オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ワイヤレス・ワイヤード両対応となったBMWコラボデザインのマウス「Level 10 M Hybrid」が発売に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/10 13:14

ニュース

ワイヤレス・ワイヤード両対応となったBMWコラボデザインのマウス「Level 10 M Hybrid」が発売に

Tt eSPORTS
 2015年7月10日,アスクは,Thermaltake Technologyが展開するゲーマー向け製品ブランド「Tt eSPORTS」のレーザーセンサー搭載マウス「Level 10 M Hybrid」を発売した。BMWのデザイン部門とのコラボレーションによるマウス「Level 10 M Mouse」のデザインを継承しながら,ワイヤレス&ワイヤード両対応となったのが特徴だ。
 販売代理店想定売価は1万2980円(税別)とされているので,単純計算した税込価格は1万4018円となる。

ボディのデザインは既存のLevel 10 M Mouseを踏襲している(左)。奥側に向かって出っ張っているのはUSBケーブルのコネクターだ(右)
Tt eSPORTS Tt eSPORTS

 Level 10 M Mouseは2013年2月に国内発売された製品で,自動車メーカーBMWのデザイン部門「BMW Group DesignWorksUSA」による独創的なデザインで,話題を呼んだことを覚えている人もいるだろう。新しく登場したLevel 10 M Hybridのデザインは,そのLevel 10 M Mouseをほぼ踏襲したものだが,右サイドボタンが廃止されるといった違いもある。
 搭載するレーザーセンサーのトラッキング速度や最大加速度は公表されていないのだが,トラッキング解像度は従来モデルと同じ最大8200dpiとのこと。

 ボタン構成は左右メインとセンタークリック機能付きスクロールホイール,左サイド×2に加えて,左側面の手前側に「プロファイルスイッチ」を備えた6ボタン構成となっている。このプロファイルスイッチは,前後と上下の4方向に動かせるようになっており,専用ソフトを使えば,4方向入力のそれぞれに機能を割り当てることも可能だ。ボタンへの機能割り当て設定は,マウス本体に内蔵された容量128KBのフラッシュメモリへ保存できる。

サイドボタンは左側面だけになった(左)。手前側にある「DPI/PROFILE」と書かれたボタンが「プロファイルスイッチ」で,4方向に動かせるほか,押し込むとボタン設定のプロファイルを切り替えるようになっている
Tt eSPORTS Tt eSPORTS

 実売で1万4000円程度というマウスとしては高価な製品だが,皮肉なことに,ワイヤレス・ワイヤード両対応のゲーマー向けマウスは,他社製品でも1万円を超えるのがザラになっているので,割高というほどでもない。ワイヤレス・ワイヤード両対応とデザインに魅力を感じるなら,選択肢の1つとなりそうだ。

●Level 10 M Hybridの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤレス・ワイヤード両対応タイプ
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,左サイド×3
  • トラッキング速度:未公開
  • 最大加速度:未公開
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大8200DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):未公開
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • 本体サイズ:74.4(W)×161.2(D)×38.7(H)mm
  • 重量:未公開
  • マウスソール:テフロン加工ソール
  • ケーブル長:1.8m
  • 対応OS:Windows 8.x/7/Vista/XP

Level 10 M HybridMouse 製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

アスク、BMW DesignworksUSAデザインの有線・無線接続両対応したハイブリッド・ゲーミングマウス、Tt eSPORTSブランド製「Level 10 M HybridMouse」を発表

 株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Thermaltake製ゲーミングデバイスのブランド「Tt eSPORTS」よりゲーミングマウス「LEVEL 10 M Hybrid Mouse」を7月10日より発売いたします。

 「LEVEL 10 M Hybrid Mouse」は、BMW社のデザインによる最先端のデザイン性、解像度8,200dpiのレーザーセンサー、アルミフレームデザインに加え、9つまで登録できるマクロ機能、ゲームに合わせた5つまでのプロファイル、滑りにくいラバーコーティングなどゲームプレイに必要な機能を抑えつつ、BMW社のデザインによるデザイン性を兼ね備えた同社のフラッグシップモデル「LEVEL 10 M」の無線/有線接続のハイブリッド接続対応版になります。

 ゲームプレイ時は応答速度の速い有線接続、インターネットや動画視聴時などはケーブルの煩わしさを解消する無線接続など使用シーンに合わせて接続を選べ、快適な操作をこの1台実現できます。

◆製品情報
メーカー:Thermaltake
製品名:LEVEL 10 M Hybrid Mouse
型番:MO-LTM-HYLOBKK-24
発売時期:7月10日
製品情報URL:http://www.ask-corp.jp/products/ttesports/gaming-mouse/level-10-m-hybrid-mouse.html

◆製品の特長
有線/無線に対応したハイブリッド仕様
ゲームプレイ時は有線接続、インターネットや動画視聴時は無線接続など使用シーンに合わせた接続が出来ます。有線接続時は同時に充電を行っているので、急に無線接続に切り替えたり、急な外出時にマウスを持ち出す際もバッテリー切れを起こしにくくなります。
無線の最大通信距離は約10mなので、パソコンをTV画面に出力していてパソコン本体が離れているような環境の方にも快適にご使用いただけます。バッテリーはリチウムイオンバッテリーを内蔵。充電時間は4時間で、15時間の長時間の使用を実現しています。

好みに合わせ角度や高さを調整可能な「3D Steering Axis Movement」
右側/中央にあるボルトを調整することで高さと角度が調整可能。シーンに合わせお好みの握り心地に調整することができます。

センサー解像度は8,200DPI、9通りのマクロ、5つのプロファイルが設定可能
専用ユーティリティによって9通りのマクロを設定可能。5つのゲームプロファイルを切り替えることができます。また、128KBのオンボードメモリーを備えており、設定したマクロを記録しておくことが可能です。プロファイルの切り替えや解像度の変更も、ソフトを操作することなくマウスの切り替えボタンで切り替えができます。

BMW社による革新的なデザイン、人間工学に基づく設計デザインで握り心地を追及
マウス表面にスルーホールや空気の通り道を設けることにより、手の熱を効果的に放熱したり、手の当たる部分は滑りにくいラバーコーティングなど握り心地を追及したデザインになっています。

◆製品仕様
Tt eSPORTS

  • 関連タイトル:

    Tt eSPORTS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月