オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
魔剣伝説公式サイトへ
  • 4399
  • 発売日:2020/04/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/20 12:00

広告企画

【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介

画像(001)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介
 4399は本日(2020年4月20日),新作スマートフォン向けアプリ「魔剣伝説」iOS / Android)の正式サービスを開始した。

 本作は,縦画面に対応し片手でも遊べるMMORPGである。昨今のスマホ向けMMORPGで欠かせないオートバトルに特化した作りで,4Gamerの読者向けには“放置系RPG”という表現がしっくりくるだろう。ゲーム的にも,MMORPGにおける“手間がかかるシステム”が大胆に簡略化されており,プレイヤーキャラを育成したり俺TUEEEしたりする醍醐味を,誰でも手軽に味わえるのだ。

 今回は正式サービス開始に先駆けて魔剣伝説を試遊できたので,ゲームの概要や見どころなどを紹介しよう。本稿を見てもし興味を持ったら,ぜひ以下のリンクからダウンロードして欲しい。

 

「魔剣伝説」公式サイト

「魔剣伝説」ダウンロードページ

「魔剣伝説」ダウンロードページ



ゲーム開始直後からオートバトル

片手でもサクサク楽しめる放置系RPG


 近年のスマホ向けMMORPGにおいて,オートバトルは“あって当然”のシステムとなりつつある。普段は手動操作を行いつつ,ちょっと疲れたときや周回プレイ時にオートバトルを活用するスタイルは,多くのゲーマーにとってなじみ深いものだろう。
 しかし今回紹介する魔剣伝説は,どちらかというとオートバトルが主体で,その合間に手動操作を介入させるスタイルとなっている。

画像(002)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(003)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


 プレイヤーキャラの職業を「剣士」「魔術師」から選んでログインすると,いきなりオートバトルが始まる。一般的なMMORPGでは普通にある,プロローグのムービーやNPCとの会話などは一切ない,かなり割り切った作りだ。
 画面の左下には「モンスターを*匹倒せ」などのメインクエストが提示されており,これをタップすると,目的地への移動もオートで行われる。しかも,プレイヤーキャラのヒットポイントが減少しても,エリアの移動時に全快されるのだ。というより,魔剣伝説には回復用のポーション自体が存在しない。

画像(004)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(005)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


 掲載したスクリーンショットで判断すると,フル3DグラフィックスによるゴージャスなMMORPGに見えるかもしれないが,実際のプレイフィールは放置系RPGそのもの。このギャップは,なかなかにユニークだ。

 とはいえ,メインクエスト達成時の報酬獲得や,「装備品を強化せよ」「騎乗用ペットのレベルを上昇させよ」などのクエストの遂行時は,適宜画面をタップする必要がある。つまり,フルオートでも進められなくはないが,より効率的に育成するために,必要に応じてプレイヤーが介入することになるというわけだ。ちなみに,その際は該当のユーザーインタフェースに赤印が点灯するので,時折画面をチラ見しながらプレイすれば難しいことは何ひとつない。

 言い方を変えると,たったこれだけの操作でプレイヤーキャラはすくすくと成長し,メインクエストをこなしていける。プレイヤーキャラの育成はMMORPGにおける大きな醍醐味だが,魔剣伝説はそれを手軽に味わえるわけだ。

画像(006)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(007)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


放置プレイにひと手間加えることで効率UP

キャラ育成に役立つサブコンテンツも多数登場


 ゲームを開始し,上述のプレイスタイルで30分から1時間が経過するころには,プレイヤーキャラのレベルが100前後になっている。大体このあたりから,メインクエストがやや厳しくなってくる印象だ。
 とりわけ,定期的に登場する「ボスモンスターの討伐」タイプのメインクエストは,大きなチャレンジとなる。というのも,普通にオートバトルをこなすだけではプレイヤーキャラの育成が追いつかないため,討伐のためのレベル上げが別途必要となるのだ。

雑魚モンスターを一定数倒すことで,ボスモンスターの挑戦権が得られる。フィールドエリアに滞在中,画面左にある「挑戦」アイコンをタップするとボスモンスターの目の前にワープしてくれるという,至れり尽くせりのシステムだ
画像(008)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(009)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介

ボスモンスターの討伐に成功すると,獲得経験値が上昇するバフを得られるが,同時に,次に挑戦するボスモンスターのレベルが+1される
画像(010)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(011)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


 従来どおりのスタイルで雑魚モンスターを乱獲し続けても,プレイヤーキャラは少しずつ経験値を獲得できるので,いつかは先に進めるだろう。だが,本作にはさまざまなサブコンテンツも用意されており,これらを利用することでもっと効率的にレベリングができる。

 まず,ボスモンスターと近しいシステムだが,レベルが10〜20刻みに設定された「世界ボス」に挑戦できる。世界ボスを討伐すると,経験値や素材アイテムなどがたっぷり得られるので,定期的に挑戦するのがオススメだ。
 そのほかにも,1階,2階,3階……と順番に攻略していく階層型のダンジョンや,押し寄せるモンスターから拠点を守り抜く「守護魔霊」,NPCを守りながら攻略する「女神護衛」,非同期型PvPの「闘技場」など,さまざまなサブコンテンツが順次アンロックされる。さらに,オフラインでの自動狩りのシステムも搭載されている。

 これらのサブコンテンツ類は,戦闘そのものはオートバトルで処理されるが,種類が多いため全部こなすのはけっこう大変だ。また再挑戦時に数十分から1日程度のインターバルが必要となるため,効率よく処理するのも思いのほか難しい。それだけに,一度は敗れたボスモンスターにリベンジできたときの喜びは格別である。

ボスモンスターの体力ゲージの右には,「90×」などと表示されている(つまり体力ゲージが90本分ある)。プレイヤーキャラのレベルを高めると,一撃で体力ゲージを10本以上削ることも可能で,これがかなり痛快だ
画像(025)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(026)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


 もっとゲームを進めていくと,キャラクターレベル150で1回目のクラスチェンジを迎えるほか,従来のMMORPGライクなシステムにも少しずつ触れられるようになる。

 今回は開発バージョンでのプレイだったので全部は体験できていないが,将来的にはマルチプレイによるドラゴン討伐戦,ギルド同士が戦う「勢力戦」,サーバー対サーバーなどのエンドコンテンツにも挑戦できるとのこと。しかも場合によっては,オートバトルではなく,プレイヤーキャラの手動操作で挑戦することもあるのだ。

画像(027)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(015)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介
画像(016)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(017)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


MMORPGの醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる


 MMORPGというジャンルが世に登場してから20年以上が経過している。その間にゲームシステムのトレンドや,人々のプレイスタイルなどが大きく変化しているのは,年季の入った4Gamer読者ならよくご存じだろう。かつてMMORPGにハマっていた読者のなかにも,「もっと遊びたいけど,MMORPGを遊ぶための時間が捻出できなくて……」といった悩みを抱えている人は少なくないはず。
 そのほかにも,デジタルエンターテインメントの多様化や,スマートフォンの普及など,さまざまな事情が相まって,近年のMMORPGではオートバトルが定着している。

中央下部にある「放置取消」のボタンをタップすると,いつでも手動操作にチェンジできる。その周囲にあるアイコンが各種アクティブスキルに対応しているので,たまには手動操作でプレイするのも一興かもしれない
画像(018)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(019)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介


 言うなれば魔剣伝説は,この流れを極限まで突き詰めたMMORPGである。個人的に,その潔いまでの割り切り方には大変驚かされたが,実際に東南アジアでは500万ダウンロード,韓国では200万ダウンロードを記録しており,かなりの人気を博しているようだ。

 そんな魔剣伝説の正式サービスが,ついに日本でもスタートした。現在はチュートリアルをこなすと10連ガチャが行えるほか,事前登録記念のアイテムの配布が行われている。また,7日間ログインを行うと特別なアバターもプレゼントされるので,まずはこれを目標にプレイしてみるとよいだろう。

画像(029)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(028)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介
画像(021)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介 画像(022)【PR】放置系RPGはここまで進化した。MMORPGにおける醍醐味を“誰でも苦労せずに”味わえる「魔剣伝説」の見どころを紹介

※開発中のバージョンでプレイしているため,スクリーンショット内のテキスト等は今後調整される可能性があります

「魔剣伝説」公式サイト

「魔剣伝説」ダウンロードページ

「魔剣伝説」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    魔剣伝説

  • 関連タイトル:

    魔剣伝説

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月09日〜08月10日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月