パッケージ
Voice of Cards ドラゴンの島公式サイトへ
  • スクウェア・エニックス
  • 発売日:2021/10/29
  • 価格:ダウンロード版:3520円(税込)
    Voice of Cards ドラゴンの島+DLCセット:4356円(税込)
    Voice of Cards ドラゴンの島 特装版:1万670円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第568回「文房具でバトルしながら出雲阿国が巡るドラゴンの島」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/11/26 17:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第568回「文房具でバトルしながら出雲阿国が巡るドラゴンの島」

画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第568回「文房具でバトルしながら出雲阿国が巡るドラゴンの島」

こういった仕事をしていると,番組絡みで思わぬ人に会えたりするもの……まさかアレクシス・ケリヴさんとご一緒できるとは。いつもTVで観ていました!
画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第568回「文房具でバトルしながら出雲阿国が巡るドラゴンの島」
 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。直近の更新では,小学生時代に誰もが経験したであろう(?)文房具を用いた遊びを動画で紹介しております。

 梶田・ぶくぶ世代には刺さりまくりのノスタルジック企画なのですが,どうやら中村さんの学校生活にそのような文化はなかったようで……? そんなおじさん間のギャップも見どころになっております。

 また,おまけ動画ではぶくちゃんの学校で主流だったボールペンを使用しての消しピンに挑戦。思わぬところから消しピン界に激震が走ること間違いなしという最強のペンを見つけてしまったので,消しピン攻略勢には必見の動画ですよ!




画像集#004のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第568回「文房具でバトルしながら出雲阿国が巡るドラゴンの島」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第181回では,スクウェア・エニックスの「Voice of Cards ドラゴンの島」PC / PS4 / Nintendo Switch)を特集。ゲストとしてプロデューサーの齊藤陽介氏をお招きし,ゲームの魅力を解説していただきつつ実際にプレイしてきました。

 デジタルなのにアナログ。昔ながらのテーブルトークRPGを意識したゲーム性が特徴である本作は,全編を通してゲームマスター(CV:安元洋貴さん)のひとり語りでストーリーが進行するという独特の空気感が魅力です。ヨコオタロウ作品ならではの“クセが強すぎる”キャラクターたちにも注目で,どう展開していくのか先の読めない行動に,ハラハラさせられること間違いなしかと。オススメです!



画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第568回「文房具でバトルしながら出雲阿国が巡るドラゴンの島」

 みなさま,「Fate/Grand Order」(以下,FGO。iOS / Android)のプレイ状況はいかがでしょうか? マフィア梶田としては,公式生放送のMCなどを担当していることでいっそう思い入れのある本作ですが,現在開催中の期間限定イベント「昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! 消えたノッブヘッドの謎」にて,★5の新サーヴァント「出雲阿国」が実装されましたね。

「昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! 消えたノッブヘッドの謎」イベントページ


 すでに入手した人も多く,また自分からも告知を出させていただきましたが,声優の上坂すみれさんが演じる出雲阿国に付き従う「斬ザブロー」のCVを,マフィア梶田が担当させていただきました。よもや,よもやのサーヴァントデビューです。


 FGOに関しては,直近だと生放送のMCだけでなく,メインストーリーの2部6章に登場する「オベロン」のキャラクターデザインを担当した,羽海野チカ先生のマネージメントやイラストの制作進行で関わっておりましたが,声優としての出演についてはそれとまったく別のタイミングでオファーが来ており,何が何やら……。
 同一のコンテンツでこんなにも別方向からのアプローチがあり得るのかと,いまだビックリが続いております。正直,マフィア梶田としてはますますのアイデンティティ・クライシスに繋がる大混乱の様相でしたが,コンテンツ・役割を問わずクリエイターから「御指名」をいただけるというのはとても光栄なお話なので,覚悟を決めてお引き受け致しました。


 役柄が役柄なので,ボイスには一部のバーサーカークラスと同じようなエフェクトがかかっておりますが,普段から自分の声をよく聴いている人ならばすぐに分かってしまうレベルかと思います。
 それにしても,まさか自分の人生で「歌舞伎」に関わるような役柄をオファーされるなど,当然ながら想像すらしていなかったので,自主的に文化やルールなどを学んでの役作りには難儀しました。今になってみるとそもそも「歌舞伎」に「ロボ」が乗算されることそのものが異常事態ですし,正統な歌舞伎について学ぶ意味がどれほどあったのか……? まぁ,深く考えるのはやめましょう……。


 この記事の掲載時点でも,期間限定イベント「昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! 消えたノッブヘッドの謎」の閉幕までには,まだ数日の猶予がありますので。もし興味がありましたら,ぜひ「出雲阿国」を入手していただければと思います。くれぐれも,課金は実生活に影響の出ない範囲で。あと,マフィア梶田教を信じて。この記事を読んだ後にでも,ガチャを回してみてくださいな。

  • 関連タイトル:

    Voice of Cards ドラゴンの島

  • 関連タイトル:

    Voice of Cards ドラゴンの島

  • 関連タイトル:

    Voice of Cards ドラゴンの島

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月