オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
エンジェル戦記公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「エンジェル戦記」が新章に突入。遊び心満載の大型アップデート「深淵の魔女」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/04 15:00

インタビュー

「エンジェル戦記」が新章に突入。遊び心満載の大型アップデート「深淵の魔女」プレイレポート

エンジェル戦記
 キューエンタテインメントは,同社がサービス中のオンラインRPG「エンジェル戦記」PC / PS3)において,2012年7月11日に大型アップデート第6弾「深淵の魔女」を実装する予定だ。

 すでに公式サイトで,PD(ペーパードール。プレイヤーキャラクターの外見を変えるアバターアイテムのようなもの)やペットなど人気要素のパワーアップが告知されて話題となっているが,さらに詳しいところをプロデューサーの椿 祐氏らに聞いてきた。


「深淵の魔女」では,強力な敵とさまざまな新システムが追加に


 諸悪の根源であった天才魔術師グルヴェイグが倒されたことで,世界には平和が訪れたかに見えた。しかし邪悪な魔女「ヘル」が巨人族を率い,神々に戦いを挑もうとしていたのだ。プレイヤーである天使達はヘルや巨人族と戦うべく,新エリア「ミッドガルド」へと向かう……。

 エンジェル戦記のストーリーが新展開を迎える。今回のアップデート「深淵の魔女」のテーマとなるのは北欧神話だ。舞台となる「ミッドガルド」には,地下の民であるドワーフが住む「ドワーフ城」,物語の重要な鍵を握るフレイヤが佇む「グラズヘイム」をベースに,100種以上の新クエストが待ち受ける17のマップに挑んでいくことになる。

ミッドガルド全体マップ
エンジェル戦記
ドワーフ城
エンジェル戦記 エンジェル戦記
グラズヘイム
エンジェル戦記 エンジェル戦記

 レベル上限が130まで開放されることを踏まえてか,新マップはいずれも高レベル帯向け。最も推奨レベルが低い「試練の道」でもLv90以上が対象というから,敵の強さも推して知るべしだろう。
 ただ,プロデューサーの椿氏によれば,推奨レベルはあくまでも目安とのこと。本作はアクション性が高いため,多少レベルが低くてもプレイヤーの操作スキルによっては,ある程度カバーすることができるのは読者諸兄もご存じのとおり。パーティを組むことによっても戦力がアップするため,腕に自信のある人は推奨レベルにこだわらず新マップに挑戦するのも楽しいのではないだろうか。

●「深淵の魔女」新マップ及び推奨レベル
ホビットの里 Lv120〜Lv125
知恵の泉 Lv123〜Lv127
ヨツンヘイム Lv125〜Lv130(EXフィールド)
ヘルロード(街道マップ) Lv123〜Lv126
絶望の大地 Lv125〜Lv130
ギョッル大橋 Lv130〜Lv133
ニヴルヘイム Lv133〜Lv135 (EXフィールド)
ヘルヘイム(街道マップ) Lv130〜Lv133
試練の道 Lv90〜Lv95
戦いの回廊 Lv100〜Lv108
レクイエム Lv105〜Lv113 (EXフィールド)

エンジェル戦記 エンジェル戦記
トール(上)とフレイヤ(下)。北欧神話の神々もNPCとして登場する
エンジェル戦記 エンジェル戦記

 これまでのエンジェル戦記では,ユーモラスなモンスターが多かったのだが,新マップに登場する80種類のモンスターでは,どちらかというと不気味なデザインが増えている。なかには,メカニカルな敵も存在しており,フィールドの雰囲気も一変した印象だ。
 椿氏によると,今回のアップデートにはテーマの一つとして「地獄」という単語があり,今までとは違ったデザインコンセプトの強力な敵が出現するようになっているそうだ。

モンスターの例
エンジェル戦記
エンジェル戦記

 こうした敵に対抗するために役立つのが新装備,そして「幻獣」「PD融合」といった新要素だ。プレイヤー的にはいずれも注目のポイントなので,章を改めて解説していこう。


ちょっとダークな新装備


ボスドロップの乗り物
エンジェル戦記
 気になる新武器は,チェーンソーやドリルなど無骨な武器や,先端にドクロが取り付けられた杖,黒い翼のついた魔法陣の盾など,今までの装備よりシリアスでダークなイメージのものが揃えられている。いわゆる厨二心をくすぐられるデザインのものが多く,装備することでキャラクターの雰囲気を変えられそうだ。
 新防具も寒色系のものが多く,武器と共に「深淵の魔女」を象徴するような品々となっている。これらの新装備は,新モンスターや新ボスから手に入れられるので,新マップでの狩りがより楽しくなりそうだ。

新装備の例。左から,Lv125ファイター,Lv130ウィザード,Lv130ファイター,Lv130プリースト
エンジェル戦記 エンジェル戦記 エンジェル戦記 エンジェル戦記


新たなる友「幻獣」


ここで卵にエネルギーを注入する
エンジェル戦記
 天使をサポートするペットもより強力になる。今回のアップデートで加わる「幻獣」がそれで,手に入れるにはそれなりの手間が必要だが,見返りは大きなものとなっている。これまで育てたペットの力を得て誕生する,それが幻獣なのだ。

 幻獣は,新クエストを進めていくと,これまでのペット同様「卵」の形で手に入る。卵を孵化させるには1500ポイント以上の「エネルギー」が必要になる。エネルギーはペットから抽出することでのみ入手可能で,その後ペットは消滅してしまう。
 そして,卵からどのような幻獣が孵化するかは,どれだけのエネルギーを注ぎ込んだかで決まるのだ。前述した1500ポイントというのは,あくまで孵化に必要な最小値であり,そこからあふれたエネルギー量が多ければ「高等幻獣」や,より強力な「レア幻獣」が生まれてくる仕組みになっている。

 もちろん,ペットのレベルが高いほど多くのエネルギーを抽出することができる。ゲージぎりぎりのところまで溜めておいて,取って置きのペットでゲージをあふれさせたいところ。強力な幻獣を孵化させることを視野に入れ,新たにペットを育てるのもアリだろう。

幻獣古代遺跡で幻獣の卵を手に入れよう
エンジェル戦記

今回実装される幻獣は4種類だ
エンジェル戦記


見た目とパワーアップを両立させる「PD融合」


PD融合用ウィンドウ。まず,下のスロットにPDを入れて分解し,エネルギーを得る
エンジェル戦記
 「PD」は天使の外見を変えるアバターアイテムのようなものだが,「PD融合」は余ったPDを活用し,天使をよりパワーアップさせるシステムだ。
 これまでのPDは,純粋に見た目を変えるだけで戦闘に影響を及ぼすことはなかったが,今後はPD融合で得られたPDを身につけるとステータスに補正がかかるようになる。どのステータスをアップさせるのか。ここに運と戦略性の両方が絡むところがPD融合の面白さとなっている。

 まずは不要なPDを分解してエネルギー化し,溜まったエネルギーを使うことで「ステータスルーレット」を回せるようになる。ステータスルーレットは文字どおりのルーレットで,止まった場所に応じた「パワークリスタル」が手に入る。例えば右上に止まれば「雷耐性」がアップ。左の真ん中なら「HP」,上の真ん中なら「闇攻撃」がアップする「パワークリスタル」が手に入るという具合。ここが運の部分だ。
 パワークリスタルをPDにセットすれば,晴れてPDのステータスが上がることになる。一つのPDには最大5種類のパワークリスタルをセットできる。どのパワークリスタルをセットするかはもちろんプレイヤーの戦略次第。弱点を補うのも,長所を伸ばすのも自由自在なのだ。

エンジェル戦記
ルーレットを回してさまざまな特典を獲得
エンジェル戦記
PDにステータスを割り振る
これでPDにステータスが付与される
エンジェル戦記


毎日のログインが楽しくなる「曜日システム」


カレンダーをくれるNPC「ウォルク」
エンジェル戦記
 現実世界では,曜日が人のモチベーションに大きな影響を与えている。例えば「月曜日は病院に行くので少し早く仕事を切り上げる」「水曜日は特売の日なので帰りにスーパーによる」「金曜日は休日の前なので心が軽い」などなど。
 こうした要素をゲームに取り入れたのが「曜日システム」である。これからの「エンジェル戦記」はログインした曜日に応じて異なった恩恵を受けられるのだ。

●曜日と得られる恩恵
月曜日
 命中率アップ
火曜日
 5人PTを組んだ状態でインスタンスダンジョンを攻略する際,得られる経験値がアップ
水曜日
 表示される修理費から10%割引
木曜日
 デスペナルティ軽減
金曜日
 1:好感度アップアイテムを他のプレイヤーにプレゼントしたとき,いつもより好感値アップ
 2:ラブダイアリーに登録されている相手や結婚相手とPTを組んでインスタンスダンジョンを攻略する際に得られる好感値がアップ
土曜日
 採取,採掘を行う際,貴重な原料を獲得する確率アップ
日曜日
 HPアップ(ペットは含めず)


 火曜日はパーティを組んで戦い,修理は水曜日に済ませ,木曜日はデスペナルティを気にせず強敵に挑み,金曜日には結婚相手とインスタンスダンジョンに向かう……と,曜日ごとに楽しさが増えるシステムといえそうだ。

カレンダーで交換できるアイテム例。乗り物用の羽
エンジェル戦記
 さらに,ログインすることで「カレンダー」が手に入る。残念ながら,名前から予想されるような機能を持ったものではなく,単なる収集アイテムなのだが,このカレンダーを集めれば「福袋」を手に入れることができ,中からは経験値アップやドロップ2倍,装備修復の割引など,さまざまなアイテムがランダムで手に入るのだ。

 カレンダーには平日と週末で2種類があり,アイテムとの交換方法も3とおり用意されているのでプレイスタイルに合わせて交換していくといいだろう。

●カレンダーシステム詳細
ゲームにログインし,NPCウォルクに話しかけると1時間後にカレンダーを受け取ることができる。
  • 月曜日〜金曜日:青いカレンダーを獲得可能
  • 土曜日,日曜日:赤いカレンダーを獲得可能

 集めたカレンダーによって3種類の福袋と交換することが可能。
  • 週末のアイテム:赤いカレンダー2個が必要
  • 一週間のアイテム:青いカレンダー5個,赤いカレンダー2個が必要
  • 満月のアイテム:1週間分のカレンダー4セットが必要
 満月の場合には,1か月間,毎日エンジェル戦記をプレイした証として「皆勤バッジ」を獲得できる。


死後の世界に何かがある? 「ヴァルハラ」マップとは


ヴァルハラ全景。2層に分かれている
エンジェル戦記
 敵に負けて死んでしまうのは悔しい。しかし「深淵の魔女」実装後は,死後にささやきかけてくる声に耳を傾けてほしい。
 死亡時に一定確率で誘われる特殊マップが「ヴァルハラ」だ。ここでは戦乙女ワルキューレと共に強大な敵に挑むことになる。

 「ヴァルハラ」は2層に分かれている。1層めでは不気味な影をかわしてワルキューレのもとへたどり着くのが目的となる。ちなみに,影は最高レベルの天使でも倒せないので注意が必要だ。

1層めでは,影のようなモンスターをひたすら避けつつ,ワルキューレ(右)のもとへ向かう
エンジェル戦記 エンジェル戦記

 2層めではワルキューレと共に「復活の女神像」を守りつつ,ワルキューレの偽りの姿であるヘルキューレを倒さなければならない。このマップでは,敵は強いがワルキューレも凄まじい力を持っており,協力すれば低レベルの天使でも任務を達成できるかもしれない。守りきった女神像の数で報酬が決まるようになっている。

ワルキューレについて歩きながら女神像を狙うモンスターを倒す。そして,大ボスのヘルキューレを倒せば生き返ることができる
エンジェル戦記 エンジェル戦記

 「ヴァルハラ」に挑めば死亡時のデスペナルティがなくなる。内部では何度負けてもデスペナルティがなく,リバイブスクロールを持っていればその場で再挑戦が可能だ。さらに,うまくいけばワルキューレに変身できるアイテムが手に入るというから一度は行ってみたいところだ。

凛々しいワルキューレ。変身アイテムはなんとしても手に入れたいところ
エンジェル戦記


プレイヤーとの距離を縮める運営を


 さまざまな新システムが追加される「深淵の魔女」。キューエンタテインメントにおいて,椿 祐氏にいくつか気になるところを質問してみた。

4Gamer:
 「深淵の魔女」に関していくつか質問させてください。
 まず,幻獣ですが,エネルギーになったペットは使用不可能になるんですね。

椿 祐氏(以下椿氏):
 そうです。幻獣を孵化させるためには一定数以上のペットが必要になります。

4Gamer:
 作り出す幻獣の種類はどうやって決めるのですか。

椿氏:
 多くのエネルギーを注ぎ込めば,それだけ強い幻獣が生まれます。ノーマルの幻獣も十分強いのですが,高等幻獣,レア幻獣はそれ以上です。いかに1500ポイントを超えたエネルギーを卵に注入するかが重要になりますね。
 新マップは高レベル向けになりますので,強いペットでも攻略するのは楽ではないでしょう。現実的には何体かの「幻獣」と高レベルのペットを組み合わせて使う形になると思います。

4Gamer:
 幻獣の色を変えたり,カスタマイズしたりすることは可能ですか?

椿氏:
 現時点では幻獣の色変更などは実装されていません。プレイヤーさんの反響次第では,将来的にそうした機能なども検討していきたいですね。

4Gamer:
 「PD融合」も興味深いシステムですね。

椿氏:
 これまでプレイヤーさんが使っていなかったPDを有効に活用していただけます。本来の仕様ですと「ステータスルーレット」は存在していなかったのですが,この部分にゲーム性を入れたいということで無理を言ってルーレットの形にしてもらいました。
 今後はルーレットの盤面の変更なども視野に入れていきたいですね。例えば,ステータスがよりアップする代わりにハズレも多くなるような。

4Gamer:
 「曜日システム」のコンセプトはどういったものですか?

椿氏:
 曜日によって目的を変えて遊んでいただけるということです。
 今までエンジェル戦記ではさまざまなイベントを行ってきたんですが,そこで人気のあったバフを導入しました。これは弊社のアプリ部門から上がってきたアイデアになります。スマートフォンなどのアプリでは曜日ごとに異なった特典を提供していまして,これをエンジェル戦記に取り入れたんです。
 今後は曜日システムもイベントに絡めていきたいです。

4Gamer:
エンジェル戦記
 死んだあとに何かが起こるということで「ヴァルハラ」も面白いマップだと思います。ヴァルハラに入れる確率というのは天使のレベルによって変わるのでしょうか?

椿氏:
 ヴァルハラのコンセプトの一つとして,低レベルキャラクターの救済という部分があります。ですので,天使のレベルによって確率が上下するということはありません。ヴァルハラに入れば死亡時のデスペナルティがなくなりますし,何度でもリトライが可能です。さらに任務を達成できればレベルに応じた経験値も手に入ります。

4Gamer:
 見返りが大きい半面,確実に入れるわけではないということなんですね。

椿氏:
 そうです。「曜日システム」では木曜日にデスペナルティが軽減されますので,ヴァルハラを狙ってみるのも面白いかもしれませんね。

4Gamer:
 では,最後に4Gamer読者に向けてメッセージをお願いします。

椿氏:
 現在,エンジェル戦記の運営チームでは,ユーザーさんとの距離を縮めることを目標の一つとしています。厳しいご意見をいただくことも少なくないのですが,温かい期待のお声をいただけているのも確かです。ですので,今後も「エンジェル戦記」をよろしくお願いします。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

 イベントで好評だったバフを使い,新たな形でプレイヤーの方向付けに活かす曜日システムや,使わなくなったPDに別の価値を与えるPD融合など,興味深い試みの多い深淵の魔女アップデート。プレイヤー的にも見どころの多い内容になっているといえるだろう。ストーリーも新章に突入した新生エンジェル戦記を自分の目で確認してみよう。

「エンジェル戦記」公式サイト

  • 関連タイトル:

    エンジェル戦記

  • 関連タイトル:

    エンジェル戦記

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日