オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DONTNOD Entertainmentの新作エピソディックアドベンチャー「ツインミラー」の情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/30 17:29

ニュース

DONTNOD Entertainmentの新作エピソディックアドベンチャー「ツインミラー」の情報が公開

 DONTNOD Entertainmentは,パリで開催されたゲームイベントParis Games Weekで,同社の新作アドベンチャーゲーム「ツインミラー」の情報を公開した。2018年8月30日に掲載した記事でもお伝えしたように,「ツインミラー」の対応機種はPCおよびPlayStation 4Xbox Oneで,バンダイナムコエンターテインメントからエピソード形式でリリースされる予定になっている。

「ツインミラー」公式サイト


 舞台となるのは,アメリカ北部大西洋岸の“ラストベルト”と呼ばれる地域にある架空の町バスウッドだ。ラストベルトは,かつて鉄鋼や重工業で栄えたものの現在は凋落し,失業率の高い地帯になっている。
 物語は,主人公のサム・ヒッグスが友人の葬儀に出席するためバスウッドに帰ってくるところから始まる。酒場で酔いつぶれてホテルで目を覚ましたところ,浴室に血染めのシャツを発見する。そして,殺人の濡れ衣を着せられそうになった彼が昨夜の出来事を探るため調査を進めるというストーリーが展開するという。

 DONTNOD Entertainmentの作品らしく,心理学や超能力がテーマになっており,ヒッグスには“ダブル”と呼ばれる分身が存在する。メガネにテーラードジャケットという姿の分身は,「自己不信に陥っているサムのもう1つの意識」が形になって表れているイメージで,ゲームでは常に物語の「もう1つの見方」を指示してくれるようだ。

画像(003)DONTNOD Entertainmentの新作エピソディックアドベンチャー「ツインミラー」の情報が公開

 また,サムは夢の世界で記憶を再構築する“マインド・パレス”という能力を持っており,立体パズルのように記憶を組み立てながら,意識のない間に何が起きたのかを探ることができる。こうした能力を使って真相を追う中で,町の人々と交流したり,自分が正しい行動をとっているのかを悩んだりといった,さまざまなドラマが生まれていくようだ。

画像(004)DONTNOD Entertainmentの新作エピソディックアドベンチャー「ツインミラー」の情報が公開

 「ツインミラー」は今のところ3つのエピソードで構成される予定で,第1章は「Lost On Arrival」2019年中に発売される予定だ。エピソディックアドベンチャーの「ライフ イズ ストレンジ」が高く評価されるDONTNOD Entertainmentだけに,本作でも作り込まれた物語や個性豊かなキャラクターに期待したい。
  • 関連タイトル:

    ツインミラー

  • 関連タイトル:

    ツインミラー

  • 関連タイトル:

    ツインミラー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月