お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/02/02 17:00

ニュース

exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編

 Show Me Holdingsは,exA-Arcadia向け対戦格闘ゲーム「AXEL CITY 2」(アクセルシティ2)を,千葉・幕張メッセで2023年2月10日と11日に開催されるジャパン アミューズメント エキスポ2023にプレイアブル出展する。幕張メッセ10ホール,ブースA8で体験できるようだ。


 AXEL CITY 2は,同人サークル・PROJECT ATSUKIが2D格闘ツクール 2nd.で制作した,人工島海上都市「アクセルシティ」を舞台に繰り広げられるハイスピード格闘ゲーム「AXEL CITY」の続編。exA-Arcadia向けの“2”は,2D格闘ツクール 2nd.で一旦制作し,それをexA-Arcadia向けに移植したものになるという。アーケードでのリリースに伴い本家ツールに改良を行い,クレジット機能や乱入機能などの各種システムを追加した“完全アーケード仕様”になっているとのことだ。

画像集 No.005のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編
画像集 No.006のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編
画像集 No.007のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編
画像集 No.008のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編

exA-Arcadia公式サイトの「AXEL CITY 2」ページ


4Gamerのジャパン アミューズメント エキスポ2023記事一覧




王道対戦格闘ゲームが帰ってきた!
『AXEL CITY 2』が exA-Arcadia に参戦!
壮大なスケールで送るインディーズ格ゲーが
2月の JAEPO にプレイアブル出展決定!

株式会社 Show Me Holdings(本社:東京都港区、取締役社長 胡裕如)は、当社が展開するアミューズメント用プラットフォーム「exA-Arcadia」向けに、開発中の完全新作格闘ゲーム、『AXEL CITY 2』(アクセルシティ2)を JAEPO にプレイアブル出展することを発表します。

画像集 No.002のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編

タイトル発表動画:
https://www.youtube.com/watch?v=cgoVdjSAh3Q

『AXEL CITY 2』について

2007年に PC にて発売された 2D 格闘ゲーム「AXEL CITY」の続編にして完全新作。
前作から続く様々な因縁に決着が付くストーリー完結作です。
インディーズ開発者が5年もの歳月をかけ制作。操作可能キャラクターは個人製作としては過去に類を見ない総勢 40 人。各キャラ全編フルボイスのデジタルコミック形式で展開するザッピングストーリーにより様々なキャラクターでプレイすることで物語の全容が明らかになっていきます。
本作は個人クリエイターに高い支持を得ている「2D 格闘ツクール 2nd.」という 2001年に発売されたPC 専用の開発ツールによって一旦製作し、それを exA-Arcadia 向けに移植しました。アーケードでのリリースに伴い本家ツールに改良を行い、クレジット機能や乱入機能など各種システムを追加した完全アーケード仕様となっています。また、これらの機能は他のツクール作品の移植にも対応しています。

画像集 No.003のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編

操作はパンチ、キックの 6 ボタン+コマンド入力必殺技のオーソドックスなシステム。
対戦に特化したスピーディーなゲームテンポ。
キャラごとの物語が展開するストーリーモードと、ひたすら多くの敵と戦うファイティングモードの 2モードにより対人戦だけでなく一人用でも楽しめる大ボリュームのコンテンツ量となります。

  • 大ボリューム!総勢 40 人のプレイアブルキャラクター!
  • 多数の新キャラに加え、既存キャラを含むグラフィックを全て一新!
  • 様々な流派が激突!250 にも及ぶ多彩な必殺技!
  • キャラを極めろ、連続バトル!やり込みのファイティングモード!
  • フルボイスデモで展開するザッピングストーリー!
  • 総ステージ数 19 と熱きサウンド演出!

画像集 No.004のサムネイル画像 / exA-Arcadia向け対戦格闘「AXEL CITY 2」,JAEPO2023でプレイアブル出展へ。PROJECT ATSUKIによる格ツク作品“AXEL CITY”の続編

◆ストーリー
『アクセルシティ』それは世界各国を代表する大手企業により開発された人工島海上都市である。
街を裏で操作する悪の組織バウマッドを中心に世界を汚染している麻薬『マッドリバース』それに挑む世界警察『秘蔵』の活躍により製造ルートの手掛りを掴む事に成功。事件は幕を閉じる。

そして 2年…海中の新たな資源の発掘により街は更なる発展を遂げていた。
世界平和サミットが迫る中開催される、異種格闘大会アクセルファイト。
その裏でうごめく新たな悪の影…それに立ち向かう秘蔵。

様々な因縁を背負いし者達の熱き闘いが今、再び始まる…。

◆JAEPO の出展について
日程:2023年2月10日(金・ビジネス)11日(土・一般)
場所:幕張メッセ 10 ホール
会場内:ブース A8
公式サイト:
http://www.jaepo.jp/
※当日の運営は株式会社エイコー( https://www.e-eikoh.co.jp/ )が担当いたします。

◆開発者について
小板橋 篤記(こいたばし あつき)
PROJECT ATSUKI の代表。声優、番組制作など放送業界経験を経てイラストレーション、インディーズゲームを制作する。
https://twitter.com/atsukinman

◆2D 格闘ツクール 2nd.について
本作は 2001年に株式会社エンターブレイン(現在は親会社の株式会社 KADOKAWA に合併)より PC向けに発売されていた対戦格闘ゲームを作るための製作ソフトで、『RPG ツクール』に代表作されている Maker シリーズ(旧ツクールシリーズ)商品の一つでもあります。現在は株式会社 Gotcha Gotcha Games がライセンス管理をしており、開発されたゲームの販売と、ツールの移植作業は同社の許諾のもとで行っています。

◆株式会社 Gotcha Gotcha Games について
株式会社 Gotcha Gotcha Games(ゴッチャゴッチャゲームズ)は、2020年9月に設立された UGC・インディゲーム事業を主力とする KADOKAWA グループの会社です。
「誰もがゲームクリエイターになれるワクワクする体験を届ける」ミッションを掲げ、Maker シリーズ(旧ツクールシリーズ)の開発と販売を行っております。
現在はパブリッシング事業にも参入し、Maker シリーズで制作されたゲームの中から魅力的な作品を見つけ出し、世界に向けて発信することを目指して行きます。
  • 関連タイトル:

    AXEL CITY 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日