オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソフトバンクも2019年秋冬モデルスマートフォンを発表。専用ケースを付けると2画面になる「LG G8X ThinQ」に注目だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/17 14:20

ニュース

ソフトバンクも2019年秋冬モデルスマートフォンを発表。専用ケースを付けると2画面になる「LG G8X ThinQ」に注目だ

 2019年10月17日,ソフトバンクは,2019年秋冬モデルの新型スマートフォン計4製品を発表した。ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia 5」や,シャープ製「AQUOS zero2」といったハイエンド端末に加えて,付属の有機ELパネル付き専用ケースと組み合わせれば,2画面スマートフォン的に使えるLG Electronics製端末「LG G8X ThinQ」をラインナップしているのが見どころだ。

専用ケースを付けた状態のLG G8X ThinQ。左側の画面がケース型のディスプレイとなる
画像(002)ソフトバンクも2019年秋冬モデルスマートフォンを発表。専用ケースを付けると2画面になる「LG G8X ThinQ」に注目だ

 発売時期の順に並べたラインナップは以下のとおり。

  • Xperia 5:2019年10月25日発売
  • LG G8X ThinQ:2019年12月上旬発売
  • AQUOS sense3 plus:2019年12月上旬発売
  • AQUOS zero2:2020年1月下旬発売


Xperia 5


 横持ち時のアスペクト比が21:9となる6.1インチ有機ELパネルを採用するのが特徴のハイエンド端末。2019年夏モデルで登場した「Xperia 1」と同じく,Qualcomm製のハイエンドSoC(System-on-a-Chip)「Snapdragon 855」と容量6GBのメインメモリを採用しており,高いスペックを備えるのも特徴だ。

Xperia 5
画像(003)ソフトバンクも2019年秋冬モデルスマートフォンを発表。専用ケースを付けると2画面になる「LG G8X ThinQ」に注目だ

●Xperia 5の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 9.0(Pie)
ディスプレイパネル 6.1インチ有機EL,解像度1080×2520ドット,アスペクト比 21:9,HDR対応
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 855」
・CPUコア:Kryo 485(最大2.84GHz)×1+Kryo 485(最大2.4GHz)×3+Kryo 485(最大1.7GHz)×4
・GPUコア:Adreno 640
メインメモリ容量 6GB
ストレージ 64GB+microSD(最大容量512GB)
アウトカメラ 3眼式
・メイン:約1220万画素,26mm(35mm換算,以下同),F1.6,光学式手振れ補正
・望遠:約1220万画素,52mm,F2.4,光学式手振れ補正
・超広角:約1220万画素,16mm,F2.4
インカメラ 約800万画素,23mm,F2.0
対応LTEバンド 確認中
対応3Gバンド 確認中
無線LAN対応 IEEE 802.11ac
Bluetooth対応 5.0
連続待受時間 LTE:約430時間
連続通話時間 LTE時:約1620分
バッテリー容量 3000mAh
USBポート USB 3.1 Type-C
公称本体サイズ 68(W)×158(D)×8.2〜9.1(H)mm
公称本体重量 約164g
本体カラー ブルー,グレー,レッド


LG G8X ThinQ


 LG Electronicsが2019年9月に世界市場へ向けて発表したハイエンド市場向けスマートフォン。付属の専用ケース「LGデュアルスクリーン」を取り付けて2画面端末的に利用できるのが最大のポイントである。2画面の一方にゲーム用のバーチャルゲームパッドを表示して,ゲーム画面をタッチせずにプレイするといった用途にも使えるようだ。
 搭載SoCはSnapdragon 855で,メインメモリ容量は6GB,内蔵ストレージ容量は64GBなど,ゲーム用途にも十分なスペックを有する。

●LG G8X ThinQの主なスペック
メーカー LG Electronics
OS Android 9.0(Pie)
ディスプレイパネル 6.4インチ有機EL,解像度1080×2340ドット,アスペクト比 19.5:9(本体,専用ケース共通)
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 855」
・CPUコア:Kryo 485(最大2.84GHz)×1+Kryo 485(最大2.4GHz)×3+Kryo 485(最大1.7GHz)×4
・GPUコア:Adreno 640
メインメモリ容量 6GB
ストレージ 64GB+microSD(最大容量512GB)
アウトカメラ 2眼式
・メイン:約1300万画素,サブ:約1200万画素
インカメラ 約3200万画素
対応LTEバンド 確認中
対応3Gバンド 確認中
無線LAN対応 IEEE 802.11ac
Bluetooth対応 5.0
連続待受時間 測定中
連続通話時間 測定中
バッテリー容量 4000mAh
USBポート USB Type-C
公称本体サイズ 76(W)×160(D)×8.4(H)mm
公称本体重量 約193g
本体カラー オーロラブラック


AQUOS sense3 plus


 AQUOS sense3 plusは,シャープ製のエントリー〜ミドルクラス市場向けスマートフォンである。6インチサイズで解像度1080×2220ドットという縦長アスペクトのIGZO液晶パネルを採用するのが特徴だ。アウトカメラも2眼式など,ゲーム用途以外では充実した仕様と言えよう。ただ,搭載SoCはQualcomm製のミドルクラス市場向け「Snapdragon 636」なので,性能面で,ゲーマーが積極的に選ぶような端末ではない。

AQUOS sense3 plus
画像(004)ソフトバンクも2019年秋冬モデルスマートフォンを発表。専用ケースを付けると2画面になる「LG G8X ThinQ」に注目だ

●AQUOS sense3 plusの主なスペック
メーカー シャープ
OS Android 9.0(Pie)
ディスプレイパネル 6インチ液晶,解像度1080×2220ドット,アスペクト比 18.5:9
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 636」
・CPUコア:Kryo 260(最大1.8GHz)×4+Kryo 260(最大1.6GHz)×4
・GPUコア:Adreno 509
メインメモリ容量 6GB
ストレージ 128GB+microSD(最大容量512GB)
アウトカメラ 2眼式
・メイン:約1310万画素
・サブ:約1220万画素
インカメラ 約800万画素
対応LTEバンド 確認中
対応3Gバンド 確認中
無線LAN対応 IEEE 802.11ac
Bluetooth対応 5.0
連続待受時間 測定中
連続通話時間 測定中
バッテリー容量 4000mAh
USBポート 未公開
公称本体サイズ 75(W)×160(D)×8.7(H)mm
公称本体重量 約175g
本体カラー ムーンブルー,ピンク,ブラック,ホワイト


AQUOS zero2


 6.4インチ有機ELパネルとSnapdragon 855を採用するハイエンド端末でありながら,重量が約143gという軽さが特徴のシャープ製スマートフォン。スペック面でも同時期のハイエンド端末と遜色がないうえ,有機ELパネルのリフレッシュレートが120Hz,タッチパネルのレポートレートは240Hzに対応するなど,ゲーム用途にも適したスペックを誇る。

AQUOS zero2
画像(005)ソフトバンクも2019年秋冬モデルスマートフォンを発表。専用ケースを付けると2画面になる「LG G8X ThinQ」に注目だ

●AQUOS zero2の主なスペック
メーカー シャープ
OS Android 10
ディスプレイパネル 6.4インチ有機EL,解像度1080×2340ドット,アスペクト比 19.5:9
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 855」
・CPUコア:Kryo 485(最大2.8GHz)×1Kryo 485(最大2.4GHz)×3Kryo 485(最大1.7GHz)×4
・GPUコア:Adreno 640
メインメモリ容量 8GB
ストレージ 256GB
アウトカメラ 2眼式
・メイン:約2010万画素,F1.7
・サブ:約1220万画素,F2.4
インカメラ 約800万画素,F2.2
対応LTEバンド 確認中
対応3Gバンド 確認中
無線LAN対応 IEEE 802.11ac
Bluetooth対応 5.0
連続待受時間 測定中
連続通話時間 測定中
バッテリー容量 3130mAh
USBポート USB Type-C
公称本体サイズ 74(W)×158(D)×8.8(H)mm
公称本体重量 約143g
本体カラー アストロブラック

ソフトバンクのスマートフォン製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Xperia

  • 関連タイトル:

    AQUOS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月