オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アーミー オブ ツー:The 40th Day
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ARMY OF TWO:THE 40th DAY」で,武器を自分好みにカスタマイズしまくろうというムービーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/20 16:54

ムービー

「ARMY OF TWO:THE 40th DAY」で,武器を自分好みにカスタマイズしまくろうというムービーが公開

 エレクトロニック・アーツが発売を予定しているアクションゲーム,「ARMY OF TWO:THE 40th DAY」PlayStation 3/Xbox 360)の新たなムービーが公開された。収録されているのは,使用する武器をプレイヤーがカスタマイズする模様だ。


 ゲームには主人公リオスとセーレムの商売道具であるマシンガン,拳銃,ライフルなどさまざまな銃器が登場するのだが,このムービーではソ連製の自動小銃のAK-47と,50口径の狙撃銃M-107の両方をカスタマイズする場面が見られる。
 AK-47は銃身と銃床を変更,ドラム弾装で装弾数を増やし,接近戦用に銃剣を装備してさらにスコープをつけ,ついでに銃身の下にレミントン製M-870散弾銃まで取り付けてしまうという重装備で,完成した姿は,もはやベースとなっているAK-47の面影が微塵もないほどの過激なカスタマイズが施されている。持って歩けるのだろうか,こんなの?
 M-107のほうは,スコープを変更し,弾倉を装弾数の多いものに変え,発射の反動を抑えるマズルブレーキを換装している。


 銃のカラーリングも多くのパターンから選択できるようだが,一般的なカモフラージュ柄だけでなく,ヒョウ柄,シマウマ柄,ドクロ模様など,なかなか珍しいパターンまで用意されているのが分かる。銃の性能にはまったく関係ないものの,リアルなカモフラージュ柄にするか,ポップでカラフルな色合いにするかは,プレイヤー次第だ。

 二人組の陽気な傭兵が活躍する「アーミー オブ ツー」PlayStation 3/Xbox 360)の続編となる本作。欧米での発売は2010年1月12日。日本での発売日は,現在のところ未発表だ。



  • 関連タイトル:

    アーミー オブ ツー:The 40th Day

  • 関連タイトル:

    アーミー オブ ツー:The 40th Day

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/06/03)
アーミー オブ ツー:The 40th Day【CEROレーティング「Z」】
Video Games
発売日:2010-03-25
価格:3980円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日