オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/01/16 17:36

イベント

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
 2017年1月14日と15日の2日間,ディファ有明にて「AR performers 1st A’ LIVE」が開催された。「AR performers」とは,最新技術を集結し,魅力ある「AR(拡張現実) Performer」を作り上げるという,ユークスの新プロジェクトだ
 昨年(2016年)4月16日,ベルサール秋葉原で行われた「βLIVE」で初めて観客の前に姿を現し,多くの反響を呼んだAR performers。今回のライブは,そんな彼らにとって初の本格ライブで,1日3公演,2日間で計6公演行われた。βLIVEを大きく上回るクオリティと新たな演出,さらに新人パフォーマーのデビューなど盛りだくさんの内容となっていた。

 筆者も昨年のβLIVEでAR performersのステージを拝見しており,そのときも,今までにない技術とキャラクターによる生のライブに感極まったことを覚えている(関連記事)。今回はさらなるクオリティアップがはかられるということで,個人的にも非常に楽しみにしていた。

 結論から言ってしまうと,今回のライブは期待以上どころか,はるか上をいくクオリティと楽しさだった。とにかく,スゴイという言葉に尽きる。こればかりは実際にライブを見ないことにはなんとも形容しがたい。これは絶対に生で見たほうがいい。
 しかし,足を運びたくてもそうはいかないという方も大勢いるはず。どこまで伝わるか分からないが,この感動を少しでも知ってもらうために,ライブの模様をレポートしようと思う。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

「AR performers」が実現する新たな2.5次元エンターテイメント。その魅力と可能性を“チーム・シンジ”の皆さんに聞く

「AR performers」公式サイト



圧倒的な歌とダンスで会場を魅了。トークスキルも国宝級(!?)


ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
 筆者が参加したのは14日の3回目のライブ。ちょうど寒波が直撃した週末は,とてつもなく寒い。しかし,会場に入るとそんなことは吹っ飛んでしまった。暖房が効いているのはもちろんだが,観客の熱気がこちらにも伝わってきたからだ。

 ライブに登場するAR performersは3組。音楽一家に生まれ,幼い頃から音楽の英才教育を受けていた「シンジ」,幼なじみのレイジとダイヤによって結成された2人組のデュオ「レベルクロス」,そして,今回がデビューライブとなる「レオン」だ。

 司会の森 一丁氏の紹介により3組のAR performersが登場すると,待ちに待った観客は彼らの登場に大きな歓声と拍手を送った。さすがに慣れた感じで観客に堂々とあいさつをするシンジとレベルクロス。一方でレオンは,「こ,こんばんは〜!!」と,本日3回目の公演となるのだがまだ緊張している様子だ。そんな彼を観客も温かく迎えた。

 3公演めともなると,彼らもテンションが上がっているようで,シンジも「3ステージめなんですけど,何だかものすごく調子がいいです!! イエ〜〜ィ!!」と,かなりハイテンション。逆にレオンが「ちょっと一回落ち着きましょ? おかしな感じになってますよ?」と先輩をなだめる様子が印象的だった。

 このシンジのテンションに,「脳内に変な物質出てませんか?」と森氏がツッコむと,「おいおい,ドーピングか? シンジ?」とレイジまで参戦(笑)。「レベルクロスサブメンバーの諸君,こっちもドーピングだ!!」と観客をあおった。すかさず制止する森氏に,「レベルクロスジョークだ」と,オープニングからレイジ節を炸裂させる。「心配するな一丁,俺らはナチュラルでハイなんだよ」とダイヤがまとめ,「いいか,お前ら! あげていくぞ!!」と会場をあおった。さすがにいいコンビネーションだ。

 レオンは「ぜ〜んぜん緊張してます!!」と,新人らしい一面を見せる。「可愛いですねえ」とつぶやいた森氏に対し,「はあぁ? 可愛くはないだろう?」と新人にも厳しいレイジ。やはり先輩後輩といえども,彼らはあくまでライバルなのだ。一人一人の個性が強く,トークではわちゃわちゃしていた彼らだが,ライブになると一変。それはもう圧巻のライブパフォーマンスだった。

 まずは,シンジの新曲「A Song For You」を披露。先ほどまでテンション高々だったシンジとは思えないほど,美しく綺麗な楽曲を歌い上げる。ダンスも華やかで,やはり王子様は健在だった。続けて,レベルクロスも新曲「D.O.A」を熱唱。二人の息のあったパフォーマンスが光る。アクロバティックなダイヤの力強いダンスと,レイジのどこか色気のある歌声で観客を魅了した。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

 そしてついにレオンが登場。歌の前にあらためて自己紹介することになり,「今日がデビューの小麦色のダンシングドール,レオンです!! よろしくお願いします」と,あいさつ。会場からは「可愛い〜!!」と黄色い歓声が上がった。すると,「シンジ,いいのか? お前が密かに狙っていた可愛いポジションをとられているぞ?」と,レイジに心配されるシンジ。「狙っていないから!」というシンジに対し,「そもそもシンジは腹黒ポジションだろ?」とダイヤが割り込み,もはや収拾がつかない。
 はちゃめちゃな先輩達に挟まれながらも,いよいよレオンがデビュー曲「Logical Dreamer」を披露。歌唱力はもちろんのこと,独自のパフォーマンス活動を行っていたということもあり,ダンスもかなり独特だ。彼のパフォーマンスには非常に華がある。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
 歌い終えたレオンは,胸いっぱいな様子。ここからは,そんな彼への質問コーナーに。「普段での学校での様子」を聞かれると,中庭でよくパフォーマンスの練習をしているそう。また,最近やっと友達ができたという嬉しい情報も聞くことができた。
 また,「好きな女性のタイプ」という質問には,1公演目と2公演目でも同じ質問があったようで,それぞれ「席の両側にいて,かつ消しゴムを3回落として3回拾ってくれた人」「身体の柔らかい人」が好きなのだそうだ。3公演目の今回は,「肩が内向きに丸まっている人」と答えるレオン。つまり,なで肩で浴衣が似合う人が好きらしい。浴衣を着ていると好きになってしまうそうなので,みなさんも覚えておくといいだろう。

 「私服はどんな感じ?」という質問には,森氏が「俺,見たんだけど,ひどいありさまだよ?」と第三者目線の回答も(笑)。あまりファッションにこだわりがないのだろうか? 最近初めて白のジャケットを買ったらしく,「ちょっと大人の気分です」という話をしてくれた。白のジャケットを着こなすレオン,いつか見てみたいものである。
 そのほかにもたくさんの質問が投げかけられたが,終始レオンの可愛らしさが感じられた。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
 また,今回のライブでは,バトルソングというものが行われた。1回目の公演でシンジに勝ったレオン,2回目の公演ではレイジに勝ったダイヤ,その2人が3公演目では対決するという形だ。勝者には,セルフプロデュースの権利が与えられるということに。
 このバトルソングでは,観客がAR performersライブアプリ「ふれフレ」を使って,応援したい彼の歌唱中に,タイミングよくスマホを振る。すると応援ポイントが加算されていき,累計ポイントの高かったほうがサビを歌えるというルールになっていた。
 「ま,新入りに負けるわけにはいかないからな」と気合十分のダイヤに対し,「ドキドキが止まらない……」と自信なさげなレオン。しかし,見事レオンが勝利をおさめる結果に。ファンの母性本能をくすぐる新人,レオンの強さがいかんなく発揮されたようである。なんだか末恐ろしい。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

 ライブ後半戦は,シンジの1stシングル「The World Is Mine」,レベルクロスの1stシングル「THE KISS」を披露。歌い終わったあとはそれぞれ質問コーナーや応援ポイントの上位10名の名前が彼らによって呼ばれた。ちなみに,筆者と同じ名前の方がランキングに入っていたため,個人的にいい気分になったというのはここだけの話。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
 最後はAR performersから観客席に感謝の言葉が贈られ,全員で「最高のGood-bye」を熱唱した。彼らがステージを降りたあとには,なんとアンコールまで!! しかも学生服に着替えての登場だ!! 最後の最後まで観客の心を掴んで離さない,忘れられないライブになったことだろう。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった
ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

 AR performersの公演は,そのすべてが一回限り。まったく同じものにはならないという。その場に足を運びさえすれば,今までにないものが見られる感動がこのライブにはある。次回公演の予定は明らかにされていないが,機会があればぜひその目と耳で体験していただきたいと,強く思う。

 なお,15日には彼ら3組がエイベックスよりメジャーデビューすることが発表された。3月にはメジャーファーストアルバムがリリースされるとのこと。今後の情報を楽しみに待とう。

ユークスの「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート。とにかくスゴイものを目撃してしまった

「AR performers」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日