オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バイオハザード ヴィレッジ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2021/05/08
  • 価格:・パッケージ版
    通常版:7990円+税
    コレクターズ エディション:2万8790円+税
    ゴールドエディション:6589円(税込)

    ・ダウンロード版
    通常版:7264円+税
    デラックス エディション:8173円+税
    ゴールドエディション:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
73
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオハザード ヴィレッジ

バイオハザード ヴィレッジ
公式サイト http://www.capcom.co.jp/biohazard/village/
発売元・開発元
発売日 2021/05/08
価格 ・パッケージ版
通常版:7990円+税
コレクターズ エディション:2万8790円+税
ゴールドエディション:6589円(税込)

・ダウンロード版
通常版:7264円+税
デラックス エディション:8173円+税
ゴールドエディション:5990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
73
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 欠点が多すぎます 35
    良い点
    ・グラフィックは非常に美しく、 そして不気味です。 映像が現実的で、 建造物やそうしょくに至るまで、 見とれるほどです。 音楽も良いです。 だからこそ、 逆に もったいないと感じるのですが。

    ・充分な恐怖を味わえます。 ホラー ゲーム なので当然ですが。
    悪い点
    ・文字サイズが小さすぎて読めません。 少なくとも 40インチの画面を目の前で見なければ読めません。 視力悪化装置です。

    ・ボリューム不足です。 これはバイオハザード シリーズ全般に言える事ですが、 今回は特にひどいと感じました。 物語は希薄で盛り上がらず、 短かったです。 遅くても 10時間で終わります。 費用対効果が悪いゲームです。

    ・画面が くらすぎて状況を把握できません。 調整すれば ましには なりますが、 ホラー ゲーム なので、 完全には解決しません。

    ・謎解きが理不尽かつ作業的で楽しく有りません。 もっと頭脳や戦略性を必要とする謎解きを欲しかったです。

    ちなみに、 他人のレビューを批判する事がタブーである事は承知していますが、 これらの欠点が記述されていない事には不自然さを覚えました。
    総評
    私はバイオハザード シリーズをほとんど遊んでいます。 また、 個人的にはバイオハザード 4 に 100点満点を付与しています。

    本作は総合的に判断して駄作です。 良い部分も悪い部分もありますが、 欠点が多すぎます。

    なお、 ほかの人の評価に [乗り物酔いする] との記述を発見しました。 私も乗り物酔いしやすい体質ですが、 このゲームでは酔いませんでした。 ただし、 [乗り物酔いするひとも多いだろう] とは おもいました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • 過去作一レベルの楽しさ 90
    • 投稿者:じまま(男性/30代)
    • 投稿日:2022/04/05
    良い点
    【多種多様なステージやバトルが楽しめる】
    ・今作舞台である村を拠点とし、城・お化け屋敷・工場など多様なステージを行き来するシステム。探索メイン、アクションメイン、謎解きメインなどステージによって構成や求められるスキルが多種多様であり、進めていて楽しかったです。
     また初めは行けなくても一定までストーリーを進めることで村で行けるようになる場所も多く、探索要素が充実していて良かったです。

    【武器カスタマイズ制度の復活】
    ・おおよそバイオ4と同じシステムで、お金を使って武器を好きなようにカスタマイズできる。お気に入りの武器を育てるのも良し、あらゆる武器で応戦するのも良し。自分なりのプレイスタイルで自由に進められます。
    ・また今作では全ての武器の弾薬もクラフトできるため、自分の好きな武器をある程度好きなだけ使えるのも良い。

    【程よい難易度とボリューム】
    ・前作はStandardでも割と難しかったが、今作のStandardは難し過ぎず程よい難易度でした。ストーリーのボリュームも丁度良く、ムービースキップが出来るため周回プレイもサクサク進められる。
    悪い点
    【一部ステージはホラー強め】
    ・序盤後半のステージ(館)はホラー要素が強くてかなり怖く、人によっては進めるのすら躊躇う場面がある。序盤を進めて「なんだ、前作みたいなホラーはそこまで無いじゃん」と油断していると割と後悔します(笑)

    【クリス編について】
    ・個人的にはクリス編は不要かなと感じました。武器のカスタマイズ要素のおかげで、個人のプレイスタイルを確立できているので、そこにわざわざ別キャラのチャプターを投入する必要性は無いと思ったので。
     寧ろ前作みたいにエクストラコンテンツにして、個別で武器のカスタマイズシステムを導入しても良かったかも。

    【マーセナリーズ】
    ・満を持して「マーセナリーズ」が復活したのは良いが、はっきりいって期待外れ。まず協力プレイが無いのと、ステージ制にしたことで繰り返しプレイが怠くなってしまいます。本編が良かった分、こちらは非常に残念。
    総評
    個人的に、今までのバイオの集大成といっても過言では無い出来です。
    バイオ4みたいに武器カスタマイズを導入した点もありますが、探索要素を追加することでボリュームを増やしたことが特に評価したい点です。

    ストーリーはバイオ7から繋がっているのですが、バイオ7をやっていなくてもエクストラムービーでおおよその内容は分かるので問題無いと思います。
    まあバイオ7プレイ後のほうがしっくり来るのは間違いないですが。

    次回作については全く予想がつきませんが、ぜひ期待したいです。
    (ただしマーセについては要改善です)
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • マーセナリーズは要改善。それ以外は非常に楽しい作品。 95
    • 投稿者:シール(男性/30代)
    • 投稿日:2021/05/27
    良い点
    マップは広く、探索しているだけで楽しい。それでいて、同じ場所でも一回の探索ではキーアイテムの都合で拾えないアイテムがあったり、アイテムを取りに行くと敵が再配置されていたりと緊張感が維持されている。
    屋内などでは、未取得のアイテムがあるかどうかでマップ表示が変わるため、分かりやすい。一方で屋外は表示が無く、じっくり探索しなければ見つからないアイテムもある。屋内だけの探索でも攻略上は問題なく初心者に嬉しい仕様であると同時に、マップ表示されると楽過ぎるというプレイヤーにも屋外に有用なアイテムを配置して配慮されている。
    またトレジャーアイテムは、組み合わせが可能かどうかが明示されるようになり、初めてのプレイでも組み合わせての売却で効率良く稼ぐ、ということがやりやすい。
    マーセナリーズはどちらかと言えば3に近く、効率的な倒し方、進み方を模索するタイプ。敵の配置場所、配置フラグは固定されており、どのように倒していくかを考えるのが楽しい人ならハマるはず。
    悪い点
    二度と探索出来ないような場所もチラホラある。そういった場面では、主人公のイーサンにそれとなく「戻れなくなるかもしれない」ことを悟らせるような台詞を言わせても良かったのではないか、とも。
    PS4 Proでのプレイでは、アイテム画面を開いた際に読み込みまで時間がかかる(数秒〜十数秒)ことがある。ストレスになりやすい。
    場面によっては暗転ロードに入ることも。
    マーセナリーズでは武器を一気に強化することが多いが、強化は1段階ずつしか行えず、時間がかかる。弾の売却も1発ずつしか数を調整できないので、特にハンドガン弾の売却は面倒。そもそも、購入は本編のドミトレスク城で行うが、これは購入画面だけの簡素なもので良かったのでは?とも。リプレイ性がやや低い原因になっている。
    リスタートも、ステージの最初のフロアからしかできない。獲得スコアは0になるが、途中のフロアからリスタート、という選択肢があった方がやはり良かった。
    後半4ステージでは武器の選択肢が無くなるのもデメリット。敵の体力、攻撃力は上がるのに、こちらは初期ハンドガンで対応するしかないというのも理不尽。クリア出来るように作られてはいるが、これを楽しいと思えるのは少数だと思われる。
    総評
    本編に関してはストーリー、ボリューム共に文句無しです。アイテム画面のロードなども、初期はPS4での販売予定が無かったことを考えれば仕方が無いと思いますし、二度と戻れない場所があるのも珍しいことではないため、どちらかと言えばこれも難癖に近い形で悪い点として書いています。
    ただ、マーセナリーズは改善点が多いように感じます。後半4ステージは特にシビアなため、途中からやり直して練習するという機能は是非とも欲しい機能でしょう。難易度に関しても、敵を強くする上にメイン武器は弱体化する、武器の選択肢も無くすというのもどうかと。そもそもアイテムも敵も、配置が前半と後半で全く同じで少々手抜きに感じます。
    PS4版でのランキングで全ステージトップ10、SSSを達成しましたし、私個人としては楽しかったのですが、これでは同じように楽しめるのは極一部でしょう。
    ただ、本編に限ればRE3のようなダイジェスト感などの欠点もなく、RE2や4と同等レベルと私は感じました。本編だけでも購入の価値はあると思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月04日〜03月05日