オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Bloodstained: Ritual of the Night公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/02/11 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」

著者近影
画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」
 時代は変わったわ。いや,変わり続けている,というべきか。技術の発展もそうだし,生活の様式もそう。世界中を襲ったアクシデントも含めて,世の中は常に変わっているのよね
 エンターテイメントの世界もそうで,“面白い”の価値観が変わった。昔は面白かったものが,今も面白いとは限らない。ここで言う“面白い”とは,“大衆が面白いと感じるかどうか”であって,個人がどう感じるかではないわ。個人では,昔,面白いと思った漫画やアニメが,今味わっても面白いと思える場合もあれば,そうでない場合だってもちろんある。結局のところ,今は作り手の提供したものが“受け入れられる表現かどうか”が問われているんだと思う。
 先に言っておくけど,私は良い悪いの話をしているんじゃないわ。ただ,表現の幅が狭くなっているのは実感している。それはひとえに“受け入れられない人が多い表現”は,排除される世の中になってきたから。繰り返すけど,良い悪いを言っているんじゃないの。大衆が受け入れないのであれば,それはやっぱり今の時代の物差しに照らし合わせると,面白くないってことなんだと思う。
 私はゲイレスラーというイロモノで勝負してきた立場上,比較的受け入れてもらえない場に遭遇しがちだった気はする。いちいち気にはしていないけど。だからってわけでもないけど,私は差別する人のことは好きではないのね。ただ,私としては好きではないけれども,そんな人達にだって生きていく権利はあると思っているし,対等な人間だとも思っている。自分の価値観の中での格付けはもちろんするけどね。
 もっと言うと,自分の価値観と照らし合わせて圧倒的に受け入れられないような言動をする人に対して,存在自体消えてしまえばいいのにって思うことぐらいはあるわよね。人間だもの。けど,それを実際に大勢で言葉にして誰かにぶつけて追い詰めるのは,私にはもっと受け入れられない。なので,自分が受け入れられない人が存在していてもいいって,多くの人が思えなくなってきたのかな? と思うこともある。まあ,私のこの意見も受け入れられない人がいるのかもしれないけどね。それが今という時代。
 プロレスから「悪役」がいなくなりつつあるのも同じ文脈で語れるんじゃないかと思う。すなわち,リング上で悪いことをしたとして,それが見る人に受け入れられない場合は,排除されてしまうから。でも,そういう世の中なんだから,世に出る以上は世の中の“面白い”に合わせて“面白い”を提供していくしかない。もしくは,ターゲットを絞って閉鎖的に提供していくしかない。今の時代を生きるって,そういうことなんだと思う。今のルールで生きていく。なぜなら今を生きてるんだから。

 というわけで,時代は変わったって話をするのにこれだけの文章量を使ってしまいましたが。今週は「めちゃくちゃ面白いゲイムが無料でできる時代ですね」って話をしたいのですよ。
 「タダより高いものはない」っていうことわざがあるとおり,昔はタダに対する警戒心があったわけで。タダとは言わないものの,安い値段のゲイムにはそれなりの理由があるだろうという先入観があった。
 でも,今は違う。基本プレイ無料でも面白いゲイムは多いし,体験版が公開されるゲイムだって増えたわ。無料でプレイしてもらってアイテム課金で稼ごうとする場合もあるし,さわりの部分をプレイしてもらって気に入ったら製品版を購入してもらおうというような場合もある。商売である以上,無料にも何かしらの意図があるのですよ。ただね。「PlayStation Plus」に関しては,もはや驚きしかない。

画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」
 今さら説明するのもアレなんだけど,PlayStation PlusってPlayStation Networkの有料オプションで,私は主に見知らぬ誰かとオンラインで対戦するために加入してきたの。で,お恥ずかしい話「フリープレイ」のサービスはほぼほぼ利用していなかったのね。いくらPlayStation Plusの使用料を払っているとはいえ,ゲイム本編を無料で遊べるってことは,それなりの理由のあるゲイムなんじゃないかなっていう先入観が,正直あった。
 ところが最近,どのゲイムをヤるべきか迷いに迷っていて。積みゲイを消化しようかなとか,でも唐突に積みゲイの記事を連載で書いてもなとか。そんなときに担当さんから「今月のフリープレイに楽しげなゲイムがありますよ」と教えてもらったの。それがPlayStation 4版「Bloodstained: Ritual of the Night」
 いやね。時代の変化に取り残されていたわよね。こんな面白いゲイムを無料で毎月プレイできる時代が来ていたことに,私は今まで気付いていなかったんだから。PlayStation Plusには長いこと加入し続けていたというのに,勝手な先入観でフリープレイをほぼスルーしてきていたことを反省したわ。
 ゲイムとしては2019年に発売された横スクロールアクションRPGなんだけど,これがまあ面白い。なんで発売された頃にプレイしなかったのか,我ながら謎。基本はアクションゲイムではあるんだけど,うまくRPGの育成要素が絡んでるのよね。敵を倒してゲットした素材で武器を作ることもできるし,シャードという技(みたいな能力)をパワーアップすることも,料理を作ってパラメータを上昇させることもできる。

画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」 画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」
画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」 画像集#007のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」

画像集#012のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」
 要は,強くなるための方法がいくつかあって,そのために敵を多く倒さなければならない。ただし普通のRPGだと作業のはずの敵との戦闘が,アクションがしっかりして面白いから苦にならないのよね。結果,プレイすればするほど強くなるのが実感できて,それも楽しいのよ。育成の楽しさとアクションの面白さが絶妙にマッチしているってわけです。
 スープと麺がマッチしているラーメンを思い浮かべてもらえると楽しさが想像できるかと……いやできないかもしれないわね。でもそういう感じ。スープと麺があってのラーメンじゃない。スープだけでは物足りないし,麺だけでも味気ない。その二つを見事にマッチさせておいしい食べ物を作りましたってのが,このゲイムだと思ってもらえると。
 そして,PlayStation Plusに加入していれば,そんなおいしいゲイムを無料でプレイできてしまう。スゲイ時代だなって思ったわけです。これからも毎月フリープレイのゲイムに注目していくことに決めたわ。ホントに今さらだけど。もしPlayStation Plusに加入している人はBloodstained: Ritual of the Nightをぜひ。PlayStation Plusに加入していない人は,これを遊ぶために加入してみても後悔することはないんじゃないかなってぐらいの面白さよ。

画像集#008のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」 画像集#009のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」
画像集#010のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」 画像集#011のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第619回「変化する時代と,取り残されていた私」

 時代は変わる。自分は変わってもいいし変わらなくてもいい。他人に迷惑をかけないならば,生きたいように生きたらいい。生きてる以上,まったく迷惑をかけないってことはないだろうから,極力迷惑を少なめに抑えるようにしつつ,好きなように生きていい。私はそう思っているわ。
 いろいろな価値観をアジャストするのが大変な時代ではあるけど,大変なだけではなく楽しいことも多い。PlayStation PlusのフリープレイでBloodstained: Ritual of the Nightをプレイして,何だかんだ言いながらも私は今の時代に生きていて良かったなと思えたってお話でした。苦しいことも多いけど,きっと楽しいこともある。お互い,今を生き抜きましょう! ひとまずは来週まで。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」「Bloodstained: Ritual of the Night
Nintendo Switch:「ダービースタリオン」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」「砂の国の宮廷鍛冶屋
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の2月14日に神奈川・カルッツかわさき大会「KAWASAKI STRONG 2021」を開催します。ディーノ選手は高木三四郎選手&大鷲 透選手&大石真翔選手とのタッグで,青木真也選手&スーパー・ササダンゴ・マシン選手&アントーニオ本多選手&平田一喜選手と,第3代KO-D8人タッグ王座をかけて対戦します。「勝負より大事なものを教えてやる!」といった心づもりのようです。
  • 関連タイトル:

    Bloodstained: Ritual of the Night

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日