オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/06 12:00

連載

食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが配信中のスマートフォン向けオンラインRPG「ラグナロク マスターズ」iOS / Android。以下「ラグマス」)の情報をお届けするライトでマジメな連載企画「まったり ラグマスな日々」。今回は,サブコンテンツというには内容盛りだくさんな“料理”システムをフィーチャー。調理の仕方から食事で得られる効果,キャラクター強化に関わる要素まで解説する。“E級冒険者”の昇級クエストに挑むプレイ日記もお見逃しなく。

実際のところ,料理に本格的に打ち込むのは,Zenyに余裕が出て食材の調達に不自由しなくなってからが適当のように思う。冒険にひと区切りついたら料理に着手し,レシピ登録で大量の“冒険経験値”をゲットしよう
画像(001)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

「ラグナロク マスターズ」公式サイト

「ラグナロク マスターズ」
4Gamer内サテライトサイト

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ



きのちんのラグマス日記・その4

E級冒険者への昇級がちょっと簡単になったよ!


 きのちんが“研修生”から“F級冒険者”になったのっていつだっけな? と本連載を遡ってみたところ,もう前々回記事でのことになるんですね。
 メインクエスト攻略やレベリングと並行して冒険手帳を埋める作業もがんばっていたワタクシ,ぶっちゃけると,前々回記事の公開直後にその条件はクリアしていたのですが,「タヌキ木の葉」集めは後回しにしようとE級冒険者にはならずにいました。

冒険者レベル15到達後,プロンテラの最北部にいるカカロに話しかけるとランクアップのクエストが受注できます。プロンテラ西から魔法の都市ゲフェン→ゴブリンの森と移動し,試験官のロスダックがいるというミョルニール山脈へ!
画像(002)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

 E級冒険者ロスダックの試験は3つ。最初の“ゴーストリング撮影@幽霊船”は楽勝でした。その次が3種類のアイテムの収集なんですが,このアイテムをドロップする“スモーキー”がレア(MINI)モンスターということもあり,プロンテラ南門エリアで“出待ち”する冒険者がたくさんいる状態でした。

ロスダックが求めるアイテムは「いらずらロッド―マーリン」「カモフラージュのスクロール」「タヌキ木の葉」。「タヌキ木の葉」以外の2つは,プロンテラ南門やゲフェンにいるサプライズトイ商人(フレディ)から買えますよ
画像(003)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(004)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(005)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
なるほど「タヌキ木の葉」の需要がすごかったのはこれでか,と得心しつつプロンテラ南門へ。かのレアモンスターが出現するやいなや,そこへいっせいに群がる無数の冒険者。ぎゃー! すげー! 絵に描いたようなフルボッコでスモーキー瞬殺!
画像(006)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

 1枚は執事の「成長計画I」の報酬でゲット済みだし,あと1枚はペットの冒険クエストできっと出るだろうと思っていたところに朗報が。なんと,2019年6月27日に実施されたアップデートで当該クエストの難度に調整が加えられ,「タヌキ木の葉」が簡単に入手できるようになったのです!

アップデートのあと,ミョルニール山脈の試験官ロスダックの横に“旅の吟遊詩人”が登場。彼に話しかけるだけで「タヌキ木の葉」を2枚もらえてしまいました。わーいわーい! ……というか,こんなに簡単でいいんですか!?
画像(007)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(008)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(009)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

 3種類のアイテムを納品し,最終テストへ。これまたMINIモンスターが絡むクエストでなかなか面倒なんですが,やりかたさえ覚えれば(下参照),時間はそれなりにかかるでしょうが達成できるはず。ロスダックの試験を終え,プロンテラに戻ってカカロに報告し,晴れてE級冒険者に昇進です! おつかれっした(いい笑顔で)!

3つ目のテストは,冒険手帳のモンスター図鑑に3種類のMINIモンスターを登録するのが目的です。モンスター図鑑を開いて,プロンテラ南門のスモーキーとエクリプスをご覧になってください。アイコンの左上にマークが付いていますね? それがMINIモンスターである証です(MVPモンスターは金色のマーク)
画像(010)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
VIPプレイヤー(「VIPチケット」の効果中)だと,そのほか→MVPの画面でMINIモンスターの情報が確認できます。“再出現時間”が分かるだけでMINIモンスター探しはめちゃくちゃはかどりますね
画像(011)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
生息エリアへ移動してMINIモンスターを探します。どこに現れるか分からないMINIモンスターを見付けるには,「ハエの羽」でエリア内を飛び回り,自動戦闘のリストを開いて周囲にターゲットがいないかどうか確認する,という方法がオススメ。VIPプレイヤーでない場合は,エリア内を歩いて偶然出会えるのを待つしかなさそう
画像(012)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(013)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
なお,冒険スキル“ファルコンセンサー”を習得していると,周囲20メートル前後のMINIモンスターを感知し,ミニマップ上にマークしてくれます
画像(014)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(015)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
MINIモンスターを視認できたら,倒されてしまう前に攻撃を仕掛けましょう。ちなみに,撮影は討伐後でもOKです
画像(016)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(017)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(018)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
MINIモンスター3種類の登録を済ませれば,ランクアップテストはようやく終了。“E級冒険者”の称号獲得で,習得可能な冒険スキル,ショップで購入できる食材/テイミングアイテムが増えました!
画像(019)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(020)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(021)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

「ラグナロク マスターズ」【6月27日】アップデートのお知らせ



冒険には寄り道も大切〜料理編〜

料理の腕を磨いて「ラグマス」ライフをエンジョイ


 寄り道要素を軽んじるべからず! ということを切に訴えていきたいこのシリーズ,第2弾で取り上げるのは“料理”でございます。例によって,「料理,そういえばしてないなあ」という冒険者のみなさん,ぜひお目通しください。

 サブコンテンツの扱いではありながら,上手く使えば冒険に欠かせない便利な“ツール”になり得る,というのは前回解説した“ペット”と同じ。「ラグマス」におけるDIY要素の代表格である料理を冒険に役立てるためにも,まずはそのシステムをしっかり把握しましょう!

料理機能の開放については,こちらの攻略記事を参照のこと。プロンペラの北側に常駐するモデナに話しかけると“王国料理協会”の本部に入れる,ということだけ覚えていれば大丈夫〜
画像(022)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説


■素材を用意してレッツ・クッキング!


 料理機能のアンロック時にもらえる「料理本」を使用して調理モードに入り,“食材”と“調理法”を選択したのち料理開始ボタンをタップ,というのが料理作成の手順。すべての料理は“食材+調理法”からなるレシピが決まっており,その種類は本稿執筆時点で120以上! 調理を行うとその料理のレシピがアンロックされ,冒険手帳の“料理図鑑”に登録すれば“冒険経験値”が獲得できますよ。

食材はモンスターのドロップアイテムでも手に入りますが,王国料理協会本部のショップで調達するのがラクちんです。“レア食材商店”の食材は1日に買える個数に上限があるので,料理作りに本腰を入れるなら,毎日全商品を買い占めておくといいかも
画像(023)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(024)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
「料理本」が使える場所であれば,いつでもどこでも実行できるのが料理のいいところ。画面下のアイコンをタップして調理法(4種類)と食材を決めると,完成予定の料理の名前(未作成だと“???????”)と料理難易度(星マーク),料理成功率が表示されます
画像(025)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(026)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(027)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
調理に使う食材は,キャラクターに付くフキダシ内に追加されます。1回の調理で投入できる食材は最大5種類。選んだ食材を外し(減らし)たいなら,画面下の食材アイコンの“-”マークをタップするか,フキダシに入っている食材をタップしましょう
画像(028)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
料理図鑑にレシピ登録済みの料理なら,左の図鑑アイコンをタップしてレシピを表示し,メニューを選ぶだけで必要な食材をまとめて投入できます
画像(029)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
“料理作成”ボタンをタップして調理スタート! 成功すれば目当ての料理が完成し,失敗したら“闇料理”のできあがり。どちらのケースでも,作ろうとした料理のレシピが開放されますのでご安心を
画像(030)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(031)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(032)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(033)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説


■シェアも可能な料理の召し上がり方


 料理の用途,それはもう“食べる”に決まっています。手持ちの料理は自分が食べるだけでなく,ほかのプレイヤーやペットに“シェア”することもできるんです。まずは,通常の消費アイテムとはちょっと異なる料理の“使い方”を説明していきますね。

手に入れた料理は,リュック内の“料理ボックス”にまとめられます。その中から料理を選び,シェアする範囲を指定したうえで足もとに置けば,その料理が消費可能になるんです。自分で食べるなら“自分用”,パーティーメンバーにおすそ分けするなら“プライベートパーティー”,ペットに与えるなら“ペット用”を選択しましょう
画像(034)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(035)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
足もとに置かれた料理は,使用権限を与えられたプレイヤーがタップすれば食べることができます(自分用とペット用の場合,料理を置いた直後に食べ始めます)。料理を置いたプレイヤーは,置いたあと“編集”で対象を変更することも可能ですよ
画像(036)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(037)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(038)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
料理を食べきるまでには数秒を要し,そのあいだにモンスターの攻撃を受けると食事がキャンセルされることもあります。近くに危険なモンスターがいない場所で使うのが基本ですよ
画像(039)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

■食べて美味しい料理の効果


 料理を食べて得られる効果はおもに2つ。一時的にバフを得られるのと,自動回復分のHp/Sp値を備蓄できることです。どちらもとっても美味しいんです。料理だけに。とくにバフは高難度クエスト/コンテンツの攻略やレベリングでめちゃんこ重宝するので,作成できる料理の効果をひととおりチェックし,常備しておきたい定番料理の目星を付けておきましょう。

料理の効果は,冒険手帳の料理図鑑にばっちり記載されています(レシピ未登録の料理の効果も確認可能)。栄養価値とカロリー備蓄が料理の2大効果になります
画像(040)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

【料理を食べて得られるおもな効果】

◎バフ効果を得られる
Hp/Spの最大値やその他の能力値をブーストするほか,“状態異常無効化”などの特殊効果を付与します。複数の料理を使うことでバフは重ねられますが,同時に効果を得られる料理の個数には上限がありますのでご注意を。発動中の料理効果は,料理図鑑の“食事資格”ページで確認できますよ
画像(041)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

◎自動回復分のHp/Spを備蓄できる
冒険者は,Hp/Spが残り30%を切ると,備蓄した“カロリー”を消費してHp/Spを自動回復できます。そのカロリーを蓄えるのに使うのが料理で,料理を食べると,そのメニューに設定された“カロリー備蓄”の値だけストックが増えるのです。キャラクター詳細画面の“Hp/Sp料理自動回復”にある数値がカロリーの備蓄量です
画像(042)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

◎キャラクターの身長や体重が変化する!
料理の多くには,高身長化指数,低身長化指数,増加指数,ダイエット指数が1つ以上設定されています。これは文字どおり,キャラクターの“身長”や“体重”(キャラクター詳細画面で確認可能)に影響を及ぼす項目で,たとえば“高身長化指数”が付いた料理を食べるとキャラクターの身長が伸び,一時的にグラフィックスも変化するのです!
画像(043)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(044)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
料理で身長が変わったキャラクターを比較したのがこちら。左から,低すぎ(身長90%),正常(同100%),高すぎ(同110%)。身長/体重の変化はお遊び要素の1つのようで,写真撮影のときに使える……かも?
画像(045)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(046)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(047)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

■料理レベル/食事レベルを上げよう!


 料理関連のシステムが充実しまくりの「ラグマス」では,冒険者であるキャラクターを料理人/美食家としても成長させられるんです。料理をすると得られる“コック経験値”,料理を食べて得られる“美食経験値”をせっせと溜め,キャラクターの“料理レベル”と“食事レベル”を上げましょう! いろいろいいことありますよ!

【料理レベルを上げるメリット】

  • 料理人としての“呼び名”がグレードアップ
  • 新しい「料理本」がもらえる(料理レベルより難易度の低い料理の成功率がアップ)
  • リュックのスロットが増える



【食事レベルを上げるメリット】

  • 美食家としての“呼び名”がグレードアップ
  • 同時に効果を発動できる料理数が増える


料理難易度の高い料理ほど,作ったとき/食べたときに得られるコック経験値/美食経験値が大きくなります。調理の場合,同じ素材を複数投じて一度に2個以上の料理を作成すれば,コック経験値もたくさん獲得できますぞ。また,美食経験値は他プレイヤーの料理を食べてももらえます!
画像(048)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(049)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
獲得したコック/美食経験値は,料理図鑑の料理資格/食事資格ページで確認できます。コック経験値が満タンになったら王国料理協会本部にいる料理人フレイトに話しかけ,Zenyと「料理本」を渡して料理レベルを上げてもらいましょう
画像(050)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(051)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(052)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(053)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
食事のレベルアップの手続きは,やはり料理協会本部にいる料理人アイヤ・ノールドにやってもらいます。料理レベルと異なり,こちらは話をするだけでレベルを上げてくれますよ
画像(054)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(055)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

■2つの熟練度を極めて能力アップ!


 料理には“料理熟練度”と“食事熟練度”が設定されており,同じ料理をくり返し調理すると料理熟練度がアップし,同じ料理をくり返し食べると食事熟練度がアップします。そうして熟練度を上げ,料理/食事熟練度がレベル10に達すると,キャラクターの能力値にボーナスが付くんです。ああ素晴らしきかな料理の恵み。とはいえ,熟練度をレベル10まで伸ばすのはけっこう大変です。まずは料理図鑑で各料理の“熟練度アンロック”をチェックし,欲しい能力値アップ項目を持つ料理から優先して調理/食事しまくるのです!

料理を1回作る/食べると,料理図鑑に熟練度の項目が追加されます。あとは同じ料理を何度も何度も調理/食事するだけ。なお,料理熟練度のレベルが上がると,そのメニューの料理成功率がアップしますよ
画像(056)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(057)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(058)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

料理商人から「体温まる料理」を受け取ろう!

 料理といえば,王国の集落エリアには“料理商人”というNPCが存在しますね。料理商人が扱う“料理”は純粋な消費アイテムで,調理で作る料理とはまったくの別物。入手しても料理ボックスに入らないですし。ただ,使うと一時的にバフなどの効果が得られるのは同じで,やはりキャラクターの補強ツールとして重宝します。調理する料理と違い,効果の重ね掛けに個数制限がないのも特徴です。

料理商人からは,1日1個,「体温まる料理」を試食させてもらえます。「体温まる料理」は,自動回復分のHp/Sp(カロリー備蓄とは別)をストックできるステキなアイテムなので,かならず受け取るように。蓄えられたHp/Spの総量は,画面左上(キャラクターアイコンの下)に表示される料理アイコンをタップすると確認できます
画像(059)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(060)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(061)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
さらに,VIPプレイヤーなら,25000Zenyで売られている“高級料理”を一品,無料でもらえちゃいます(+半額で購入可能)。これも1日1個だけ。高級料理は7種類から選べるのですが,強化したい能力がとくにないなら「心温まる料理」にしましょう。効果は「体温まる料理」と同じで,より多くのHp/Spをストックできるんです
画像(062)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(063)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説 画像(064)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

今週の冒険者のつぶやき

画像(065)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

 ハッピバースデー梅〜雨〜♪ みなさんこんにちは,梅雨時期生まれのナイスミドル,きのちんです。先日,何十何回目かになる誕生日を迎えました。家族にプレゼントをもらったのですが,それが,マキタのコードレススティック掃除機と,シャネルのマニキュア。なにその組み合わせ,とお思いでしょうが,どちらも筆者のストライクゾーンど真ん中のブツで,うれしさのあまり小躍りしてしまいました。泣きながら。

 さて,今回の特集に絡む小ネタをひとつ。“全ての人に公開”と“プライベートパーティー”でシェアされた料理は,基本,早い者勝ちです。料理が置かれたあと,最初に“自分で食べる”を実行したプレイヤーが食事の恩恵に浴することができるわけですが,このとき,同じ料理を遅れて食べ始めた冒険者がいると,他プレイヤーに完食されたとき“ショック!”のフキダシが出るんです。食べていたはずのものが幻だと分かったら,そりゃショックですわね。

絶対に負けられない戦い(料理の奪い合い)がそこにはある! 特定の相手に料理を食べさせたいなら,ほかの冒険者がいないところでこっそりシェアしましょうね
画像(066)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説
画像(067)食い道楽も「ラグマス」の冒険のうち! プレイ日記その4・E級冒険者になりました&料理システムを解説

「ラグナロク マスターズ」公式サイト

「ラグナロク マスターズ」
4Gamer内サテライトサイト

「ラグナロク マスターズ」
ギルド募集板

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ラグナロク マスターズ

  • 関連タイトル:

    ラグナロク マスターズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月