オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ストリートファイターIV公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2009/02/12
  • 価格:8390円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
64
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2008#078]2日間にわたって多くの発表が行われた「ストリートファイターIV」セッションまとめ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/11 23:59

イベント

[TGS 2008#078]2日間にわたって多くの発表が行われた「ストリートファイターIV」セッションまとめ

 カプコンブースのステージでは,プロデューサーの小野義徳氏が登壇する「ストリートファイターIV」のセッションが10月9日/10日の両日に行われた。いずれも30分間ではあったが,かなり多数の発表が行われたので,その主な内容をまとめてお伝えしよう。

10月9日

・実写映画「ストリートファイター ザ レジェンド オブ チュンリー」が2009年に公開。チュンリー役はクリスティン・クルックさん
・スタジオ4℃によるオリジナルアニメの制作決定
・「ストリートファイターIV×EXILE」楽曲タイアップが決定


 まず,ストリートファイターIVには四人の新キャラクターが登場し,新たに最終ボスとして「Seth」を用意したという要素をあらためて紹介。そしてシャドルー四天王も「IV」でプレイアブルキャラクターとして使えることを紹介した。

ストリートファイターIV ストリートファイターIV
ストリートファイターIV ストリートファイターIV
ストリートファイターIV ストリートファイターIV

 次に,ハリウッドによる実写映画化について,「ストリートファイター ザ レジェンド オブ チュンリー」のトレーラーおよびチュンリー役のクリスティン・クルックさんのビデオメッセージが上映された。公開は2009年で,監督は「ロミオ・マスト・ダイ」のアンジェイ・バートコウィアクさん,アクション監督は「マトリックス」シリーズのディオン・ラムさんだ。また,主演はダブルキャストで,クリスティン・クルックさんともう一人,マイケル・クラーク・ダンカンさんとなる。

ストリートファイターIV ストリートファイターIV

ストリートファイターIV
 なお,スタジオ4℃制作のプロモーションアニメが公式サイトですでに公開されているが,それを長編アニメとして制作することが発表された。監督は「マインド・ゲーム」「スチームボーイ」の金井次朗さんで,「アニマトリックス」「Genius Party Beyond」の森本 晃司さんが監修する。
 そして次に,本作のキャラクター選択画面で流れるBGMが流れて,これが実はEXILEが制作したもので,楽曲のタイアップをアーケード版の時期から内緒で仕込んでいたことを明らかにした。タイアップが決まっても,それを発表せずにタイアップの企画を進め,ゲーム内にBGMとして仕込んでいた,という事例は珍しいだろう。しかも,それがEXILEというトップクラスのアーティストであるというのだから驚きだ。

ストリートファイターIV ストリートファイターIV

10月10日

・最終ボス「Seth」がXbox 360/PLAYSTATION 3ではプレイアブルに
・「ストリートファイターZERO」シリーズから「さくら」参戦
・「豪鬼」「ゴウケン」が登場


ストリートファイターIV
 10月10日のセッションでは,最初に本作の概要を紹介したが,その中で「Seth」をXbox 360/PLAYSTATION 3版ではプレイアブルキャラクターとして使えることを明らかにした。なおSethは,11月3日に品川インターシティホールで開催される「〜闘志再撃”拳を燃やせ!”ストリートファイターIV 全国大会」において,全世界で一番早く体験できるとのこと。
 そして次に,「ストリートファイターZERO」シリーズから「さくら」が参戦することが明らかにされた。また,シリーズではおなじみの「豪鬼」が隠しプレイヤーキャラとして,リュウやケンの師匠である「ゴウケン」が乱入キャラとして参戦することが,それらのプレイムービーとともに発表された。

ストリートファイターIV ストリートファイターIV
ストリートファイターIV ストリートファイターIV
ストリートファイターIV ストリートファイターIV

 矢継ぎ早に紹介したが,これだけのプロジェクトを同時に進行できるのは,全世界にファンのいるストリートファイターシリーズだからこそできるといえるだろう。これらのプロジェクトの今後に注目しつつ,続報に期待したい。

ストリートファイターIV
  • 関連タイトル:

    ストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターIV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月