オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
企画コンセプトをペラ紙1枚にまとめて競うPERACON,2018年のテーマは「時差」。本日はCEDEC 2018のセッション映像に関する情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/16 16:11

業界動向

企画コンセプトをペラ紙1枚にまとめて競うPERACON,2018年のテーマは「時差」。本日はCEDEC 2018のセッション映像に関する情報が公開

 神奈川・パシフィコ横浜で2018年8月22日から24日まで開催される,コンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス・CEDEC 2018(Computer Entertainment Developers Conference 2018)。同イベントの企画の一つであるコンセプトシートコンテスト「PERACON 2018」のWeb応募が受付中だ。

 事前に設定されたテーマに沿った企画コンセプトをA4用紙1枚(ペラ)にまとめて競うというPERACON。今回は,さまざまな“時間のズレ”を表現した「時差」がテーマとなっている。Web応募は8月22日22:00までで,会場での直接応募受付は8月22日の開場から同日19:00まで。レギュレーションや作品応募リンクなどは「こちら」にまとまっている。

 なおCEDEC公式サイトでは,セッションの,YouTube Liveでの配信スケジュールが公開(関連リンク)。今回は,過去最多の75セッションをライブ配信するという。
 会期後にセッションのWeb視聴を行える「タイムシフトパス」は,オンライン限定で8月17日から8月24日19:00まで販売される予定だ。

CEDEC公式サイト


日本最大のコンピュータエンターテインメント
開発者向けカンファレンス CEDEC 2018
コンセプトシートコンテスト「PERACON 2018」の
テーマは「時差」 Web応募受付中
会期中のセッション無料ライブ配信
過去最多の75セッション
セッションのWeb視聴ができる
「タイムシフトパス」は
8/17(金)からオンライン限定で販売

テーマ:Fantasy becomes Reality
会 期:2018年8月22日(水)〜8月24日(金)
会 場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)

日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンフ ァレンス 2018 」(略称:CEDEC 2018、CEDEC= セデック:Computer Entertainment Developers Conference)は、いよいよ、8月22日(水)に、セッション数254、展示ブース数47、スポンサー数82のこれまでの最大規模で開幕します。(いずれも8月10日現在)

▽セッション情報 URL
https://2018.cedec.cesa.or.jp/session
▽スポンサー展示情報 URL
https://2018.cedec.cesa.or.jp/exhibit/sponsor
▽スポンサー情報 URL
https://2018.cedec.cesa.or.jp/outline/sponsor


■コンセプトシートコンテスト「PERACON2018」、テーマは「時差」 Web応募受付中

PERACON(ペラコン)は、事前に設定されたテーマに沿った企画コンセプトをA4用紙1枚(ペラ)にまとめて競う、誰でも参加できる「コンセプトシートコンテスト」です。
今年の夏は記録的な暑さです。「不要不急な外出」は暑い時間を避けて時間を“ズラす”のが賢い選択でした。
このままだと2020年のオリンピックが危ない!という観点から、また「サマータイム」の検討が俎上に上がっています。その他にも、サッカーワールドカップで日本vsポーランド戦が終わった後に、コロンビアvsセネガル戦の終了を待っている間の複雑な心境でのドキドキとか。今年のPERACONは、そんな色々な“時間のズレ”を表現した「時差」をテーマのキーワードとします。
15秒ほどで内容が理解できるものであれば表現は自由。Web応募は、8月22日(水)22時まで。会場での直接応募受付は、8月22日(水)の開場から同日19時まで。
作品は審査員によって評価され、優秀作品は最終日8月24日(金)17時50分から行われる結果発表セッション「PERACON2018」にて表彰されます。本年のPERACONは、プロの現場の声を反映して、得点のシステムを変更。審査員の気持ちを掴んだ「特別賞候補」を高得点としています。作品と審査員の評価、全コメントはWebに公開され、企画の勉強をする際の貴重な資料となります。

URL:
https://2018.cedec.cesa.or.jp/event/peracon


■セッションのYouTube Liveによるライブ配信スケジュール決定

本年は、過去最多の75のセッションをYouTube Liveからライブ配信することが決定しました。
詳しくは、公式Webサイト https://2018.cedec.cesa.or.jp/session/live をご覧ください。
※配信セッション、スケジュールは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


■会期後、セッションのWeb視聴ができる「タイムシフトパス」は8月17日(金)からオンライン限定で販売

事前受講申し込みは終了しましたが、「タイムシフトパス」はCEDEC公式Webサイトからのオンライン販売限定で、8月17日(金)から8月24日(金)19時まで購入が可能です。「タイムシフトパス」はCEDEC 2018のセッション動画をWeb視聴できる視聴専用パスです。視聴期間は8月23日(木)午前10時から9月2日(日)23時59分まで。
価格は13,500円(税込)となっています。なお、「タイムシフトパス」では、CEDEC会場での聴講はできません。
「タイムシフトパス」についてはCEDEC公式Webサイトをご覧ください。

URL
https://2018.cedec.cesa.or.jp/outline/application#timeshift

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月