オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
メタルマックスゼノ リボーン公式サイトへ
  • 角川ゲームス
  • 発売日:2020/09/10
  • 価格:通常版:7128円(税込)
    Limited Edition:1万978円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/13 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」

画像(001)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」

画像(002)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」
 去る2020年8月10日,「メタルマックス ゼノ リボーン」PlayStation 4 / Nintendo Switch)の完成記念イベントに出演してきたわ。イベントとはいってもこのご時勢というか情勢を踏まえて,無観客の有料動画配信イベントという形だったんだけどね。

 のっけからちょっと話はズレるんだけど,今年って配信のコンテンツが増えたじゃない。まあ,それは仕方がない。本来はライブで直接声を届けたほうが魅力が伝わるケースも多いんだろうけど,人が集まることは避けなければならない情勢だからね。となると現状は,従来であれば人前で行うような公開イベントも,家にいる人に情報を伝えられる配信という形に切り替えざるを得ない。
 ただ,こうも思うの。新型コロナウイルスの感染が拡大したのが,動画配信という形式がある程度普及している2020年で良かった,と。いや,もちろん新型コロナウイルスなんて感染拡大しないほうがいいに決まっているのは大前提として。配信が普及してない,もっと言えばインターネットも普及してない状態で外出できないとなったら,世の中がもっと沈んでいたと思うの。雰囲気もそうだし,産業的にも。
 だって,ネット通販も利用できないとなると,モノも売れないし外食産業も今ほどは出前できていないはず。ゲイムだってダウンロードで買うことができない。テレワークだって当然できない。もちろん我々のようなショービジネス産業も壊滅ですよ。無観客ですらできないんだから。
 だから,コロナ禍がインターネットおよび配信という方法がある今の時代だったことは,不幸中の幸いと言えなくもないと思うの。そして,これからしばらくは配信というものがエンターテイメント産業の生命線となっていくのでしょう。

画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」
 それはそれとて話は戻るんだけど,メタルマックス ゼノ リボーンの完成記念イベントに出演してまいりました。これまで開発の進捗をユーザーに伝えるイベントや,発売延期を告げるイベントにも出させてもらってたんだけど,このたびついに完成したということをファンの皆様に伝えるイベントにも出させてもらったわけね。
 イベント内容をひと言でまとめると「お待たせしましたが完成したよ」って話だったんだけど,イベントが終わってから今に至るまで,じわじわと思うところが出てきたのよね。いや,コレ凄いことだぞ,と。たかだか発売から2年ほどしか経っていない作品をもう一度作り直すって,どうかしてるぞ,と。
 元々ね,メタルマックスってめちゃくちゃ尖ったゲイムなのよ。その気になればイベントなんてすっ飛ばしてボスに挑めたりするし,基本は戦車に乗って戦えるというのが売りのRPGのはずなのに戦車を使わず生身で戦えたりもするし,大切な人が何の遠慮もなく理不尽に死ぬストーリーだったこともあるし。とにかく自由なRPGなのよ。そこが魅力で,多くのファンがいまだにいる。
 ここからは私の推測なんだけど,2018年に発売された「METAL MAX Xeno」PlayStation 4 / PlayStation Vita。以下,Xeno)は,開発者の方々がゲイムの出来に納得できなかったんじゃないかと思っているの。「熱狂的なファンの期待に応えられなかった」,と。だから作り直した。それがメタルマックス ゼノ リボーンなんじゃないか。私はそう感じているの。
 ただ,一人のファンである私としては,XenoもXenoで成立していたと思うのよ。実際プレイしても面白かったし。ただ,確かに昔感じた面白さの方向ではなかっただけで。しかし,それを開発陣は良しとしなかった。……あくまで私の推測よ? ただ,きっと「メタルマックスらしくない作品」をそのままにして,次回作には行けなかったんでしょう。なぜなら「熱狂的なファンの期待に応えてない」から。このまま「付いてこい」とは言えなかったんじゃないかしら。

画像(004)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」 画像(003)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」
画像(009)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」 画像(005)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」

 私がこう推測するのにも根拠があって。イベントで実機でのゲイム画面を見たんだけど,ハッキリ言ってXenoとは全然別のゲイムになっているのよ。戦闘のシステムというか,もはやコマンド入力すら必須ではなくなっているのよね。もちろん遊びのベースはコマンド制なので,プレイヤー次第で遊び方を選べるみたいだけど。
 ストーリーはストーリーで,Xenoでは一本道で行けるエリアが制限されていたけど,話の本筋はそのままながら自由にフィールドを徘徊できるようになっている。そして,戦車の改造の自由度も上がっているし,最初に手に入る戦車で最後まで戦うこともできる。こうやって作り直すことで,ファンの信頼を取り戻そうとしているのね。
 作品の借りは作品で返す。この姿勢がめちゃくちゃ熱いわよね(借りかどうかは置いておくとして)。ゲイムはもちろんビジネスだし,ある種,企業にとって作品はお金を稼ぐためのアイテムよ。でも,それを超えた部分で戦っている人達がいる。果たして失った(と思っている……と私が勝手に推測している)信頼は取り戻せるのか。
 一方で熱狂的なファン以外に面白いと思わせることができるのか,そもそもシリーズファンじゃない人にプレイするところまでたどり着かせられるのか。そしてビジネスとしての結果を出せるのか。シリーズファンとしてもそうだし,単純に私の興味としてもこのメタルマックス ゼノ リボーンの挑戦には注目したいところね。運命の発売日は9月10日。

画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」 画像(008)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」
画像(010)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」 画像(011)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第594回「『メタルマックス ゼノ リボーン』はどうかしてる」

 そんな感じで動画配信イベントに出させてもらった今週ですが,配信と言えば。今年はオンラインでの開催が決まっている東京ゲイムショウ2020まで,早いものであと1か月ね。今までは入場者数がニュースになってきたTGSだけど,今年はそういうわけにもいかない。ただ,動画配信という文化があるおかげで中止にはならず,開催はできる。では,何ができる? 何を生み出せる? 日本ゲイム業界の最大イベントであるTGSが,今現在この状況で何を見せてくれるのか。実は例年にない種類の興味を持っていたりしております。
 メタルマックス ゼノ リボーンしかり,TGSしかり。今の時代の新たな挑戦に注目しておきたい今年の秋なのでした。そんな感じでまた来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「Ghost of Tsushima」「バイオハザード RE:3」(バイオハザード レジスタンス」)
Nintendo Switch:「キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,東京・神田明神ホールにて,8月15日に「盆でもねえ、あたしゃ神様だよ2020」,16日に女性限定興行「SUMMER BOYZ VACATION!」を開催します。ディーノ選手は15日,平田一喜選手とのタッグで,大鷲 透選手&アントーニオ本多選手と対戦予定。16日は,彰人選手 vs. 勝俣瞬馬選手の試合を特別レフェリーとして裁きます。「(試合を)ぶっ潰してやる」そうです。
  • 関連タイトル:

    メタルマックスゼノ リボーン

  • 関連タイトル:

    メタルマックスゼノ リボーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月