オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warhammer: Chaosbane公式サイトへ
  • BigBen Interactive
  • Eko Software
  • 発売日:2019/06/04
  • 価格:4980円(税込)
    Deluxe Edition: 5479円(税込)
    Magnus Edition:6972円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ウォーハンマー」の世界で展開するハクスラ型アクションRPG「Warhammer: Chaosbane」がリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/05 14:09

ニュース

「ウォーハンマー」の世界で展開するハクスラ型アクションRPG「Warhammer: Chaosbane」がリリース

 Bigben Interactiveは,フランスのEko Softwareが開発したアクションRPG新作「Warhammer: Chaosbane」PC / PlayStation 4 / Xbox One)の通常版を現地時間の2019年6月4日にリリースし,合わせてそのローンチトレイラーを公開した。


 3月にβテストが開始(関連記事),そして先週末には,通常版に先駆けて「Deluxe Edition」や「Magnus Edition」といった特別版が公開となったWarhammer: Chaosbane。そんな本作は,ミニチュアゲームである「Warhammer」(ウォーハンマー)のライセンスを受けた数あるゲームの中で初となる,ハック&スラッシュ型アクションRPGとなっている。第4の選ばれし者となったアサヴァール・クル率いるケイオス勢力が旧大陸を制圧する中,プレイヤーは,新たに皇帝となったマグナス敬虔公から帝国再建を託された英雄として戦うのだ。

画像(002)「ウォーハンマー」の世界で展開するハクスラ型アクションRPG「Warhammer: Chaosbane」がリリース
画像(003)「ウォーハンマー」の世界で展開するハクスラ型アクションRPG「Warhammer: Chaosbane」がリリース

 Warhammer: Chaosbaneには,激しいダメージを受けられる帝国戦士,近接戦闘に特化したドワーフ,魔法による遠隔ダメージを得意とするハイエルフ,そして致命的なトラップや弓矢で戦うウッドエルフという4クラスのヒーローが用意されている。そしてプレイヤーは180種以上存在するというアビリティを駆使し,ニュルンの下水道からプラーグの荒廃した街路まで,シリーズではお馴染みのロケーションを駆け抜けつつ戦っていく。本作では中ボスとなるモンスターだけでも70種も用意しているそうだ。

画像(004)「ウォーハンマー」の世界で展開するハクスラ型アクションRPG「Warhammer: Chaosbane」がリリース
画像(005)「ウォーハンマー」の世界で展開するハクスラ型アクションRPG「Warhammer: Chaosbane」がリリース

 本作は最大4人での協力プレイにも対応しており,ストーリーモードのほかに「ボスラッシュモード」も用意されている。難度は10段階あるとのことなので,この手のゲームが苦手な人も安心だろう。
 Steamで配信の始まったPC版はローンチ時点で日本語にも対応しているので,本作に注目していたという人はさっそく挑戦してみよう。

Steamの「Warhammer: Chaosbane」ストアページ

「Warhammer: Chaosbane」公式サイト


  • 関連タイトル:

    Warhammer: Chaosbane

  • 関連タイトル:

    ウォーハンマー:Chaosbane

  • 関連タイトル:

    Warhammer: Chaosbane

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月