オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/07 23:00

ニュース

Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 北米時間2020年1月7日,Razerは,米国・ラスベガスで行われる大規模展示会「CES 2020」に合わせて,数多くの新製品やコンセプトモデルを発表した。とくに注目を集めそうなのは,超小型ベアボーンPCキット「NUC」(Next Unit of Computing,ナック)をベースにしたゲーマー向け小型デスクトップPC「Razer Tomahawk Gaming Desktop」(以下,Tomahawk)となりそうだ。

Tomahawk。リファレンスカードのGeForce RTXシリーズを搭載できるサイズの小型PCだ
画像(002)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 本稿では写真を中心に,Razerの新製品を簡単に紹介したい。


Razer Tomahawk Gaming Desktop

Intelと共同開発した拡張カードサイズのNUCを採用


 まずはTomahawkから見ていこう。
 Tomahawkは,Razerの外付けグラフィックスボックス「Razer Core」シリーズと似たデザインの筐体に,拡張カードサイズのNUCと,NVIDIA製リファレンスカード仕様のGeForce RTXシリーズ搭載グラフィックスカード,SFX仕様の電源ユニットなどを組み込んだ小型デスクトップPCである。
 価格は未定であるが,2020年前半には発売するとのことだ。

Tomahawkの主なコンポーネント
画像(003)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

主なコンポーネントを並べたCGイメージ
画像(011)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

内部パーツを半分引き出した状態。背面側の取っ手で簡単に着脱できる
画像(007)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに
 Razer Coreシリーズと同様のツールレスデザインをコンセプトとしているのも特徴の1つ。背面に取っ手があるため,PCケース部分から内部を取り出したり,取り付け直すときには,ドライバーなどの工具は必要ない。

筐体内部。2つのPCI Express x16スロットがあり,手前側の青いスロットにグラフィックスカード。奥側の黒いスロットにNUCを取り付ける。2つのスロットの間にあるのは,M.2 SSD用ヒートシンクのようだ
画像(006)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 Tomahawkの本体と呼べるNUC部分は,RazerとIntelが共同開発したという「Intel NUC 9 Extreme Compute Element」(以下,NUC 9)と呼ばれるものだ。

NUC 9本体
画像(008)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

NUC 9の内部。スロット類の配置と数がよく分かる
画像(012)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに
 NUC 9は,第9世代Coreプロセッサを載せた小型基板に,空冷ファン付きのエンクロージャを被せたものだ,基板上には,最大2基のDIMMモジュールと最大2基のM.2 SSDを取り付けられる。本稿執筆時点では,搭載CPUの詳細は明らかになっていないが,メモリは最大で64GB(32GB×2)まで搭載可能とのことだ。

NUC 9を別角度から。右のブラケット部分を見ると分かるとおり,2スロット分の厚みがある。有線LAN端子を2基,Thunderbolt 3ポートを2つ備えるのもポイントである
画像(009)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに 画像(010)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 相応の価格になるのは間違いないだろうが,小型ゲームPCの新しい方向性を示す製品として期待したいところだ。


Razer Eracing Simulator


 次に紹介するのは,Razerとパートナー企業の協業により開発したレーシングゲーム用のコクピットシステム「Razer Eracing Simulator」である。ただ,あくまでもこれはコンセプトモデルであり,商品化が決まったものではないとのことだ。

Eracing SimulatorのイメージCG
画像(028)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 上掲のCG画像を見れば想像が付くと思うが,Eracing Simulatorは,レーシングコクピットを中心に,ステアリングコントローラとそのスタンド,フットペダル,そして2基のプロジェクタと周囲180度を覆う半円柱状のスクリーンなどで構成するシステムだ。
 名称のとおり,eスポーツ向けレーシングゲームをプレイするための環境である。どちらかといえば,プロゲームチームやeスポーツ施設,イベント機器向けの製品であろうか。

 面白いのは,ゲーム内の動きに合わせてシートが油圧シリンダーで稼動するだけでなく,プレイヤーをシートに固定するハーネス(ベルト)も動くようになっている点だ。たとえばドライバーがシートに押しつけられるような動きをすると,ハーネスが締め付けるように動いて,プレイヤーをシートに押しつけるそうである。

 なお,シートやペダルにRazerロゴが入っているものの,本製品を構成する部品,つまりシートやステアリングコントローラ,プロジェクタやスクリーンなどは,パートナー企業の製品を使うとのこと。Razer製のステアリングコントローラがあればちょっと見てみたい気もしたのだが,「餅は餅屋」ということだろうか。


Razer Bladeに300Hz表示対応の液晶ディスプレイ採用モデルが登場


 ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」シリーズの新製品としては,15.6インチモデル「Razer Blade 15」と,17.3インチモデルの「Razer Blade Pro 17」に,最大リフレッシュレート300Hzという超高速表示に対応する液晶パネルを採用する製品が登場するとのことだ。
 ただ,解像度は1920×1080ドット止まりである。また,搭載GPUに関する情報は,NVIDIA製ということだけが明らかになっている。

Razer Blade 15の300Hz液晶搭載モデル。見た目は2019年モデルのRazer Blade 15と変わらない
画像(014)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

こちらは17.3インチモデルのRazer Blade Pro 17
画像(013)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 NVIDIAは,垂直最大リフレッシュレート360Hz対応のG-SYNC対応液晶ディスプレイが登場することを明らかにしているが,ノートPCにも300Hzという高リフレッシュレート対応モデルが出てくるわけで,eスポーツ向けディスプレイなら300Hz以上という時代が来るのかもしれない。


Razer Kishi

スマートフォンに直結する挟み込み型ゲームパッド


Kishiの本体
画像(016)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに
 スマートフォン向けの新型ゲームパッドとして発表となったのが,「Razer Kishi」(レイザー キシ,以下 Kishi)だ。iPhone用とAndroid用の2種類をラインナップしており,今回,写真で紹介しているのはAndroid用である。

KishiをGoogle Pixel 4に取り付けた状態。スマートフォン上で動いているゲームは,Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」のβ版上で動作している「Gears 5」である
画像(017)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 ちなみに,Kishiとは,インドの伝説における猫型動物であるとのこと。Razerのゲームパッドには,猫型動物の名を付けるのがルールだそうで,たとえば2019年に発売となったスマートフォンに合体できるゲームパッドは「Razer Junglecat」(以下,Junglecat)であるし,PS4用ゲームパッドは「Razer Raiju」である。
 説明員には,「Raijuは日本の雷獣から名前を取ったんだ」と説明されたのだが,日本の伝承における雷獣は,猫というより犬に近かったと思うのだが……。

 それはさておき,KishiとJunglecatの大きな違いは,JunglecatがBluetoothによりワイヤレス接続型ゲームパッドだったのに対して,Kishiはスマートフォンのデータ端子に直結するワイヤード接続型であるという点だ。そのため,iPhone用Kishiは接続端子がLightningコネクタ,Android用はUSB Type-Cになっている。

スマートフォンの上下に取り付ける形状はJunglecatに似ているが,Kishiはワイヤード接続というのが大きな違いだ
画像(024)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 Kishiは左右のコントローラ部分を柔軟性のある素材でつなぐ構造になっているため,スマートフォンのサイズが多少異なっていても,問題なく取り付けられるのが利点であるという。
 Android用の場合,6.8インチ級スマートフォンである「Galaxy Note10+」にも対応する予定とのことなので,かなり大きめのスマートフォンでも装着できそうである。

Kishiを開いた状態。左右のコントローラは,柔軟性のある素材を経由してバックプレートにつながっていた。右は装着状態の背面である
画像(019)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに 画像(018)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

ショルダー部分には左右それぞれ2つのボタンがあった
画像(020)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに
 有線接続するとスマートフォン側の充電用端子をふさいでしまうため,Kishiを取り付けた状態でスマートフォンに給電するための充電用パススルー端子を右手側に備えている。
 なお,「ゲームパッドに対応しておらず,画面上の仮想ゲームパッドで操作するタイプのゲームには対応できるのか」と説明員に確認したところ,そうした機能はないということだった。「ゲームデベロッパが,ハードウェアチートの一種としてそういう機能を認めないこともある」というのが理由とのことだった。

 そのほかの新製品は,写真で簡単に紹介しよう。

Razerが作ったiPhone 11シリーズ用ケースとして話題となった「Razer Arctech Pro」シリーズの新色である「Black Gold」。縁の部分が金色になっている
画像(021)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

黒と金に加えて,内側は赤となっており,中国市場で人気を呼びそうに思える
画像(022)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに 画像(023)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

5G対応のゲーマー向け無線LANルーター「Razer Sila 5G Home Router
画像(025)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

詳細な仕様は不明だが,5Gを使ってインターネット側と接続するルーターだ。バッテリーを内蔵しているので,家庭内のどこにでも移動して使えるという(左)。円柱状のボディ底面には,Razer Chroma対応のカラーLEDイルミネーション機能が組み込まれている(右)
画像(026)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに 画像(027)Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

Razer 日本語公式Webサイト

4GamerのCES 2020関連記事


  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月24日〜02月25日