オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ジャストコーズ 2公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ジャストコーズ 2

ジャストコーズ 2
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/jc2
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Avalanche Studios
発売日 2010/06/10
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
85
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 前作から正当進化 85
    良い点
    最初に言っておきますが、日本語版のみ遠景描写バグ(パッチにて改善)や一般市民の無敵化、ゲリラ兵の削除、一般市民を標的とする一部ミッションの削除があります。今回のレビューではそういった点は散々言われているため割愛し、純粋なゲーム内容について述べていきます。

    グラフィック
    非常に遠くまで広がるフィールドが良く表現されている。建物の細かいところは使い回しや適当な所も多いので、飛行機などからマップ全体を見るととても綺麗。また、爆発時の雰囲気や四散する部品の感じは他のゲームと比べ物にならないくらい良かった。ただし、GTA4や5みたいなリアルなグラフィックを期待するとちょっと期待外れになるかもしれません。

    サウンド
    普段はグラップリングフックを使って移動するので、まず分からないが、歩いてみると昆虫の鳴き声が聞こえたり、遠くでゲリラ兵と政府軍の銃撃戦の音が聞こえたりして雰囲気作りは素晴らしいです。

    快適さ
    もしも、このゲームにグラップリングフックが無ければ、だだっ広いだけのゲームですが、この機能によって移動も素早く、戦闘にもバリエーションが生まれ、プレイが苦になりません。
    ファストトラベルもある(行った所のみ)ので、プレイ時間の殆どが移動ということは無いです。

    ストーリー
    このゲームのストーリーは無いと言っては製作者に申し訳ないですが、あくまでオマケみたいなものです。この用意されたフィールドで思いっきり遊ぶのがこのゲームのコンセプトであり、メインです。よってストーリー重視の方は向かないと思います。

    ボリューム
    十二分にあります。メインミッションだけでも10時間はありそうですが、それ意外にも100近くある都市や基地の制圧、レース、収集物などなど。これでもかという位あるので一気にやると絶対飽きます。なので、メインミッションが終わったら、たまに引っ張り出す程度に遊ぶといいかもしれません。

    その他
    ・オープンワールドゲームには殆ど無い大型輸送機やジェット機に乗れる。
    ・インストールすれば、最初のロード時間は他のゲームに比べ圧倒的に短い。
    悪い点
    グラフィック
    特に都市部では建物の使い回しが顕著に現れており、何処も同じに見えてしまう。リアル系を期待すると肩透かしをくらいかねないが、そもそも目指すグラフィックが違うので、一概にこちらが汚いとは言えないところ。

    サウンド
    Xbox360から音楽を流せますが、ゲーム内のラジオが無い。エンジン音も凝ってるとは言えないので、車は使い捨ての移動手段と捉えましょう。(そもそも車などは保存出来ない。)

    快適さ
    ミッション中に死ぬとチェックポイントに戻されるが、そのチェックポイントが大分遠く「またこっからか」と思うこともしばしば。

    ボリューム
    多すぎるが、多くて悪いことは無いので問題なし。

    その他
    ・車は挙動も悪く、スピードも遅いので、強制されるミッション以外で使うことはまずない。
    ・結局これだけ乗り物があっても使うのは飛行機とヘリと戦車ぐらいで他が空気状態。かと言って無いと雰囲気が損なわれてしまう。何らかの工夫が欲しかったです。
    ・こんなに大きい島なのに鉄道もなけりゃ、信号すら無い。これは流石におかしい。
    ・入れる建物が皆無。(ホテルだけはほんのちょっと入れる。)
    ・これは私の問題かもしれませんが、HDDにインストールするとフレームレートが全く安定しませんでした。USBの方がいいのかもしれません。
    ・基地の制圧にバリエーションが無い。突っ込んで破壊しての繰り返しになりがち。もうちょっと潜入要素が欲しかった。

    総評
    不満点も結構あるゲームですが、ローカライズ時の不具合が凄過ぎたため隠れている感じがします。しかしながら良ゲーであることに変わりは無いので、是非是非プレイして欲しいと思います。(何度も言いますがストーリーはあって無いようなものなので、海外版がお勧めです。)
    私は実績解除の為に最高難易度で最初からプレイしましたが、結構敵が硬くて、基地の制圧が大変面倒でした。全実績解除を目指す人は最初に最高難易度でプレイして、全クリしたらイージーでやり直した方が早いと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 3 5
  • 目覚しい進化を遂げた良ゲー 85
    • 投稿者:Kei(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/19
    良い点
    ・ジャングル一辺倒だった前作に比べ格段に進化したロケーション
     雪山・砂漠・大都市などなど
    ・新グラップリングフックによる他の箱庭ゲーと一線を画す操作感
    ・同グラップリングフックの存在による単調にならない戦闘
    ・難易度設定が可能でTPS初心者でも楽しめる
    ・回収要請から移動できる場所に拠点以外の各街や基地も選べるようになり移動が楽に
    悪い点
    ・お金の概念が登場し武器や乗り物が有料に。よって前作ほどやりたい放題ではない。
    ・リアルな物理演算の結果車の扱いが若干ながら難しくなった。良い点とも言えるか。
    ・コンプリートには莫大な時間を要するだろう。これも人によっては良い点か。
    総評
    とにかく新グラップリングフックが凄い。
    1の頃とは完全に別物と言っても良い。
    わからない人に端的に説明するなら
    「ゼルダの伝説」シリーズのフックショットのようなものなのだが、
    車にひっかけてパラセイリングする、ヘリに引っ掛け接近してジャックする、
    といった前作までの使い方に加え、
    高所にいる敵狙撃兵に引っ掛けて引き摺り下ろす、
    地面や障害物に引っ掛けてそこまで高速で移動する(まさにフックショットだ)、
    連続使用することでビルの壁面などを登る、
    などなど様々な局面で利用可能に。
    さらには二つの物体をワイヤーで連結することも可能になっており、
    敵二体を繋げて拘束し一方的に攻撃する、
    障害物を車と繋げて牽引する、なんてことも。
    とにかく三次元的な自由度が前作よりも大幅に強化されており、
    フィールドも広範囲化・複雑化したこともあって、
    舞台である島国をうろつくだけで相当な時間遊べる。
    ジャングルはもちろん、切り立つ雪山、広大な砂漠、
    そして前作とは比べ物にならない面積と密度の大都市。
    それらを自在に堪能するのに、今作はグラップリングフック一本でOK。
    とは言えもちろん豊富な車両やヘリ、戦闘機も存分に楽しめるし、
    ハリウッドが鼻で笑うようなぶっ飛んだアクション&ミッションも
    さらに過激にやらかしてくれる。
    武器面ではスナイパーライフルの登場も嬉しい。

    唯一難点と言えそうなのはお金の概念の登場に伴い弾薬や乗り物の投下が有料化した点か。
    お金を得るにはミッションをこなしたり収集品を集める必要があり、
    ミッションをこなすには弾薬が必要になってくる。
    そして今作には前作のような無限弾銃は存在しない。
    やりくりが厳しい、なんてことにはならないヌルいバランスではあるが、
    前作のように強力な車両をポンポン投下してもらうわけにはいかなくなっている。
    逆に言えば倒した敵の武器を利用したり、敵の車両を奪うことがより重要になった。

    総じれば前作を大幅に超えた良ゲーであることに間違いなく、
    グラップリングフックのクセになる操作感や緻密なロケーションで
    他の箱庭ゲーとも十分な差別化のできた秀作であると思う。
    最初は操作感にハマってどっぷりプレイ、
    その後は他ゲーの合間にちょこちょこ島を探索しつつ
    サブミッションをクリアしていく、といった感じで
    長く棚に置けるゲームに仕上がっています。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/03)
ジャストコーズ2
Video Games
発売日:2010/06/10
価格:¥3,890円(Amazon) / 859円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月