お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/05/12 13:44

ニュース

「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も

 アカツキは本日(2022年5月12日),同社の子会社・暁数碼股份(アカツキ台湾)がAkupara Gamesと共同で配信している“ナラティブ謎解きゲーム”こと「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」PC / iOS / Android。以下,Behind the Frame)のNintendo Switch版PlayStation 4版が,6月2日にリリースとなることを発表した。マイニンテンドーストアの商品ページによれば,価格は1320円(税込)。レーティングはIARC 3+となっている。


 Behind the Frameは,アカツキ台湾内のSilver Lining Studioが開発するタイトル。どこか懐かしく叙情的な世界の中,夢を追う一人の画家の目を通して時代を超えたストーリーを体験するというタイトルで,絵を取り巻く思い出の欠片を集めてつなぎ合わせていく,ストーリー重視の謎解きゲームとなっている。

※以下,画像はマイニンテンドーストアより

画像集#004のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も
画像集#005のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も
画像集#008のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も

 Switch版とPS4版は,それぞれの機能を活用し,360度のパノラマと洗練されたアナログペインティング風の体験ができる特別仕様になっているとのこと。Switchでは画面を直接タッチしたり,Joy-Conを絵筆として使用したりすることが可能。そしてPS4では,DUALSHOCKのタッチパッドを使って絵を完成させられるという。

 なお昨日(5月11日)配信された「Indie World 2022.5.11」(関連記事)や本稿冒頭のPVでも触れられているが,新機種版ではもう一人の画家の足跡をたどり,彼の視点から探索できるという新章も楽しめる。“裏ストーリーを語る”というこの新章は,新機種版の発売に伴い,全プラットフォームのBehind the Frameに追加するとのことだ。

画像集#006のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も
画像集#007のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も
画像集#003のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も

マイニンテンドーストアの「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」ページ

PlayStation Storeの「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」ページ

「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



ナラティブ謎解きゲーム『Behind the Frame』、SwitchとPS4版発売決定 裏ストーリーを語る新章も同時更新

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗)は、子会社である暁数碼股份有限公司(所在地:台湾台北市、CEO:小崎卓也、以下「アカツキ台湾」)がAkupara Games(所在地:米国 ロサンゼルス、CEO:David Logan)と共同配信中のナラティブ謎解きゲーム『Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜』のNintendo Switch および PlayStation の家庭用ゲーム機版を2022年6月2日に発売することが決定したことをお知らせいたします。また、新機種版の発売に伴い、全プラットフォームで新章が更新され、作品の感動的な世界をより深く味わえるようになります。

画像集#002のサムネイル/「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」のSwitch版とPS4版は6月2日リリースへ。全プラットフォームを対象とした新章追加も

世界的アワードをいくつも受賞する本作。新機種版でも没入感のあるゲーム体験を実現
『Behind the Frame』は発売から8ヶ月が経ち、その間、いくつかの世界的なゲームアワードを受賞して参りました。直近では、Independent Games Festival「エクセレンス ビジュアルアート」、D.I.C.E. Awards「モバイルゲームオブザイヤー」、MEGAMIGS「ベストアートディレクション賞・芸術監督賞」などの権威ある賞にもノミネートされています。こうした多くの期待をいただく中、昨日の5月11日に「Nintendo Indie World Japan Showcase」で新機種版の正式な発売日を発表いたしました。

新機種版では、Nintendo Switch と PlayStation それぞれのデバイスの機能を活用し、360度のパノラマと洗練されたアナログペインティング風の体験ができる特別仕様となっています。Nintendo Switch では画面を直接タッチ、もしくはJoy-Con(TM)を絵筆として使用することができ、PlayStation では DUALSHOCK(R) コントローラーのタッチパッドを使って絵を完成させることができます。

●ナラティブ謎解きゲーム『Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜』PV
https://youtu.be/Q-aszwc8sMM

●Indie World Japan Showcaseでの『Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜』紹介ビデオ
本作の紹介及びプレイ方法についてご紹介いただいております。とても分かりやすいため、本リリースをきっかけに作品を知った方はぜひご覧ください。
https://youtu.be/q9jOzsYeV_w?t=768

全プラットフォームで新章追加
「Nintendo Indie World Japan Showcase」では、ゲームの新章の一部が初公開されました。プレイヤーはもう一人の画家の足跡をたどり、彼の視点から探索することができます。
新章には、新たなアニメーション、パノラマシーン、インタラクティブなコンテンツが登場します。すでにゲームを購入されている方は、無料アップデートでご利用いただけます。 詳しくは、各プラットフォームのゲーム紹介ページをご確認ください。

ウィッシュリストはこちらです。発売後すぐにプレイできるよう、ウィッシュリストのご登録をオススメいたします。
●Nintendo Switch:
日本:https://bit.ly/3FAOxQW
香港:https://bit.ly/37yGtn4
韓国:https://bit.ly/3PaQ6JN
アメリカ:https://bit.ly/3kTo9YW
●PlayStation :https://bit.ly/3yxXJnO

『Behind the Frame』と開発者「Silver Lining Studio」の情報は以下のプラットフォームをご覧ください。
公式ページ&SNS:http://bit.ly/SilverLiningPress

■『Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜』概要
絵を取り巻く思い出の欠片を集めて繋ぎ合わせていく、ストーリー重視の謎解きゲームです。どこか懐かしく叙情的な世界観の中、夢を追う一人の画家の目を通して時代を超えたストーリーが展開していきます。
プレイヤーは夢を目指す画家の視点から、彼女の色あせない物語を追体験していきます。
タップやドラッグなどの直感的な動作でより自由にゲームの世界にトリップし、心安らぐオリジナルBGMと色鮮やかなセル画風のパノラマ映像に彩られたストーリーを、小説や映画を楽しむように自分のペースでゆったりと楽しめます。

− プロローグ −
暖かな朝日に、軽やかな鳥のさえずり。
画家の彼女は今日も筆を手に、目の前のキャンバスに向かう。
時おり休憩で筆を置く時も、窓の外の景色に目を向けるくらい。
そんないつも通りの日々の中で、小さなきっかけがやがて波紋を広げていく。
迷子の子猫、向かいに住む同じ画家の老人、色褪せたメモ…
それらは何の関係もないようで、それでいてどこか懐かしくて…

ダウンロードリンクの一覧はこちらです。
App store/Google Play(日本、台湾、香港、マカオ、韓国):
http://onelink.to/btfpr
App store/Google Play(上記以外の地域):
http://onelink.to/btfglpr
Steam:
http://bit.ly/BTFSteam

開発者:Silver Lining Studio 曙光工作室
発行者:Akatsuki Taiwan Inc., Akupara Games
発売日:2021年8月25日
対応OS:iOS / Android / Windows / Mac
対応言語:繁体字中国語、簡体中国語、英語、日本語、韓国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語
利用料金:有料ダウンロード(日本円では610円)
著作権:(C)2022 Silver Lining Studio. All rights reserved. Powered by Akatsuki Taiwan Inc.

■受賞歴
『Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜』は、世界のゲームアワードでノミネート、受賞するなど、高い評価を得ています。
  • MEGAMIGS 2021
  • ベストアートディレクション賞・芸術監督賞 - ノミネート
  • Independent Games Festival 2021
  • エクセレンス ビジュアルアート - ノミネート
  • D.I.C.E. Awards 25th
  • モバイルゲームオブザイヤー - ノミネート
  • Chainsaw game and music festival 2021
  • ベストゲームディレクション - アワード
  • indiePlay 2021
  • エクセレンス ビジュアルアート - アワード
  • The GWB Game Awards 2021
  • シルバー - アワード/ベストビジュアルアート - アワード
  • Asia Games Awards 2021
  • ベストゲーム - アワード / ベストビジュアルアート - アワード/ベストサウンド - ノミネート
  • BitSummit THE 8th BIT Award, 2021
  • メディアハイライトアワード「ファミ通」賞 - アワード/革新的反骨心賞 - ノミネート
  • Game Connection x ChinaJoy,2021
  • Best Portable Game - ノミネート
  • NYX Game Awards, 2021
  • モバイルゲームジャンル
    ベストビジュアルアート - ゴールドアワード/ベストストーリー - シルバーアワード/ベストゲーム体験 - シルバーアワード/ベストインディーゲーム - シルバーアワード
  • DevGAMM!, 2021
  • ベストモバイルゲーム - アワード/ベストビジュアルアート - ノミネート
  • PGC Digital #5, 2021
  • The Big Indie Pitch(モバイルゲームジャンル)、第一位
  • Game Connection, 2020
  • 謎解き、モバイルゲームジャンル - アワード
  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
75
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月