オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
World of Warcraft: Mists of Pandaria公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「World of Warcraft: Mists of Pandarian」,ペットを育成して3対3のグループ戦を行う「ペットバトルシステム」の存在が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/22 16:30

ニュース

「World of Warcraft: Mists of Pandarian」,ペットを育成して3対3のグループ戦を行う「ペットバトルシステム」の存在が明らかに

 カリフォルニア州アナハイム市で開催さている「BlizzCon 2011」で発表された「World of Warcraft」の新拡張パック「World of Warcraft: Mists of Pandarian」。本拡張パックは,霧に覆われたオリエンタルな世界「Pandaria」に,外界のAllianceとHordeが戦争を持ち込んだという設定になっている。別の記事でお伝えしたように,ゲームシステムにさまざまな変更点が加えられているが,パネルディスカッションで詳しい説明が加えられたのが,今回追加されることになる「ペットバトルシステム」だ。

World of Warcraft: Mists of Pandaria

World of Warcraft: Mists of Pandaria
 ペットバトルを簡単に説明すると,「ペットを集め,育成してレベルアップさせ,友達のペットと戦わせたり交換したりする」というもの。こう書くと「ポケットモンスター」シリーズを連想すると思うが,説明を聞けば聞くほど似た内容で,会場でも複雑な笑い声が聞こえていた。

 元々World of Warcraftには,ペットにエサを与えて忠誠心を得るといった,オーナーとペットの絆が表現されているペットシステムがある。しかもかなりの人気で,Blizzard Entertainmentのチャリティー活動では,ペットの販売による売り上げが2011年だけで2700万ドル(約2億円)にもなっているのだ。

 Mists of Pandarianでは,すべてのプレイヤーがペットシステムを利用できるようになり,現存するペットもほとんどのタイプがバトルを行えるようになる。そして,モンスター(ワイルドペット)として登場するものを,自分のペットと戦わせて勝利することで,ペットリストに加えることも可能になる予定だ。

World of Warcraft: Mists of Pandaria World of Warcraft: Mists of Pandaria

 ワイルドペットは,マップの特定地域でしか現れないもの,雨の日や夜しか活動しないものなど,新たなものが相当数用意される予定で,ペットの生息地域といった情報は,Pet Journalというウインドウで表示できる。自分のお目当てのペットを“ゲット”するために奔走するという楽しみも増えそうだ。

 集めたペットは,名前や色などのカスタマイズができるうえ,アカウントワイドにシェアできるようになったので,プレイヤーキャラクターによって同じペットを繰り返し育成するというようなことはない。

 プレイヤー同士でのペットバトルは3対3のグループ戦となるので,手持ちのペットを均等に育てつつ,相手との相性によってコンビネーションを変えるようなことも必要だ。何より強烈なのは,このペットバトルはターン制になっていること,そしてNPCのペットマスターを探して対戦を申し込むというような,PvE型のクエストにもなっているということだ。かなりポケットモンスターを意識した仕様といえなくもないが,果たして1300万を越えるプレイヤーにはどう受け止められるのだろうか。

World of Warcraft: Mists of Pandaria

「World of Warcraft: Mists of Pandaria」公式サイト


「BlizzCon 2011」記事一覧

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: Mists of Pandaria

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日