オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ヒーローバンク2公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2014/11/27
  • 価格:パッケージ版:5139円(税別)
    ダウンロード版:5139円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/21 11:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」


アニゲラ,次回のゲストは「ペルソナ」シリーズの楽曲を担当していることでもお馴染みのヒップホップアーティスト,「Lotus Juice」兄貴です。マジかYO!
 つい昨日,「ドラゴンエイジ:インクイジション」PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360)のPC向けDL版が発売されましたね。最近,なにやら無性に王道のハイ・ファンタジーを味わいたい気分だったので,絶好のタイミングで御馳走が目の前に現れてくれたという感じです。
 仕事柄,いろいろと個性的,独創的なゲームをプレイしますが,ふとした瞬間にオーソドックスな「指輪物語」的世界観が恋しくなるんですよね。例えるならば都会での生活に疲れて,懐かしい故郷に帰りたくなるみたいな……。
 この現象,ファンタジー好きなら多かれ少なかれ共感してもらえると思うんですけど。いかがでしょう?



 「RADIO 4Gamer」の第242回では,セガより2014年11月27日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「ヒーローバンク2」を特集。3月に発売されたマネーバトルRPG「ヒーローバンク」の続編であり,「1兆円」の借金を背負った主人公・豪勝カイトが新たなる敵「七服神」を打倒するため,日本全国へと旅立つという作品です。
 番組では本作のプロデューサーである下里陽一氏をお招きし,特徴を解説していただきつつ実際にゲームをプレイしてきました。

「ヒーローバンク2」公式サイト


 「お金」をテーマとしたコンセプトの面白さから人気を博したヒーローバンクですが,こんなにも早く続編がリリースされるとは驚きですね。物語のスケールはさらに大きくなり,最大の特徴としてはバトルが2対2のタッグバトルへと進化しています。
 「ヒーロー着」の種類も前作の2倍以上となっており,やたらと気合の入った「ふなっしー」とのコラボもファンには見逃せないポイントですね。



 マフィア梶田のタイ取材旅行レポート,3日目。この日は前回の連載でも語ったように朝から警察署を探して右往左往しておりましたが,もろもろ解決したあとは週末限定で開催されているというバンコク最大の市場,「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」に行ってまいりました。

マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

 雑然とした雰囲気は日本で言うと上野のアメ横に近いのですが,敷地の広さが段違いです。丸一日歩いても回りきれないレベルで,露店の数は1万店以上にもなるとか……。
 品ぞろえはというと,明確に違法なシロモノじゃなければとにかく何でも売っているという印象。日用品,お土産,ペット……ミリタリー関連のアイテムを扱っている露店では,どこから流れてきたものなのか,ボロボロに錆びた旧日本軍の軍刀まで店頭に並んでいました。
 適当に歩いているだけでも宝探し的な楽しみを味わえるので,いつまでも飽きないですね。タイへ旅行するなら絶対に足を運んでほしいオススメスポットです。

気の向くままにブラついて,お土産を物色。雑多に並べられたお守りの中から真鍮製のアレばかりを選び出す日本人に店主も苦笑い
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

 そして,その後は俺の強い希望で実弾射撃を楽しみにタイ警察のシューティングレンジへ。こちらでは初心者向け上級者向けまでさまざまなコースが用意されており,ほかのメンバーが一番安価なハンドガンのみの初心者コースを選ぶ一方で,俺だけ銃種豊富&弾薬タップリの上級者コースを選んでみました。
 少々値は張りましたが,日本人はこんな機会でもないと実銃なんて撃てませんからね。どうせなら満足イクまでぶっ放したいじゃないですか。

マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

 で,実際に撃てたのが「グロック19」「コルト・ガバメントM1991A1」「S&Wのリボルバー」「22口径ライフル」「レミントンM870」の5種類。S&Wのリボルバーと22口径ライフルだけ正式名称での表記じゃないのは,自分の知識不足で見た目からの判別が困難だったからです。
 それぞれ22口径を50発,38口径を80発,9mmを70発,45口径を60発,12ゲージを40発と撃ちまくってきたのですが,まずハンドガンでは意外にも45口径のガバメントが一番扱いやすく,かつヒット率が高かったです。これは個人的にも一番好きな銃でして,日本でもトイガンをよく触っていたのが影響しているのかもしれません。反動も思っていたよりは軽く,手にしっくりなじんでコントロールしやすい銃でした。

左がコルト・ガバメントM1991A1,右が同じ45口径で正式名称は不明ですがスプリングフィールド製のガバメント・クローンだと思います
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

 その一方で,扱いやすいイメージのある9mmのグロック19がどうにも肌に合いませんでした。なぜかというと,単純に俺の手には小さすぎたんですよね。しっかり握ろうとするとついマガジンリリースに太い親指が触れ,妙に敏感なのかそれだけでマガジンが下がってしまい,給弾不良を起こすというトラブルが頻発しました。
 まぁ,小型・軽量が特徴の銃なので,本来は日本人にこそ相性が良いはずなんですが……グロックは結構好きな銃なので,ちょっとショックでしたね。一応,マガジンリリースを意識して避けるような握り方をすることでトラブルはなくなりましたが,どうにも安定感に欠ける印象でした。

マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」
リボルバーはリボルバーで撃ちやすかったのですが,安定感ではやはり45オートが勝る印象でした。ターゲットは意識して胴体ばかり狙ったので概ね満足な結果なんですが,ヘッドショットはゼロ。これがFPSなら糞エイムにも程がありますな
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

 さて,お次はレミントンM870。ショットガンといえば映画やゲームではクリーチャー相手に無類の強さを誇るイメージですが,実際に撃ってみたことでますます好感度が高くなりました。強烈な反動! 絶大な威力! 軽快なポンプアクション! 間違いなく,撃っていて一番キモチイイ銃ですね。頭部や胴体がズタズタに消し飛んだターゲットを見て,「こりゃ確かにゾンビと相性抜群だわ」と妙に納得してしまいました。
 惜しむらくは,あまりに楽しすぎて連射しまくった結果,ショットガンの片手撃ちを試すのを忘れてしまったことです。漫画やアニメではよくあるシーンなので,実際にはどの程度の反動があるものか検証したかったんですよ……。次の機会には,必ず試そうと思います。

ショットガンは腰だめで撃っても散弾が面白いようにターゲットを切り裂いていきます。ポンプアクションで空薬莢がシュポンッと飛び出るのがたまらんですな
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

 そして最後の〆は,22口径ライフル。ハンドガンやショットガンよりもターゲットが遠方に配置されており,しっかりと照準を定めるのに高い集中力を要求されました。何より驚かされたのがその反動の小ささで,体感的にはガスガンでBB弾を撃つのとほとんど変わらなかったです。
 また,この銃はボルトアクションなのが大きな魅力。1発1発,「ガシャコン!」とボルトを操作して給弾するのが快感でした。シングルアクションのリボルバーと並ぶ,クラシックな男のロマンですよね。ボルトアクションは。

撃つたびにボルトで次弾を装填する動作も次第に慣れてきて,気持ち良く連射することができました。口径が小さく,ほぼ反動が無いので命中精度も高いです
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」 マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」

左から12GA,.45ACP,9x19mm,22LR
マフィア梶田の二次元が来い!:第233回「ラップと銃声が響くハイ・ファンタジーなウィークエンドマーケット」
 こうして撃ちも撃ったり,合計消費弾薬数は300発。しかし満足はできず「まだまだ撃ち足りない」という気持ちでした。フルオートで撃てるアサルトライフルやサブマシンガンがラインナップに無かったのも残念ですし……どうやら俺は思っていたよりもずっと銃が好きみたいです。トリガーハッピーってやつかもしれませんね。
 今後,射撃を楽しむためだけに海外旅行をするのも良いかなと。いや,むしろ何とかアメリカで銃を所持できる立場になれんものかなと……。今回のタイ旅行は,新たな趣味に目覚めるきっかけとなりましたね。

 というわけで,4週にわたってお届けしてきたタイ取材旅行レポートも,これにておしまい。タイで過ごした日々はとても充実しており,素直にまた遊びに行きたいですね。今度は1週間……いや,1か月くらい滞在したいなぁ。
  • 関連タイトル:

    ヒーローバンク2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日