オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
エンジェル戦記公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
参加費はかかるが報酬は莫大な大規模PvP「クリオス戦場」実装! 「エンジェル戦記」大型アップデート「龍王の秘宝」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/10/07 13:09

プレイレポート

参加費はかかるが報酬は莫大な大規模PvP「クリオス戦場」実装! 「エンジェル戦記」大型アップデート「龍王の秘宝」

 10月14日,MMORPG「エンジェル戦記」にて,同タイトル初の大型アップデート「龍王の秘宝」が実施される。


 このアップデートではレベルキャップが80まで引き上げられるのに合わせ,主に高レベルプレイヤー向けのエリアと関連クエストなどが追加される予定だが,なかでも最も大きな新要素は,大規模対人戦システムだろう。4Gamerでは,今回のアップデートの内容を確認してきたので,さっそく紹介しよう。

「エンジェル戦記」公式サイト

「エンジェル戦記」記事一覧



最大500人vs.500人
全レベル帯のプレイヤーが活躍できる
大規模PvP「クリオス戦場」


エンジェル戦記
 今回のアップデートで最大の目玉となる「クリオス戦場」は,エンジェル戦記初の大規模対人戦システムだ。これは参加プレイヤーが「エピメテウス軍」「プロメテウス軍」の二つの陣営に分かれ,敵陣に配置された「ディザスター」(クリスタル)を自陣に持ち帰るという,いわゆるフラッグ戦。概要と主なルールは以下のとおりとなる。

  • 開催日時:毎週木曜日/日曜日,受付時間20:45〜21:00,開催時間21:00〜22:00
  • 開催場所:各ワールドのチャンネル1「クリオス戦場」
  • 勝利条件:先に20のディザスターを回収する,もしくは制限時間内に敵陣営より多くのディザスターを回収する

 最大参加人数は,1陣営500人で計1000人。モールアイテム「希望の印」(有料:500円)があれば,レベル制限などなく誰でも参加可能となっており,かつ低レベルプレイヤーでも活躍できる役割が用意されている。また戦力の均衡を図るため,陣営の振り分けは1回の開催ごとにプレイヤー単位で行われる。したがってギルドメンバーやフレンドと敵対してしまう可能性もあるが,そこはスポーツのようなものと割り切ってしまったほうがいいだろう。

エンジェル戦記
参加プレイヤーには青または赤のサークルが表示され,どちらの陣営に所属しているか判別できる
エンジェル戦記
ディザスター。1プレイヤーの最大所有時間は5分なので,リレー形式で運ぶ必要もあるだろう


 クリオス戦場の専用マップは中央から大きく二つに分けられ,両端に各陣営の復活ポイントが設置されている。さらに各陣営には六つの「城門」が設置されており,高レベルプレイヤーはこれを破壊しながら敵陣の奥に攻め込みディザスターを奪取,あるいは逆に城門を守りながら自陣に乗り込んできた敵を迎撃する。
 なおディザスターを所持したプレイヤーは,たとえ乗り物があっても強制的に移動速度をノーマル状態にまで戻され,さらに物理防御/魔法防御とも−20%という制約が課される。したがって俊足を誇るプレイヤーよりも,むしろ防御力にものをいわせているほうが有利かもしれない。また,これまでの対モンスターとは異なる傾向の戦闘が繰り広げられるため,範囲攻撃よりも単体攻撃スキルの多いハンターが大きくクローズアップされる可能性もある。

エンジェル戦記
城門。敵陣の城門を通り抜けるには,それぞれに設置された「守備兵士像」を破壊する必要がある
エンジェル戦記
工匠NPC。採掘した資材を渡し,城門を修復する。なお通常フィールドで採掘した資材を持ち込むこともできる


 なお破壊された自陣の城門は,修復が可能だ。修復方法は採掘した「建築資材」を,設定された量に達するまでNPC「工匠」に渡すだけなので,ここで低レベルプレイヤーでも十分に活躍を望める。また複数の城門が破壊されている場合には,どれに建築資材を注ぎ込むかを選択できるので,敵が自陣奥に攻め込んでいるあいだに,マップ中央近くの城門を修復して帰路をふさいでしまうといったようなことも可能だ。一口に城門の修復といっても単に守備を強固にするだけに留まらず,戦略/戦術的に活用すれば戦況を大きく変えることもできそうだ。このあたりは,新たに用意された「陣営専用チャット」を利用して陣営内の連携を取りたいところ。

お馴染みの「機甲」も登場。時間によって特定の場所にポップするが,どのタイプが出るかは分からない
エンジェル戦記 エンジェル戦記 エンジェル戦記


有料コンテンツだけに
手厚い報酬と待遇を用意した「クリオス戦場」


新たにランキング機能を追加。クリオス戦場の最新戦績のほか,累積経験値などの個人順位,累積ギルド名声によるギルド順位が確認できる
エンジェル戦記
 クリオス戦場に参加したプレイヤーは,「戦績」と「勲功」の二つの側面で評価される。
 「戦績」は,以下のような基準に基づき決定される。

  • 敵を倒す
  •  敵のプレイヤーを倒すたびに,キャラクターレベルに対応した点数(0〜2点)がもらえる。自分より10レベル以下のプレイヤーを倒した場合には加算されない。

  • 敵陣のディザスターを回収する
  •  ディザスターを自陣のNPCに渡したプレイヤーは300点。途中まで運ぶといったように,移送に関わったプレイヤーは,NPCにディザスターが渡った時点で20点。

  • 自陣からディザスターが回収されるのを阻止する
  •  自陣のディザスターを持った敵プレイヤーを倒し,そのディザスターを自陣に復活させる(地面に落ちたディザスターを敵に30秒間触れさせない)と,20点。

  • 敵の城門を破壊する
  •  城門の強度により,5〜80点。ただし,その城門の破壊に関わったプレイヤーで分配される。

  • 自陣の城門の修復
  •  城門の修復に使用された建築資材1個につき5点。

 また所属陣営の勝敗に関わらず,戦績の高いプレイヤー上位3名には,一時的に体力の上限を上げるアイテムがプレゼントされる。これは15秒間,最大体力を700〜1600上げるというもので,タイミングよく使うと,通常なら一撃で倒されてしまう攻撃を喰らっても耐えられるようになる。7日間の期限付きなので,ボス戦などで活用したいところだ。

 もう一方の「勲功」は,クリオス戦場に参加するごとに累積していくもの。勲功が溜まると「階級」が上がり,それに応じた「勲章」アイテムを得られる。勲章は,溜まった勲功の一部と交換に入手できるもので,装備すると攻撃力と魔攻の値が上昇する。もちろん,高い階級ほど高い効果の勲章を入手できるが,交換に必要な勲功も多くなるので結構大変だ。今のところ最高位の階級は「大元帥」で必要勲功値は124万,さらに専用の勲章を入手するには5万5600の勲功が必要と,凄い数字になっているが,その見返りは攻撃力+150/魔攻+150と非常に高い。

左から「兵士」「騎士団長」「大元帥」の勲章。全15階級が存在し,それぞれに勲章がある
エンジェル戦記 エンジェル戦記 エンジェル戦記

 先に述べたとおり,この大規模対人戦に参加するには,有料のモールアイテム「希望の印」が必要で,その金額はリアルマネーにして500円となる。決して安価とはいえない有料コンテンツにするだけあって,報奨などの面はかなり手厚い。

 まず基本獲得経験値だが,レベル79のプレイヤーの場合,敗退陣営に所属していると46万,勝利陣営なら92万。さらに後者のプレイヤーは,戦績に応じて最大46万の経験値ボーナスが与えられる。すなわちクリオス戦場で勝利陣営に所属し,かつ,かなり頑張ったプレイヤーは,わずか1時間ちょいで最大138万もの経験値を獲得できるのである(同じくレベル79プレイヤーが,後述する新エリアの結構強いモンスターを1体倒した場合の経験値は約1500)。ちなみに所属する陣営が敗退した場合でも,得られる経験値はかなりのものとなる。

 また,クリオス戦場ではデスペナルティが一切ないのも魅力だ。ペットのデスペナルティもないので,安心して全力を尽くせるというわけである。いってみればクリオス戦場への参加は,有料の経験値割増しアイテムと同等の効果を持つのだ。しかも単調なモンスター狩りを繰り返す必要がない。とはいえ,先に書いたように1時間のプレイに500円というのは決して安くないのも確かなので,短時間でレベルを上げたいときや対人で腕試しをしたいときにはクリオス戦場に参加,のんびり遊びたいときには普通に狩りをするといったような,メリハリのある使い分けがいいのではなかろうか。


メインストーリーはギリシャ神話をベースに進行
新たな舞台は「冥府」


エンジェル戦記
 今回登場する新エリアは「冥府」だ。ストーリーの発端は,神々が集う宴。"冥府の主"ハデスは,神々が出払っている隙を突いて,地底の神殿に巨大な魔龍を召喚してしまう。また時を同じくして"春の女神"ペルセフォネも,地の底から現れた巨大な手により,闇に引きずり込まれてしまう。ペルセフォネの母にして,大地の実りを司るデメテルが悲しみに沈み,自らの役目を放棄してしまったことから,ガイアの大地は荒廃していく……。事態を重く見たゼウスは,ハデスの陰謀阻止とペルセフォネの救出を,プレイヤー達に呼びかけるのである。今回は,ストーリークエストと関連クエスト合わせて90以上のクエストが追加される。

エンジェル戦記 エンジェル戦記
新モンスター抜粋。これまでボスとしてしか登場しなかったドラゴン族が,雑魚モンスターにも登場する
エンジェル戦記 エンジェル戦記 エンジェル戦記


 冥府関連のマップは,三つのEXフィールドと二つのペット訓練所を含めた計20マップ。既存のマップとは「ムーンロード」を介して行き来できる。対象レベルは,39〜80。冥府というだけあって全体に色調は暗く,各オブジェクトにも禍々しい雰囲気が漂っている。そして冥府エリアのボスモンスターが待ち受けているであろう最深部には灼熱の溶岩が見られ,ケルベロスやドラゴンのようなモンスターも登場する。また,次のマップへ進むためのギミックにも,特定の場所で特定のアイテムを使うという,新たなものが追加された。

エンジェル戦記
ウォーブル
エンジェル戦記
リグルロード
エンジェル戦記
ステュクス河
エンジェル戦記
ダスクモール
エンジェル戦記
エンダロンド
エンジェル戦記
フレアロード


 レベルキャップが80まで引き上げられたことに伴い,各職業に二つずつスキルが追加された。さらに既存スキルのスキルレベル上限も引き上げられる。そのほか,上位の武器や防具などももちろん追加される。いずれも凝ったデザインとなっており,見た目にも楽しめそうだ。

エンジェル戦記
レベル70ファイタースキル「ヘルブレイダー」。鬼神のオーラをまとい,周囲へ連続した斬撃を繰り出す。物理攻撃
エンジェル戦記
レベル75ファイタースキル「フューリー」。自分の体力と防御力を引き換えにして戦闘力を高める
エンジェル戦記
レベル70ハンタースキル「ダガーレイン」。対象に大量のダガーを投げつける範囲攻撃スキル。物理攻撃
エンジェル戦記
レベル70ウィザードスキル「マジックバースト」。対象を中心に強力な爆発を発生させる範囲攻撃スキル。闇属性攻撃
エンジェル戦記
レベル75ウィザードスキル「ディストーション」。強力な磁気の嵐を発生させる範囲攻撃スキル。雷属性攻撃
エンジェル戦記
レベル75ハンタースキル「フェイタルベノム」。武器に毒を塗り込む
エンジェル戦記
レベル70プリーストスキル「エンジェルボイス」。天使の歌声をエネルギーに変換する。無属性攻撃
エンジェル戦記
レベル75プリーストスキル「グレーターヒール」。対象の治癒速度を高速化する

レベル65〜80武器
エンジェル戦記
ファイター防具
エンジェル戦記 エンジェル戦記
ハンター防具
エンジェル戦記 エンジェル戦記
ウィザード/プリースト防具
エンジェル戦記 エンジェル戦記


 日本オリジナルイラストは,ストーリーに登場するNPCのハデス,デメテル,ペルセフォネに加え,クリオス戦場の受付NPCとなるテミスの計4体が登場。華やかな女性NPCに目が行ってしまいがちだが,これまでにないド迫力のハデスもなかなか人気が出そうだ。そのほか,各職業男女のイメージイラストも新たに描き起こされた。いずれもゲーム中には登場しないが,公式サイトなどで使用されるとのこと。

 さて,9月16日にPlayStation 3でのサービスが開始されたエンジェル戦記だが,その点について少しスタッフに聞いてみた。まだ1か月も経っていないため正式なデータは算出していないとのことだが,例えば8月に新設したクロノスワールドのペット訓練所がPS3版のサービス開始直後から混雑したりと,体感的にはかなり好調の様子。もちろん,今回のアップデート内容もPS3版で楽しめるし,大規模対人戦の導入で,ほかのプレイヤーと知り合う機会もグンと増える。この記事を読んで興味を持った人は,ぜひ一度,本作に触れてみていただきたい。

エンジェル戦記
ハデス。IronPotさん画
エンジェル戦記
デメテル。倉田綾子さん画
エンジェル戦記
ペルセフォネ。信澤収さん画
エンジェル戦記
テミス。霜月えいとさん画
エンジェル戦記
ファイター男性。神志那弘志さん画
エンジェル戦記
ファイター女性。種田和弘さん画
エンジェル戦記
ハンター男性。竹浪秀行さん画
エンジェル戦記
ハンター女性。大島美和さん画
エンジェル戦記
ウィザード男性。池田柚規さん画
エンジェル戦記
ウィザード女性。霜月えいとさん画
エンジェル戦記
プリースト男性。Chiyokoさん画
エンジェル戦記
プリースト女性。鷲尾直広さん画
  • 関連タイトル:

    エンジェル戦記

  • 関連タイトル:

    エンジェル戦記

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月