オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
あつまれ どうぶつの森公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2020/03/20
  • 価格:5980円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
79
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/19 12:00

プレイレポート

いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 いよいよ明日(2020年3月20日)発売となるNintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」は,何もない島でのキャンプ暮らしやDIY生活,そして自由な街づくりができる「どうぶつの森」シリーズ最新作だ。
 そんな本作を発売前にプレイできたので,1週間の島暮らしを先行体験したレポートをお届けしよう。

画像集#095のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

「あつまれ どうぶつの森」公式サイト



どんな暮らしが待っている? 1週間の島生活を体験


 1日目は出発カウンターにて,無人島移住パッケージのガイドを務める「たぬき開発」まめきちつぶきちの案内に従い,名前と誕生日,そして登録用の写真を撮影し,移住する島を決めることになった。

画像集#078のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 続いて,北半球にある島に住むか,それとも南半球にある島にするかを決めることに。季節の巡り方が異なること以外,大きな違いはないようだ。南半球を選んで日本(現実)と異なる四季の風景を楽しむのもアリかな? と思ったが,慣れ親しんだ暮らしができる北半球を選択した。
 4種類の島から移住する島を選び,新生活の舞台が決まったところでいざ出発。飛行機内で無人島生活のイメージビデオ(オープニングムービー)を眺めながら島に向かう。

画像集#001のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#004のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
どの島も“なーんにもない無人島”に変わりはないので,住みやすさにたいした違いはない。単純に島の形の好みで決めても大丈夫
画像集#003のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 島に着いたら,まめきちとつぶきち,そしてほかの移住者2人と一緒に広場に移動。「たぬき開発」社長のたぬきちによる,無人島生活のオリエンテーションを受けることになった。移住者が楽しく安全に暮らせるようサポートするため,「たぬき開発」の3人もこの島で生活するようだ。

画像集#006のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#007のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
たぬきちは,「家を建てるのもできなくはないけど,まずは無人島生活を楽しんでほしい」という思いでテントを用意したようだ
画像集#008のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#010のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
一緒に無人島移住パッケージに参加したハンナマコトは,どちらもフレンドリーな性格ですぐに仲良くなれそう。テントの場所選びに迷っていたので手伝ってあげることに
画像集#009のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 支給されたテントを好きなところに張れば,いよいよ無人島生活の第一歩。親睦会を兼ねたキャンプファイアで島の名前が「ふぉーげま島」に決まり,島民代表に選ばれた。たぬきちたちや移住者の2人との楽しい宴はここまでで,それぞれ自身のテントで休むことに。

画像集#011のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
キャンプファイアの準備で,木の枝(きのえだ)集めを任された
画像集#013のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
島の名前は「しま」「じま」「とう」の中から呼び方を選べる
一世一代の新ビジネスと,熱い思いを語るたぬきち。無人島移住パッケージは,自分自身のこれまでの経験の集大成といえるプロジェクトのようだ
画像集#012のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 朝になり,たぬきちに起こされてテントを出ると,スマホを支給された。たぬき開発がこの移住パッケージ用に製作したスマホで,さまざまな形で移住者たちをサポートしてくれる便利ツールのようだ。

画像集#014のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
パスポートの機能では,コメントや肩書きの設定,顔写真の変更などができる
画像集#089のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#090のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
マイデザイン作成やカメラといった機能も充実。なお,マイデザインの機能は(現実の)スマホのアプリ「Nintendo Switch Online」とも連携し,「とびだせ どうぶつの森」や「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」などの3DS用タイトルで作成したデザインも使えるようになる。それらのサービスは2020年3月中に開始予定とのこと
画像集#091のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#092のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
なにかのアクシデントなどで戻れなくなったときに便利なのが,自宅や飛行場など指定の場所に帰してくれる「緊急脱出サービス」。しかしこのオペレーターの関西弁,どこかで聞いたような……
画像集#094のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 それとともに,移住パッケージの請求書も持参していたたぬきち。かなり高額……お金がないと伝えると,たぬきちは続けて,スマホで使えるマイレージサービス「たぬきマイレージプログラム」を紹介してくれた。
 これは“島での暮らしを楽しめば楽しむほどポイントが溜まる”というもので,溜めたマイルでサービスが受けられたり景品がもらえたりするという。移住費用の支払いはマイルでOK。さらに無理のないペースでいいということなので,無人島生活を楽しみながらマイルを溜めることにした。

画像集#015のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
マイルの景品交換やお金の管理などができるタヌポート。1日1回のアクセス特典としてマイルがもらえるので,島にきたら忘れずチェックしよう
画像集#093のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 2日目に本格的に島での生活をスタート。まずは広場の案内所でDIY(Do it yourself)のワークショップに参加し,きのえだから「ショボいつりざお」作成。そのあと「ショボいあみ」などのレシピも教えてもらい,サカナ釣りやムシ取りが楽しめるようになった。
 道具はどちらも“ショボい”と名の付くだけあり,何度か使用しているうちすぐに壊れてしまう。道具は案内所でも販売されているが,きのえだは木を揺するだけでたくさん手に入るので,材料に困ることはなさそうだ。

1日の始まりはたぬきちの島内放送で始まる。島の出来事や役立つ情報を教えてくれるそうだ
画像集#016のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#017のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#018のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#020のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
壊れたらまた作る。きのえだはすぐに集まるので,簡単な道具ならすぐに製作可能だ。何度も戻る必要がなくなるので,予備も作っておくとよさそう
画像集#019のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 さらに島の生活を楽しんでいると,木から木材を切り出す斧(ショボいオノ)と木材から作れる物のDIYレシピ,これまでに見つけた生きものの記録が確認できるアプリ「いきもの図鑑」をもらえた。
 DIYレシピはたぬきちから教わるだけではなく,案内所のお店で買えたり,海から流れ着くボトルから手に入ったりといろいろな形で手に入るようで,無人島生活に慣れるごとにできることも増えていく。

ハチに刺されて腫れた顔でハンナと話をすると,なんと薬の作り方を教えてくれた。優しい……。手に入れた物でレシピがひらめくことも
画像集#025のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#028のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#030のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 マイルは意外とサクサク溜まっていった。日常のちょっとした行動がマイルの獲得条件となっているので,とくに意識せず,当たり前なことや好きなことをやっているだけで“なんとなく”溜まっていくのだ。そんなこんなで,自由に生活し始めて1日かからずして移住費用を返済できた。その勢いで,今度はマイホームを作ることに。

サカナ釣り,貝殻拾い,草むしり(雑草集め),物の売買など,マイルが溜まる条件はさまざま。マイルとともにパスポートの肩書きのワードも手に入る
画像集#021のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#033のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#031のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 3日目。新たにフータが島にやってきた。たぬきちに見せていた虫(ムシ)や魚(サカナ)の報告を受け,島の生態系に興味を持ち,調査のためにやってきたのだ。目標は,ここで集めた生きものや化石(かせき)を展示する博物館を作ることで,展示品となるものを集めてほしいと依頼される。
 さっそくサカナ釣りやムシ取りをしてお手伝い。いままで行けなかった川の向こうを探索できる「たかとびぼう」のレシピを覚えてからは,より収集がはかどるようになった。

たかとびぼうで川の向こうの行けなかった地域を探索
画像集#034のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#036のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
かせきだけではなく,土の中から生きものやお金が出てくることも
画像集#039のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#038のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
季節や天候,時間などで,出てくるムシやサカナの種類は変わる。とくにムシは植物の周りや石の上,土の中など見つけにくい場所にいることもあるので,小さな動きを見逃さないようにしよう。中には人を襲うムシもいるので,捕まえるときは慎重に
画像集#040のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#041のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 無事にマイホームも完成。移住費用の際のマイル払いは特別なキャンペーンらしく,マイホームはベル(お金)で支払うローンを組むことに。不用品やかせき,捕まえた生きものなどを売れば,マイルと同じくけっこうサクサクお金は溜まるが,しかしさすが家一軒とあって高額だ。移住費用ほど簡単には返済できなそう……。島の暮らしを楽しみつつ気長にやることにしよう。
 また,まめきちから,「島の人たちがより暮らしやすくなるようお店を作りたい」と相談があり,建築用の資材集めの手伝いも始める。

マイホームが完成。さっそく庭を作って花の苗を植えてみた
画像集#042のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
視点を変えたり複数の家具を掴んで一緒に動かせたりと,お部屋の模様替えはラクラク。とはいえまともな家具がなく,博物館の寄贈用に集めた生きもの置き場に……
画像集#045のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#046のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
お店を建築するには,まとまった数の木材(もくざい)や鉄鉱石(てっこうせき)が必要なようだ
画像集#043のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 フータの博物館をオープンするために必要な展示品は,ストックしていたムシやサカナがあったのであっという間に集まった。大変なのがお店の建築用の資材集め。もくざいはすぐに必要な数が集まったが,岩から入手するてっこうせきがなかなか手に入らない。岩から取れるのはてっこうせきだけではなく石(いし)や粘土(ねんど)のときもあるし,そもそも木に比べて岩の数が少ないので,1日に採れる量も限られるのだ。

フータはムシが苦手で,そのリアクションは熱心に知識を披露するかせきの真逆といえるほどテンションが違う
画像集#037のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#035のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#047のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 そこで4日目に,「マイルりょこうけん」を使って離島ツアーに参加することにした。“どんな島かは着いてからのお楽しみ”というツアーでは,そのときどきで形が異なる小島を探索でき,そこで自分の島と同じようにサカナ釣りやムシ取り,そして材料集めができるというのだ。
 目的のてっこうせき以外にも,リンゴやナシ,ヤシの実といったふぉーげま島にはない果物があったので,これを持ち帰って島に植えることにした。

画像集#048のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
DIYで作ったりマイルで購入したりできるので,道具を忘れてしまってもどうにかなる
画像集#049のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#050のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#051のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
無事にてっこうせきが手に入った。自分の島にない種類の花や果物も持って帰ることに
画像集#052のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
新たな出会いも待っている。移住を考えているようなので,自分の島に誘ってみよう
島に戻ったら,マイホームの近くにナシを,ビーチサイドにヤシの実を植えてみた
画像集#053のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 5日目になって博物館がオープン。てっこうせきも無事に必要量が手に入り,お店の建築が始まった。島がどんどん賑やかになると,島の外からの訪問者や住民以外との出会いも増えてくる。
 ラグやかべがみ,床のデザインなどを販売するローラン,乗っていた船から身を投げ(!?)漂流した船乗りのジョニー,そして,夜な夜なうろつくオバケのゆうたろう。それぞれ話しかけたり悩みに答えたりすると“いいこと”があったので,今後も会ったら声を掛けてみることにした。

画像集#058のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#054のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#055のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
展示品はまだまばらだけど,施設自体はかなり立派
画像集#057のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
どんどん発展していく島。気が付けばほかの移住者もマイホーム持ちに
画像集#060のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#061のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#062のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
どんなデザインかは“買ってからのお楽しみ”な行商人のローラン
画像集#059のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
漂流者のジョニー。通信装置が壊れてしまい困っている様子
この島にいつからいるのか? 謎の幽霊であるゆうたろう。あんまり怖くなさそうなので,声を掛けてみると……
画像集#063のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 6日目にまめきちとつぶきちのお店「タヌキ商店」が完成した。2人に話を聞くと,案内所に比べ販売品の種類が豊富となり,カブの取引や対象アイテムの買い取り額が倍になる日替わりの“高額買取サービス”といった新サービスも行われるそうだ。

おや,どこかで見たことがある人が……。タヌキ商店の力になるべく,何やら考えている様子
画像集#069のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#068のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#073のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 完成セレモニーに参加したあと,案内所にいたたぬきちに声を掛けると,新たな相談ごとが……。ふぉーげま島への移住希望者のため,家と家具を用意しなければならないのだが,1人で進めるのは大変だというのだ。困っているたぬきちを放っておけず,土地の確保や家具づくりの手伝いをすることに。

画像集#064のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
橋づくりのレシピを学び,夜間工事で橋を架けた。さらに移住希望者の家の建築予定として,川を渡った先の土地を整える
画像集#066のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#067のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 最終日の7日目の朝に橋が完成。家の建築予定地を決めて,それぞれの家に備え付ける家具製作の準備を始めたところで“体験ツアー”終了の時刻がきた。
 最後に4人の友だちに移住してもらい,島を見てもらうことに。島を案内しつつみんなでサカナ釣りやムシ取りを楽しんでから記念撮影。1週間の島生活の体験を終え,島を後にした。

画像集#070のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#071のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
はしごのレシピを教わり,これまで行けなかった崖の上にも行けるようになった。まだ見ぬ土地に足を運んだところで終了のお時間……
画像集#072のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#080のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#079のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
1つの本体のセーブデータで最大8人が移住でき,さらに人数分のJoy-Conがあれば,最大4人で同時に島に行ける
画像集#005のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 毎日,昼と夜にそれぞれ1〜2時間ほどのプレイで1週間ほど無人島生活をしてみて感じたことは,マイルとお金はサクサク溜まっていくということ。サカナをいっぱい釣ってマイルを溜めたら,釣れたサカナを売る。木を植えてマイルを溜め,その木に生った果物を販売するといったように,どんな遊び方でも自然な流れでマイルとお金が溜まっていくのだ。

ゲームが進み,たぬきマイレージ+会員になれば,さらなる特典やキャンペーンでマイルが手に入るようになる
画像集#077のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 島の発展を優先するか。それとも自分の周りを充実させるか。溜めたマイルや集めた材料などの使い方もプレイヤー次第だ。“やろうと思えばけっこうサクサク進む”という部分を押さえつつ,自分のペースで無人島生活を満喫してほしい。
 筆者は今回の体験で「早く博物館ができるところを見たい」「町として発展するところを見たい」とはやる気持ちを抑えきれず,ワーカホリックになってしまった。製品版を購入してプレイするときは,もっとのんびり,数日はキャンプ生活やDIYといったスローライフを楽しむことにしよう……。

画像集#074のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#075のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
マイル交換でおすすめなのが,「もちものをしまうコツ」「おきにリング」。前者は持ち歩ける荷物が増えるので,探索や採集がはかどるようになる。おきにリングはよく使う道具を設定し,ボタン一つで立ち上げて手に持つ道具をサクッと変えられるというもの。これもあるとより採集が楽になる
画像集#076のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた


島全体を自分好みにクリエイト

この先“できること”をチラッと紹介


 さて,たぬき開発には「いずれは島民を増やして賑やかなコミュニティに発展させたい」という思いがあるようだ。島の土地を販売し新たな移住者を招いたり,キャンプサイトのようなレジャー施設でお客さんを呼んだりとさまざまな計画があるようで,季節限定のゲストの訪問やイベントなども開催予定されているという。

※以下,画像は公式Web配信番組「あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20」(関連記事)をキャプチャしたもの
画像集#084のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
画像集#086のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#087のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
街が発展すると案内所も大きくなり,できることも増えるようだ
画像集#085のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 さらに,プレイヤー自身が島の発展に貢献すると,たぬきちから「島クリエイター」という工事ライセンスが与えられ,地面の舗装,河川と崖の工事といった環境整備も可能となる。橋や階段,スロープといったインフラ整備,家の増設や移転といったリフォーム事業も充実しているので,島の形状から街並み,住民の暮らしぶりすべてが,プレイヤー好みにクリエイトできるのだ。

画像集#082のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた 画像集#083のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた
川を埋め立てたり,崖をスロープにしたり……自分好みの住みよい街を作り上げよう
画像集#081のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

 今回はその始まりしか体験できなかったが,ほかにも“できること”は紹介しきれないほどたくさんある。何もない無人島での暮らし方も,どのように発展させるかもプレイヤー次第。そんな島での新生活を体験してみよう。

画像集#088のサムネイル/いよいよ明日発売「あつまれ どうぶつの森」を先行プレイ。自由度の高い島生活を1週間だけ体験してみた

「あつまれ どうぶつの森」公式サイト

  • 関連タイトル:

    あつまれ どうぶつの森

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/01/27)
あつまれ どうぶつの森 -Switch
Video Games
発売日:2020/03/20
価格:¥5,214円(Amazon) / 5280円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月27日〜01月28日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月