)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる
逆に「下限アイテムレベルでの参加」を使用して,実装当時(もしくはそれ以上)の難しさで挑戦することも可能だ。“エンドコンテンツ”を本当の意味で味わえるだろう

前提クエスト:Lv50メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」
クエスト:新たな蛮神
受注NPC:砂の家(X:6.0 Y:4.9)「ウリエンジェ」
エオルゼアデータベース


●「機工城アレキサンダー」(Lv60〜。8人レイド)

 「蒼天のイシュガルド」では,新たなレイドコンテンツ「機工城アレキサンダー」がプレイできる。大迷宮バハムートと同様に,高難度コンテンツにあたるものだが,これ以降は通常難度の「ノーマル」と高難度の「零式」の2つが用意されるようになった。
 ノーマルはコンテンツファインダーから挑戦でき,「コンテンツルーレット:ノーマルレイド」対象のコンテンツなので参加もしやすい。ただし,ノーマルとはいえ,(とくにアレキサンダーは)難しいギミックの多いコンテンツなので,そのつもりで挑戦してみてほしい。

画像(016)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提クエスト:Lv60メインクエスト「蒼天のイシュガルド」
クエスト:破滅への胎動
受注NPC:イディルシャイア(X:7.5 Y:6.5)「スローフィクス」
エオルゼアデータベース


●より強い蛮神との戦いへ。“極”コンテンツの開放

 Lv50からは極蛮神(討滅戦)といった,より強い蛮神と戦える高難度コンテンツに挑戦できる。ただし,これも大迷宮バハムートと同様に,参加のハードルは高い。フリートライアルのあいだは,この手のコンテンツはひとまず置いておいて,製品版購入後に挑戦を考えるほうがいいだろう。
 なお,極蛮神戦をクリアすると,確率ドロップになるがマウントが入手できる。

画像(017)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

画像(035)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

前提クエスト:「真タイタン討滅戦」(Lv50)
クエスト:蛮神の極まりし力
受注NPC:砂の家(X:6.0 Y:4.9)「ウリエンジェ」
エオルゼアデータベース

前提クエスト:Lv60メインクエスト「蒼天のイシュガルド」
クエスト:古の神
受注NPC:イシュガルド:上層(X:11.7 Y:11.6)「トルスフェル」
エオルゼアデータベース
※このクエストから派生するクロニクルクエスト「古の神々」でのバトルは「真蛮神戦」に相当する



 というわけで,Lv36以降のフリートライアル範囲で体験できるコンテンツを紹介したが,ほかにもサブクエストをクリアすることで開放されるダンジョンなど,まだ多数のコンテンツが存在する。余裕ができたら,開放に関連したマークがついたクエストを中心に進めていけばいいだろう。
 また,バトルコンテンツだけではなく,やたらと多機能な「グループポーズ」でスクリーンショット撮影を楽しんだりするのも,1つの遊び方だ。

クエストNPC。「メテオマーク」(中央)はメインストーリーに関連するクエストNPCで,「プラスマーク」(右)がコンテンツの開放に関わるクエストNPCだ
画像(037)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

画像(036)「FFXIV」の新しいフリートライアルで何ができるのか。Lv60までの範囲で開放されるコンテンツをピックアップしてみる

 ともあれ,まず「蒼天のイシュガルド」のクリアまでメインストーリーを駆け抜けてしまうことを個人的にはオススメしたい。
 途中でいろいろコンテンツが開放されるのに? と思うかもしれないが,メインのジョブを変えたいといった理由がなければ,とりあえずストーリーを進めるだけでジョブのレベルは最大(むしろ経験値が溢れてしまう)まで育ってしまうからだ。そうなれば行動もしやすくなるので,それからコンテンツを見て回っても遅くはないし,別のジョブを育てるのもいいだろう。

 ただ,そこまでプレイするくらいになると,フリートライアルでは所持できるギルが少なかったり,アイテム管理ができるリテイナーが使えなかったりするので,途中で窮屈さを感じてしまうかもしれない。また,もっと先のストーリーへ進みたくもなるはずだ。そのときは製品版を購入し「紅蓮のリベレーター」「漆黒のヴィランズ」,そしてこれから追加されていく最新のコンテンツに触れてほしい。

「FFXIV」公式サイト フリートライアル紹介ページ

「ファイナルファンタジーXIV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月