オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/16 18:45

ニュース

ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

 北米時間2018年11月15日,ASTRO Gamingは,PCおよびPlayStation 4対応で,PlayStation公式ライセンス取得済みとなるワイヤレス&ワイヤード接続型ゲームパッド「ASTRO C40 TR Controller」(以下,C40 TR)を発表した。
 直販サイトでは発表と同時に予約受け付けが始まっており,価格は199.99ドル(税別)となっている。

画像(001)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

画像(002)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品
 C40 TRは,プロゲーマーによる高ストレス環境下での使用に耐えられるように設計した製品とのことで,最大の特徴は,プレイスタイルやプレイするゲームジャンルに合わせてD-Padと左アナログスティックの物理的な配置を入れ替えたりといったカスタマイズに対応する点にある。

D-Padと左アナログスティックを差し替えたイメージ。左がDUALSHOCK風,右がXbox Controller風配置だ
画像(011)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品 画像(012)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

 下に示したのはC40 TRのプロモーションムービーだが,これを見ると,4本のネジで固定されたフェイスプレートを外すことでモジュールの入れ替えが可能になるのが分かるだろう。


 また,これもムービーを見てもらうと分かるのだが,左右アナログスティックは高さと頭頂部の形状を変更でき,またD-Padはハットスイッチと十字キーから好きなほうを選択できる。

アナログスティックとD-Padのカスタマイズイメージ。アナログスティックは長さと頭頂部の違いで3種類から選べるという
画像(003)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品 画像(004)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

ボタン配置カスタマイズ用の専用ソフトウェア
画像(005)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品
 背面を見ていくと,両側のグリップ部分,C40 TRを握ったとき人差し指が当たるあたりに[UL]「UR]ボタンが配置されている。詳しいことは明らかになっていないが,このボタンは着脱が可能だそうだ。
 なお,[UL][UR]ボタンを含む各種ボタンへの機能割り当ては専用のソフトウェアだけでなくC40 TR単体でも行えるようだ。背面中央部には[RESET][PROGRAM]ボタンの姿も見えるので,おそらくはこれらを使うことによってカスタマイズできるようにしているのだと思われる。

本体背面側から見たボタン類の配置。ちょっと分かりにくいが,[RESET][PROGRAM]ボタンがある
画像(006)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

 [UL]「UR]ボタンの上部に,赤色のスライドスイッチが配置されているが,これは[UL]「UR]ボタンのオン/オフスイッチではなく,左右それぞれのトリガーの認識範囲を広い,狭いで切り替えられる,いわゆるヘアトリガーロック機能のスイッチのようだ。

画像(007)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品 画像(008)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

 本体上部には,中央に用意されたUSB Micro-Bポートを挟んで,有線/無線モードを切り替える[WIRED/WIRELESS]スイッチ,そして[PROFILE]スイッチが用意されている。[PROFILE]スイッチの詳細は不明だが,その名前から読み取れば,ボタンマッピングなどプロファイルを切り替えて使用できるのかもしれない。

画像(009)ASTRO Gaming,PCとPS4両対応のゲームパッド「ASTRO C40 TR」を発売。D-Padと左アナログスティックを入れ替えるなど,多機能に振った製品

 C40 TRの詳しいサイズは不明で,公称重量は310g,バッテリー駆動時間は12時間,付属のUSBケーブルは公称全長2mとなっている。なお,気になる人も多いだろう国内発売については,今のところ発表されていない。

ASTRO GamingのASTRO C40 TR Controller製品情報ページ(英語)


●ASTRO C40 TR Controllerの主なスペック
  • 基本仕様:BluetoothワイヤレスおよびUSBワイヤード両対応タイプ
  • 対応プラットフォーム:PC,PlayStation 4
  • 左右アナログスティック:DUALSHOCKレイアウト(※高さおよび形状のカスタマイズに対応)
  • D-Pad:十字キー/ハットスイッチ(※カスタマイズにより切り替え可能)
  • メインボタン:DUALSHOCKレイアウト(※Mecha-Tactile Action Buttons機構採用)
  • バンパーボタン:搭載
  • トリガー:アナログ式,ストローク調整対応
  • 追加ボタン:[UL/UR]ボタン
  • ボタンへの再割り当て:対応(※専用ソフトウェアおよび本体単体のみでも可能)
  • LEDイルミネーション:なし
  • 設定内容保存用フラッシュメモリ:搭載
  • ヘッドセット接続端子:搭載(※3.5mmミニピン×1)
  • 公称本体サイズ:未公開
  • 公称本体重量:約310g(※ケーブル含まず)
  • 公称ケーブル長:約2m
  • バッテリー駆動時間:12時間
  • 主な付属品:交換用アナログスティック,交換用D-Pad
  • 保証期間:未公開
  • 直販価格:199.99ドル(税別)
  • 発売予定時期:2018年11月15日(※直販),2018年11月15日(※世界市場),未定(※日本市場)
  • 関連タイトル:

    ASTRO Gaming

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月