オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アメリカ生まれの「スカルガールズ」がいよいよ日本のアーケードに。「スカルガールズ アンコール」ロケテスト初日レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/29 18:57

イベント

アメリカ生まれの「スカルガールズ」がいよいよ日本のアーケードに。「スカルガールズ アンコール」ロケテスト初日レポート

東京のロケテスト会場となった秋葉原「Hey」
スカルガールズ アンコール
 2014年11月28日,東京・秋葉原のゲームセンター「Hey」と,大阪の「タイトーステーション 大阪日本橋店
にて,アーケード版「スカルガールズ アンコール」ロケテストがスタートした。本作はアメリカ生まれの人気2D対戦格闘ゲーム「スカルガールズ」に,3名の追加キャラクター・スクィグリービッグバンドイライザを加えた最新バージョンだ。
 ローカライズはエムツーが担当しており,2013年5月のアーケード移植発表から約1年半を経て,いよいよ初披露目されることとなった。
 開発者の強い願いもあり,ついに日本のゲームセンターで遊べるようになったスカルガールズ。そのロケテスト,東京会場初日の模様をレポートしていこう。

スカルガールズ アンコール


「スカルガールズ」がいよいよアーケードに上陸


 筆者がロケテストに訪れた11月28日の11:00頃,会場では1台の対戦台の周りを多数のプレイヤーが取り巻き,初公開となった本作を遊んでいた。筐体の傍には対戦の様子が映し出される大型ディスプレイも用意されていて,皆それを眺めながら順番を待ってるようだ。

 筆者もさっそくプレイしてみた。本作はPCやコンシューマゲーム機向けにリリースされたタイトルの移植版だが,開発者達が日本の格闘ゲームの影響を大きく受けていると公言しているだけあって,アーケード筐体でプレイしていても何の違和感もない。内容的には他機種版と変わらないとのことで,とくに新要素などをピックアップすることはできないが,すくなくとも快適に遊べる移植であることは間違いなさそうだ。

店内には対戦台のほか,大型ディスプレイも2台設置されていた。ロケテストにつきもののアンケート用紙もあるので,要望などがある人はぜひ書き込んでみよう
スカルガールズ アンコール スカルガールズ アンコール

筐体上部にあるインスト用紙と,キャラクターセレクト画面。本作は1〜3のキャラクターを選択する変則チームバトル制を採用している。多くの人が2〜3人を選択していたようだ
スカルガールズ アンコール

 正式な稼働日はまた未定とのことで,今後の追加要素なども気になる本作。ロケテストは明日11月30日まで実施されているので,興味のある人はぜひ最寄りの会場まで足を運んでみてはいかがだろうか。

スカルガールズ アンコール スカルガールズ アンコール
お昼を過ぎるとプレイヤーはさらに増え,対戦の内容もよりハイレベルなものに。オフライン対戦の絶好の機会でもあるので,家庭用ゲーム版プレイヤーもぜひロケテストに参加してみよう
スカルガールズ アンコール

「エムツー」公式サイト

「スカルガールズ アンコール」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スカルガールズ アンコール

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月23日〜01月24日