オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/04/15 14:37

ニュース

シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作

 2K GamesとFiraxis Gamesは,文明建設シミュレーションゲームのシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」(以下,Beyond Earth)を発表し,海外では2014年秋にもリリース予定であることを明らかにした。対応プラットフォームはPCMac,Linux。日本国内における発売日および販売形態については調整中とのことだが,日本語字幕入りのアナウンストレイラーが公開されている。

画像集#001のサムネイル/シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作


 Beyond Earthは,人類の勢力同士が過当な競争を行ったために,人口拡大や公害などの問題が発生し,もはや地球上での生存が不可能になりつつある近未来がテーマとなっている。異なる思想を持つ民間組織や機関をスポンサーに宇宙進出が行われ,移住先の新たな惑星を舞台に再び勢力争いが始まるというわけだ。
 惑星開拓シミュレーションと言えば,「Civilization II」の番外編として1999年にリリースされた「Sid Meier's Alpha Centauri」(邦題:シド・マイヤーズ アルファ・ケンタウリ)を思い出す人もいるだろう。同作のIPはElectronic Artsが所有しているため,直接的な続編ではないものの,その“精神”を受け継いだ作品であるようだ。

画像集#002のサムネイル/シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作
画像集#003のサムネイル/シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作

 Beyond Earthに新しい文明として登場するのは,特定のイデオロギーを基盤に発足した8つ勢力である。従来の資源開発や環境整備,技術研究,外交,交易に加えて,エイリアンとの戦闘やテラフォーミングを行い,文明を築き上げていくことになる。
 さらにプレイヤーが与えられた特定のミッションを遂行していくクエストシステム,軍事や経済,科学の面で地上の文明をサポートする人工衛星,そしてユニットのカスタマイズ要素など公開されている。

画像集#005のサムネイル/シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作

 今回の発表に合わせて,2Kのクリストフ・ハートマン氏と,Firaxis Gamesのシド・マイヤー氏がコメントを寄せているので,以下に紹介しておこう。

昨年23周年を祝ったシヴィライゼーションはゲームの歴史上、最も長く成功したフランチャイズの一つであり、その名声を確固たるものにしました。未知の惑星を探検することで新たな世界観を経験できる「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」でシリーズはさらなる飛躍を目指すことができます。
(2K代表取締役社長:クリストフ・ハートマン)

開発チームはシヴィライゼーションの物語を未来につなげる機会を得たことにワクワクしています。なぜならば歴史的背景に縛られることがなくなったからです。われわれはいつでも多くのファンの皆様に人類の歴史を創造してもらう機会を与えていますが、今度は「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」で未来を創造することができるようになります。
(Firaxis Games クリエイティブ開発ディレクター:シド・マイヤー)

画像集#004のサムネイル/シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作

 また,DirectX 11への対応に加え,AMD独自のグラフィックスAPI「Mantle」やCrossFire,1枚のグラフィックスカードで最大6画面出力をサポートするEyefinityなど,最新のAMD製グラフィックス技術への対応も発表されている。
 そのほか,最大8人が参加可能なマルチプレイモードの搭載や,Steam WorkshopによるMODサポートも行われるとのこと。これまで「アルファ・ケンタウリ」のリバイバルや続編を望む声はファンの間で高かっただけに,これでようやく念願叶ったりといったところか。「あと1ターンだけ……あと1ターンだけ……」とついついプレイしてしまい,寝不足になる日々に備えておいたほうがよさそうだ。

「Civilization」シリーズ公式サイト

  • 関連タイトル:

    Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth

  • 関連タイトル:

    Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月