オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
This War of Mine公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「This War of Mine」が最新パッチで日本語表示に対応。自作シナリオをSteam Workshopでシェアすることも可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/07 14:28

ニュース

「This War of Mine」が最新パッチで日本語表示に対応。自作シナリオをSteam Workshopでシェアすることも可能に

 ポーランドの11 bit Studiosは,2014年のスマッシュヒットとなったサバイバルゲーム「This War of Mine」の最新パッチを公開し,同作が日本語表示に対応したことを明らかにした。


 「This War of Mine」は,「戦争を兵士ではなく一般市民の視点で描く」というコンセプトで開発されており,敵軍に包囲されてしまった都市部で,いつ来るかも分からない解放の日まで仲間と生き抜いていくという,横スクロール型のサバイバルゲームになっている。
 食料などが残り少ない中で,プレイヤーは時に非情な決断を迫られることもあり,戦争や命について考えさせられるシリアスなゲーム内容が支持され,ヒットとなった。

 今回公開された最新パッチ(Patch 1.4)では,日本語のほかにも韓国語とトルコ語に対応。それらを母国語としている人であれば,さらにゲームに感情移入できるだろう。もっとも,11 bit Studiosの公式ブログに掲載されたパッチの紹介記事によれば,本作では6万ワードにも及ぶ量のテキストがあるため,完全に翻訳し切れていない部分もあり,今後もアップデートが継続されるという。

画像(001)「This War of Mine」が最新パッチで日本語表示に対応。自作シナリオをSteam Workshopでシェアすることも可能に

 また,このパッチではミッションエディターで作ったシナリオを,Steam Workshopで公開することも可能になった。ミッションエディター自体にも,ゲーム中にNPCとして登場した人物がプレイアブルにできるといった変更が加えられ,よりプレイヤー好みのシナリオが作れるようになっている。

 タブレット版はすでに日本語表示対応となっていたが,日本のPCゲーマーには待望のアップデート。これを機にプレイしてみるのもいいのではないだろうか。

「This War of Mine」公式サイト

  • 関連タイトル:

    This War of Mine

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月