オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ARK: Survival Evolved公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ARK: Survival Evolved」の最新パッチで新環境の“雪原”と“湿地”が追加。ダイアウルフやオオツノシカも登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/30 13:15

ニュース

「ARK: Survival Evolved」の最新パッチで新環境の“雪原”と“湿地”が追加。ダイアウルフやオオツノシカも登場

 アメリカのシアトルに拠点を置くStudio Wildcardは,現在開発を進めているサバイバルアクションゲーム「ARK: Survival Evolved」PC / PS4 / Xbox One)の最新パッチ「Patch 216」をリリースした。このパッチでは,新環境となる“雪原”“湿地”が実装される。


 2015年6月にSteamでアーリーアクセス版の提供が開始された「ARK: Survival Evolved」は,60種類以上もの恐竜や古代生物が生息する大陸“ARK”が舞台で,プレイヤーは武器や拠点などを作る素材を探し回って,サバイバルを続けていく。ソロプレイに加えて,オンラインでのマルチプレイにも対応する。

 ARKは陸地だけで36平方キロメートルという広さがあるが,本作で新しい環境が追加されるのは初めてのことになる。
 この変更に合わせて,既に登場していたワニが湿地に移動するなど,いくつかの生物の生息地域が変更された。また,雪原にはダイアウルフオオツノシカ(メガロケロス),そして湿地帯には白亜紀に生息していたという巨大ガエルのベールゼブフォなどが追加されている。パッチリリースに合わせて公開されたトレイラーの内容から推測すると,ダイアウルフとオオツノシカにはプレイヤーキャラが騎乗できるようだ。

ARK: Survival Evolved
ARK: Survival Evolved

 環境の違いは生物だけではない。雪原地域なら体温低下で死んでしまうので,足を踏み入れるなら毛皮の衣服が必要になるという。湿地は毒性のある植物が多くて危険だが,それらを利用して毒矢などのアイテムを作ることもできるようだ。

 なお,The Humble Storeでは,本作のアーリーアクセス版が33%オフの19.99ドルで販売されるセールが日本時間の10月1日2:00まで実施中だ。これを機にプレイを始めてみるのもいいだろう。

ARK: Survival Evolved

「ARK: Survival Evolved」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ARK: Survival Evolved

  • 関連タイトル:

    ARK: Survival Evolved

  • 関連タイトル:

    ARK: Survival Evolved

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日