オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
85
投稿数:77
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DetonatioN FocusMe,Yutapon選手インタビュー。「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「Worlds」を終えて
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/18 17:00

インタビュー

DetonatioN FocusMe,Yutapon選手インタビュー。「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「Worlds」を終えて

 「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「World Championship 2021」のグループステージが終了した。日本チームとして初めてプレイインステージ(予選)を突破し,グループステージへと挑んだDetonatioN FocusMeは,結果として6戦6敗という非常に苦しい戦いとなったが,強豪ひしめく世界の舞台で確かな足跡を残したことは間違いない。

関連記事

レイキャビクの歓喜。DetonatioN FocusMeが「リーグ・オブ・レジェンド」世界大会の予選を突破するまでの7年間

レイキャビクの歓喜。DetonatioN FocusMeが「リーグ・オブ・レジェンド」世界大会の予選を突破するまでの7年間

 アイスランドのレイキャビクで開催されている「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「World Championship 2021」に日本代表としてDetonatioN FocusMeが参戦している。これまで予選を突破できなかった日本代表だが,ついにDFMがその壁を粉砕した。今回はそんな彼らの足跡を振り返る。

[2021/10/13 18:00]

 4Gamerでは前半戦の終了時,Evi選手とKazuコーチにインタビューを実施したが,今回はグループステージ終了に合わせて,Yutapon選手にインタビューする機会を得た。グループステージで何を感じたのか,初挑戦を終えての感想を聞いてきたので,ぜひ目を通してほしい。

関連記事

レイキャビクの歓喜。DetonatioN FocusMeが「リーグ・オブ・レジェンド」世界大会の予選を突破するまでの7年間

レイキャビクの歓喜。DetonatioN FocusMeが「リーグ・オブ・レジェンド」世界大会の予選を突破するまでの7年間

 アイスランドのレイキャビクで開催されている「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「World Championship 2021」に日本代表としてDetonatioN FocusMeが参戦している。これまで予選を突破できなかった日本代表だが,ついにDFMがその壁を粉砕した。今回はそんな彼らの足跡を振り返る。

[2021/10/13 18:00]

DetonatioN FocusMe Yutapon選手
画像集#001のサムネイル/DetonatioN FocusMe,Yutapon選手インタビュー。「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「Worlds」を終えて

4Gamer:
 おつかれさまでした。まずはいまの気持ちを聞かせてください。

Yutapon選手:
 プレイインステージは何度も戦ってきたチームが相手だったので,ある程度準備ができましたが,グループステージではこれまでほとんど戦ったことのない相手ばかりで,実力や戦略を把握できないまま戦うことの難しさがありました。

4Gamer:
 グループステージで戦ったチームは何が違ったのでしょうか。

Yutapon選手:
 各選手の個人技の高さはもちろんですが,チームとして全体のまとまり方が綺麗で,その点でも差を感じましたね。

4Gamer:
 グループステージで戦った3チームの中で,最も印象に残ったチーム,またはプレイヤーを教えてください。

Yutapon選手:
 EDward Gamingです。その中でもViper選手は世界トップクラスの強さだと思いました。戦ってみて,その強さを改めて実感しました。

4Gamer:
 100 Thieves戦との2試合めは,あと一歩というところまで追い詰めましたが,1試合めと何が違ったのでしょうか。

Yutapon選手:
 1試合めは,相手の戦略,メタの変化に動揺したというのが大きかったと思います。2試合めは,各チームの試合を見て,現状のメタについて分析する余裕があったため,戦えたのだと思います。

4Gamer:
 苦しい戦いの連続で,メンタル面が辛かったと思いますが,どのようにケアしていたのでしょうか。

Yutapon選手:
 最初のT1と100T戦は自分のミスもあって,これまでにないほど精神的に苦しい状態でした。後半戦からはある程度落ち着くことができたのですが,Evi選手やCeros選手など,チームメイトと部屋で話したりすることもあって,持ち直せたのだと思います。

画像集#002のサムネイル/DetonatioN FocusMe,Yutapon選手インタビュー。「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会「Worlds」を終えて

4Gamer:
 Ceros選手は直接試合に出場していませんでしたが,チームを裏から支えていたんですね。

Yutapon選手:
 はい。Ceros選手はKazu,Yangと共に,DFMの第3のコーチとして選手目線からコーチングしてもらっています。

4Gamer:
 Worldsでは印象深い試合の連続でしたが,DFMとして,プレイヤーとして何を学べましたか。

Yutapon選手:
 プレイインステージでは,ちゃんと準備すれば勝てるという経験を積めました。グループステージは,正直に言うと,レベルが一桁も二桁も違うことを痛感したので,その差を踏まえて挑戦していかなければいけないと思いました。

4Gamer:
 グループステージで勝つには具体的に何が必要だと思いましたか。

Yutapon選手:
 チームとしての完成度を高めていく必要があると思います。そして,戦うための武器,引き出しがもっと必要ですね。例えば,より広いチャンピオンプールをもって,それに基づいた戦略をチームで練り,練習を重ねて,チームとしての完成度を高めていく,という感じです。

4Gamer:
 日本代表として初めてグループステージに参加しましたが,LJLの各チームに伝えたいことはありますか。

Yutapon選手:
 グループステージはこれまで戦ってきた相手と明らかにレベルが違うと感じましたが,プレイインステージはLJLでも十分通用することが証明できたので,この経験を持って戦い,リーグ全体のレベルをもっと上げていければと思います。

4Gamer:
 ファンへのメッセージをお願いします。

Yutapon選手:
 グループステージではうまくいかない試合が多く,そんな試合を見せてしまって申し訳なく思います。それでもずっと応援してくれた言葉には勇気づけられていました。応援ありがとうございました!

「リーグ・オブ・レジェンド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
74
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年05月〜2021年11月