オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストライバルズ エース公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第517回「夢見るままに待ちいたる,わしゃがなクエストライバルズ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/15 17:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第517回「夢見るままに待ちいたる,わしゃがなクエストライバルズ」

画像(001)マフィア梶田の二次元が来い!:第517回「夢見るままに待ちいたる,わしゃがなクエストライバルズ」

アニゲラ,次回のゲストも引き続き声優の「森なな子」さんです。ラジオへの出演経験はあまり無いとのことですが,そのぶん珍しいお話をタップリと引き出すことができました。必聴ですよ!
画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第517回「夢見るままに待ちいたる,わしゃがなクエストライバルズ」
 よくホラーなんかで,夢から覚めたと思ったら実はまだ夢の中だった……っていう演出あるじゃないですか。「エルム街の悪夢」みたいな。どういうわけか最近,アレを実際に体験することが多いんですよ。しかも一晩につき1回じゃなくて2回,3回と繰り返すんです。

 さすがに途中で夢を見ていることに気付きますし「おかしいぞ?」と思うんですが,「よし,起きるぞ!」と決めて起きても,それはまた現実と比べて微妙に違和感のある夢の中。冗談じゃなく,幾重にも重なった夢に囚われて脱出できないんです。まるで地獄のミルクレープですよ。

 ただまぁ,不安になるのは最初のうちだけ。それが飽きるほど繰り返されると慣れちゃう。じゃあ,いっそこのループを楽しんでやろうと思ったところで……今度は本当に目が覚めちゃうんですよねぇ。ホントに人間ってのは,ままならない作りをしていますよ。さて,今夜の夢はどれくらい繰り返されるのか。ループものの主人公になったつもりで挑戦してきますかね。


画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第517回「夢見るままに待ちいたる,わしゃがなクエストライバルズ」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第150回ではスクウェア・エニックスが配信中の「ドラゴンクエストライバルズ エース」iOS / Android / PC / Nintendo Switch)を特集。ゲストとしてプロデューサーの二木達博氏と,本作の熱心なプレイヤーとして有名な声優の杉田智和さんをお招きし,ゲームの魅力をご紹介いただきつつ,実際に遊んできました。

 タイトルとしては2度目のピックアップとなる本作。杉田さんもラジガメのゲストとしては久しぶりの登場です。
 ゲームとしては,ひとりでも楽しめる「ソロバトルアドベンチャー」が追加されたことで,従来の「ドラクエ」ファンにとっても魅力的に進化。通常の対戦モードでは有り得ない要素をふんだんに盛り込んだ,まったく新しいゲーム性に御注目ください。

「ドラゴンクエストライバルズ エース」公式サイト

「ドラゴンクエストライバルズ エース」ダウンロードページ

「ドラゴンクエストライバルズ エース」ダウンロードページ



画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第517回「夢見るままに待ちいたる,わしゃがなクエストライバルズ」

 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。直近の更新では,ホラーADV「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN」の実況プレイシリーズ第3弾を更新しました。

YouTubeチャンネル「わしゃがなTV」


 いよいよもって物語が本題へ突入しつつある本作。今回は贅沢に1時間の動画をお届けしましたが,随所に放り込まれるB級ホラー映画特有のガバガバ演出が無限のツッコミを誘います。
 ホラー映画でありながらパーティーゲームでもあると言われる本作ですが,その理由が分かってきましたね。登場人物達が選択肢によって性格や行動を変えるというシステムは,複数人でプレイするからこそ盛り上がる面が確かにあります。皆様も一緒に遊ぶ気持ちで,ぜひエンディングまでお付き合いください。


 また,4GamerSPにて更新されているオマケ動画ではコロナ禍のなかで難しくなってしまった「旅行」について言及。オススメの観光地と,懐かしい思い出話で盛り上がりました。
 今となっては,誰にも気兼ねなく旅ができた日々はとても贅沢に思えます。仕事の忙しさを理由に我慢を重ねていたのがとてもバカバカしいですね……。いつか何もかも放り出し,たっぷり時間をかけて日本中をバイクやクルマで走り回れたらさぞかし爽快だろうなと夢見ています。


 そして,自宅からお届けしている個人配信の「わしゃ生」では,奇しくもラジガメに続いて杉田智和さんがゲストに来てくれました。チャンネル開設時から多くの要望をいただいており,我々としても適切なタイミングをうかがっていたのですが……ついに実現しましたね。


 待望の杉田さんゲストということで,我々にとって思い出のタイトルでもある「Left 4 Dead 2」を久々にプレイしております。中村さんにはFPS酔いという弱点があるため,長時間のプレイは難しいのですが……それでもなんとか「No Mercy」のキャンペーンは走り切ることができました。

 それにしても,ゲームを遊んだあとに雑談を始めたら,これがまったく止まらない。杉田さんのハマっている「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の話から,各々の好きな漫画やアニメ収録の裏話など,出るわ出るわ。気が付けば総尺3時間超えですわ。今回は便利なシークバーも用意したので,垂れ流しのゲーム実況動画としてもラジオとしても楽しめるお得な動画となっております。ぜひ,じっくりとお楽しみください。
  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストライバルズ エース

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストライバルズ エース

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストライバルズ エース

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストライバルズ エース

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月