オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クライシス 完全日本語版公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:14
レビューを投稿する
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Crysisシリーズ3本がセットになった「Crysis Maximum Edition」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/13 21:14

ニュース

Crysisシリーズ3本がセットになった「Crysis Maximum Edition」

画像(001)Crysisシリーズ3本がセットになった「Crysis Maximum Edition」
 Crysisシリーズをワンパッケージにまとめたお買い得版,「Crysis Maximum Edition」が,2009年5月5日に北米で発売される。

 MyCrysis.comによれば,このCrysis Maximum Editionには,「Crysis」「Crysis Warhead」「Crysis Wars」の3タイトルが収録されているという。つまりCrysisシリーズのすべてが,これ一つで揃うというお買い得なパッケージなのだ。

 Crysisは,アメリカ特殊部隊チームの一員となったプレイヤーが,消息を絶ったアメリカ人科学者の救出に向かった孤島で,北朝鮮軍と激突。やがてエイリアンまでが登場してくるという,2007年発売のSF FPS。

 Crysis Warheadは,Crysisにチームメイトとして登場したサイコ軍曹が主人公のスピンオフ作品。Crysisでプレイヤーがエイリアンと戦っている間の出来事が,本作のメインストーリーとして描かれている。

 そしてCrysis Warsは,CrysisやCrysis Warheadのマルチプレイモードをパワーアップさせ,独立した作品として無料で提供されたもの。ただのマルチプレイ拡張としてリリースするのではなく,タイトルまでつけて一つの作品として出してきたあたりに,開発元Crytekの意気込みを感じる。

 これら3本(実際には2本プラスおまけといった雰囲気だが)をひとまとめにしているのがCrysis Maximum Editionで,北米ではリテール販売されると共に,SteamやDirect2Driveといったダウンロード販売サービスでも取り扱われるようだ。
 価格は発表されていないが,アメリカのゲーム販売サイトGameStopでは,49.99ドルとされている。
  • 関連タイトル:

    クライシス 完全日本語版

  • 関連タイトル:

    クライシス ウォーヘッド 完全日本語版

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
Crysis 日本語版
Software
発売日:2007-11-29
価格:13092円(Amazon) / 1498円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月