オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Kinect スター・ウォーズ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「Kinect スター・ウォーズ」の体験会で3D立体視のポッドレースに挑戦。R2-D2がしゃべる限定版も情報もあり
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/20 22:17

イベント

「Kinect スター・ウォーズ」の体験会で3D立体視のポッドレースに挑戦。R2-D2がしゃべる限定版も情報もあり

 日本マイクロソフトは,2012年4月5日に発売するXbox 360のKinect専用アクションゲーム「Kinect スター・ウォーズ」のメディア向けの体験会を同社オフィスで開催した。

 「Feel the Force. You are the Controller(フォースを感じるんだ。君ならコントロールできる。)」とスター・ウォーズらしいキャッチコピーがつけられた本作。今回体験できたのものは,東京ゲームショウ 2011に出展されていたものとほぼ同じ内容だったが,3D立体視版の「ポッドレース」モードが国内で初公開された。また,ソフトと同日発売になる「Xbox 360 320GB Kinect スター・ウォーズ リミテッド エディション」の実機も披露されていたので,両方の印象をお伝えしよう。

「Kinect スター・ウォーズ」公式サイト


日本マイクロソフトの村山 功氏
 今回の体験会は,日本マイクロソフトの村山 功氏のプレゼンテーションを担当した。村山氏によると,本作のゲームモードは大きく分けて5つあるという。

 メインモードとなる“ジェダイ デスティニー「ダークサイドの台頭」”ではプレイヤーがジェダイのパダワン(見習い)となり,エピソード1〜6の物語に関連したステージを攻略していく。また,1対1の戦いに特化したモードとして“デュエル オブ フェイト”が用意されており,ダークサイドとの決戦が体験できる。

 さらに,グランプリ形式でレースを勝ち進んでいく“ポッドレース”や,映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」でルークを襲った巨大生物ランコアとなって街を破壊しまくる“ランコア ランページ”,ダンサーとなってジャバ・ザ・ハットのご機嫌をとる“ギャラクシー ダンス”と,映画で見かけたさまざまなシーンを元にしたモードが多数用意されているのだ。

Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ
Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ

 今回は「ジェダイ デスティニー」「ポッドレース」「ランコア ランページ」をプレイできた。筆者としては,ジャバ・ザ・ハットの前でダンスを楽しめなかったのが少々残念である……。

 本作は全モードが3D立体視に対応している。今回は,そのうち「ポッドレース」を3D立体視で体験できた。ポッドレースといえば,映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の中で,とりわけ印象的なシーンだろう。2012年3月には「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D」の公開も控えているため,映画とゲームの両方で3D立体視のポッドレースが楽しめるわけだ。

Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ
Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ

 ポッドレースはグランプリ形式でさまざまなコースやマシンが用意されているようで,今回はエピソード1でアナキンが参加したタトゥイーンのブーンタ・イヴ・クラシックのコースに挑戦した。
 操縦方法は,両腕を前に突き出したポーズが基本姿勢で,左右の腕をそれぞれ手前に動かすことでステアリング操作を行う。両腕を同時に引いてから前に突き出すとブースト,片腕を一度下げてから上げるとアイテムを使用できる。なおアイテムには,近くのマシンを攻撃するものや,自機の修理を行うものなどがあるようだ。

Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ

Kinect スター・ウォーズ
 腕を前後に動かすという,自動車のハンドルとは少し違った方法でステアリングを操作するため,思い通りに走るのは意外と難しい。初めてのレースでは今ひとつの結果で終わってしまったため,ぜひとも製品版でリベンジを果たしたいところだ。

 3D立体視による視覚効果はポッドレースと非常に相性が良く,自機と他のマシンとの距離感などが把握しやすいという印象を受けた。3D立体視でのゲームプレイ環境がある人には,ぜひこの臨場感を味わっていただきたい。

 なお,ジェダイ デスティニーとランコア ランページの内容については,以前掲載した記事を参考にしてもらいたいが,本稿では筆者の印象をお伝えしよう。


Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ

 ジェダイ デスティニーの没入感は想像以上で,フォースで敵のドロイドを投げ飛ばしたり,ライトセーバーでレーザー攻撃を跳ね返すといったアクションの一つ一つが原作通りで,非常に気持ちがいい。スター・ウォーズファンならば誰もが憧れるであろう「ジェダイの騎士になりたい」という夢がバッチリ叶えられるため,筆者も終始ニヤニヤしながらプレイを楽しんだ。

 ランコア ランページは,街を破壊して暴虐の限りを尽くすといった内容となっている。腕を振れば建物が壊れ,前屈みになって両腕を前後に動かせばタックルでありとあらゆる障害物を粉々に砕いていく。もちろん人々も反撃をしてくるのだが,邪魔な人間どもはつまんで投げ飛ばしたり食べたり(!)できるため,向かうところ敵なしだ。日頃のストレスを解消したい人はオススメかもしれない。

Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ

 限定生産の「Xbox 360 320GB Kinect スター・ウォーズ リミテッド エディション」には,R2-D2仕様のXbox 360本体に,C-3PO仕様のコントローラが同梱されている。この限定版本体は外見のみならず,なんと動作音までR2-D2の鳴き声(?)が採用されているというこだわりの逸品だ。

Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ


Kinect スター・ウォーズ Kinect スター・ウォーズ


Kinect スター・ウォーズ
 また,ディスクトレイ部分に「HELP ME OBI-WAN KENOBI. YOU'RE MY ONLY HOPE.」とレイア姫からオビ=ワン・ケノービに宛てられたメッセージがプリントされていたり,コントローラの底部がC-3POの配線をイメージしたデザインになっているなど,ファンにはたまらない仕掛けが多い。

 なお本作は,2月26日に開催される「Xbox 360 感謝祭 in AKIBA <CAPCOM × Microsoft 新作体験会>」でもプレイアブル出展される予定だ。興味のある人はぜひ実際にプレイし,ジェダイ(もしくはランコア)になりきってみよう。

「Kinect スター・ウォーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Kinect スター・ウォーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日