オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/08 22:00

ニュース

AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 2019年4月8日22:00,AMDは,新型のビジネスノートPC向けAPU「2nd Gen Ryzen PRO Mobile Processor」(以下,第2世代Ryzen PRO Mobile)および「Athlon PRO Mobile Processor」(以下,Athlon PRO Mobile)を発表した。

画像(002)AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 新製品は,いずれも2019年1月に発表となった第2世代Ryzen Mobileと同様に,「Zen+」マイクロアーキテクチャのCPUコアと,Vega世代のRadeonによるGPUを統合したAPUなのが特徴だ。また,全製品のTDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)が15Wと低いため,薄型ノートPCに適するとAMDではアピールしている。

 発表となった新型APUは4製品で,ラインナップは表1のとおり。

表1 第2世代Ryzen PRO MobileおよびAthlon PRO Mobileの主な仕様
Ryzen 7 PRO 3700U Ryzen 5 PRO 3500U Ryzen 3 PRO 3300U Athlon PRO 300U
製造プロセス 12nm 12nm 12nm 12nm
CPUマイクロアーキテクチャ Zen+ Zen+ Zen+ Zen+
コア数,スレッド数 4C8T 4C8T 4C4T 2C4T
ベースクロック 2.3GHz 2.1GHz 2.1GHz 2.4GHz
ブースト最大クロック 4GHz 3.7GHz 3.5GHz 3.3GHz
L2+L3キャッシュ容量 6MB 6MB 6MB 5MB
Compute Unit数 10 8 6 3
TDP 15W 15W 15W 15W

発表となった新型APUのラインナップ
画像(003)AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 AMDによると,Ryzen 7 PRO 3700Uは,Bristol Ridge世代のノートPC向けAPU「AMD PRO A12-9800B」(以下,A12-9800B)と比較して,定番のCPUベンチマークである「CINEBENCH NT」(※バージョン未公開)で3倍近いで最大187%,前世代にあたる「Ryzen 7 PRO 2700U」と比較してもで最大14%程度の性能向上を実現しているという。
 同様に,PC総合ベンチマーク「PCMark 10」ではA12-9800B比で最大60%,グラフィックスベンチマーク「3DMark 11」ではA12-9800B比で最大128%もの性能向上を実現したと,AMDは主張している。

AMDの既存APUと比べた性能比較グラフ。2世代前のAPUであるA12-9800Bとの性能差は大きいが,1世代前のRyzen 7 PRO 2700Uと比べると,劇的な性能差があるわけではない
画像(004)AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 また,2コア4スレッド対応のIntel製CPU「Core i7-7600U」との比較では,CINEBENCH NTで約97%,PCMark 10では最大11%,3DMark 11では2倍を超えるで最大131%も高いスコアを記録したとのことだ。

Intel製CPUと比べた性能比較グラフ
画像(005)AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 コンテンツ制作アプリケーションにおける実性能でも,Ryzen 7 PRO 3700Uは,4コア8スレッド対応の「Core i7-8650U」と比較して,画像編集ソフトで最大36%,3D CG作成ソフトによる3Dレンダリングでは最大64%,3D CADソフトを想定したベンチマークでは最大258%も上回るスコアを記録したという。
 同様に,Ryzen 5 PRO 3500Uと4コア8スレッド対応の「Core i5-8350U」による比較では,順に最大34%,69%,245%も高いスコアとなったそうだ。

実アプリケーションにおける性能をIntel製CPUと比べたスライド
画像(006)AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 なお,AMDは第1世代のRyzen PRO Mobileを発表したときに,ゲームにおける性能も優れるというアピールをしていたが,第2世代Ryzen PRO Mobileにおいては,そうしたアピールは行っていない。ビジネス向け製品でのアピールとしては,適切ではなかったということか。

 ビジネスPC向けプロセッサでは重要なアピールポイントとなるセキュリティ機能の中では,とくに「Full Memory Encryption」が特徴であるという。OSやアプリケーションからは独立したリアルタイムのメモリ暗号化によって,「Cold Boot Attack」と呼ばれるメインメモリ内に保存された暗号鍵を盗み出す攻撃に対して有効な防御手段であるとのことだ。

セキュリティ機能をアピールしたスライド。とくに右端のMemory Encryptionは,非常にユニークな機能であるとのこと
画像(007)AMD,第2世代「Ryzen PRO Mobile」と「Athlon PRO Mobile」を発表。「Zen+&Vega」採用のビジネスノート向けAPU

 第2世代Ryzen PRO Mobileを採用するノートPCは,HPおよびLenovoから近いうちに登場するとのこと。国内市場向けのラインナップにも展開してくれると,ビジネス向けノートPCにおける選択肢の1つとして,注目に値するものとなるのではないだろうか。

AMD公式WebサイトのRyzen PRO Mobile製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    Ryzen(Zen,Zen+)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月