オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アヴァベルオンライン-絆の塔-公式サイトへ
  • アソビモ
  • 発売日:2013/07/26
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アソビモのe-Sports大会「GO-ONE2015」が開催。「AVABEL ONLINE」「クロスワールド」「GODGAMES」決勝戦の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/07 14:37

イベント

アソビモのe-Sports大会「GO-ONE2015」が開催。「AVABEL ONLINE」「クロスワールド」「GODGAMES」決勝戦の模様をレポート

アヴァベルオンライン-絆の塔-
 2015年5月3日,アソビモは“スマートフォンゲームのe-Sports大会”と銘打ったオフラインイベント「GO-ONE2015」を東京都内で開催した。このイベントでは,同社のスマホ向けゲーム「AVABEL ONLINE」iOS / Android),「クロスワールド」iOS / Android),「GODGAMES」iOS / Android)の3タイトルをフィーチャーしたトークコーナーや,ゲーム大会が行われた。本稿では,各タイトルの大会決勝戦の模様をレポートしていこう。

関連記事:
アソビモの新作スマホゲーム「クロスワールド」と「GODGAMES」について,声優陣が語ったステージイベントの模様をレポート


「AVABEL ONLINE CHAMPIONSHIP 2015」決勝戦ではDEATHGAZEがゲームをリードし優勝


 実際の開催スケジュールとは前後するが,まずは「AVABEL ONLINE」のPvPコンテンツを使った大会「AVABEL ONLINE CHAMPIONSHIP 2015」決勝戦の模様をお伝えしよう。ルールはデスマッチ形式となっており,制限時間15分の中で,より多くの相手を倒したチームが勝利になるというもの。

 決勝戦に進出したのは,事前に行われた予選ならびに準決勝を勝ち抜いた「DEATHGAZE」「タカーズ」。DEATHGAZEがローグ/レンジャー/アコライト/ウォリアー/マジシャン/クリエイターとさまざまな職業でバランスよく構成されていたのに対し,タカーズはローグ/レンジャー×3/アコライト/クリエイターと中距離攻撃を重視した構成となっていた。


 試合では,マジシャンの魔法攻撃を起点として攻め込むスタイルのDEATHGAZEが序盤で10キル以上の差を付けてリード。中盤以降は,タカーズがレンジャー3人を中心とした連携を見せ追い上げるものの,最終的にはリードを保ったDEATHGAZEが優勝となった。

「AVABEL ONLINE」プロデューサーの星野武士氏,MCを担当するマックスむらいさん,ゲストで来場した声優・戸田めぐみさんらで結成されたチームが,来場者有志と対戦するエキシビションマッチも行われた

 表彰式では,「AVABEL ONLINE」プロデューサー 星野武士氏が,決勝戦に出場した両チームの健闘を称えつつ,2015年夏には再び本作のオフラインイベントを開催したいとの意向を明らかにした。また,今夏には「AVABEL ONLINE」の正式サービス開始2周年を迎えるが,上位職の実装のほか,各種イベントの開催などを検討しているという。

「AVABEL ONLINE CHAMPIONSHIP 2015」PvP部門にて優勝した「DEATHGAZE」


「X-world GO-ONE TEAMBATTLE」決勝戦では,オルクスの連携が光る


 「クロスワールド」の大会「X-world GO-ONE TEAMBATTLE」決勝戦では,会場で行われた予選を勝ち抜いた「Aチーム」「オルクス」が戦った。
 あらためて説明すると「クロスワールド」は,MOBAの要素を取り入れた5対5で戦うチーム対戦アクション。相手チームのプレイヤーを倒しつつ施設などを破壊していき,最終的に相手チームのゲージをゼロにしたチームが勝利となる。決勝戦は制限時間15分の試合を3回行い,2本先取したチームの勝ちというルールで行われた。


 試合結果は,選手間の連携が上手く取れていたオルクスがあっという間に2連勝して見事優勝を決めた。本作はチーム対戦がウリなだけに,プレイヤー同士の連携を活かした戦略/戦術が重要となる模様である。正式サービス開始後には,さまざまなチームが結成されて対戦が盛り上がることに期待したい。

「X-world GO-ONE TEAMBATTLE」にて優勝した「オルクス」


「GODGAMES GO-ONE RANKINGBATTLE」は17名の選手が参加し激闘が繰り広げられた


 「GODGAMES」の大会「GODGAMES GO-ONE RANKINGBATTLE」には,会場で行われた予選を勝ち抜いた17名の選手が出場した。本作は,プレイヤー各自がユニットを組み合わせて部隊を編成し戦うゲーム。マルチプレイモードでは最大15対15のフリーインバトル(ランダムマッチ対戦)を楽しめる。
 決勝戦は,制限時間30分間で部隊編成と対戦を何度も繰り返し,選手個人が記録したベストスコアを競うという形式で行われた。


優勝した「おやさい」選手には,β版のリリース時にゲーム中に1体しか存在しないユニットが贈られる
アヴァベルオンライン-絆の塔-

 なお,会場で行われた発表によると,「GODGAMES」は,今夏にiOS / Androidの双方でβ版をリリースするとのこと。また,β版のリリース以降に実装予定の新コンテンツとして,対戦を強化した「新バトルシステム」,任意のユニットを作成する「クラフトモード」,そして「ストーリーモード」が紹介された。いずれも詳細は順次発表されるので,続報に期待しよう。

アヴァベルオンライン-絆の塔- アヴァベルオンライン-絆の塔-

 また閉会式では,GO-ONEの今後の展望についても言及がなされた。それによると,今後はアソビモのタイトルだけでなく,他社のタイトルを巻き込んだ大規模なイベントの開催も視野に入れているとのこと。スマホ向けゲームで,競技性のある対戦コンテンツが盛り上がっている昨今だけに,これからの展開が楽しみだ。

「GO-ONE2015」公式サイト


「AVABEL ONLINE(アヴァベルオンライン)」公式サイト

iOS版「AVABEL ONLINE(アヴァベルオンライン)」ダウンロードページ

Android版「AVABEL ONLINE(アヴァベルオンライン)」ダウンロードページ


「クロスワールド」公式サイト


「GODGAMES」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アヴァベルオンライン-絆の塔-

  • 関連タイトル:

    アヴァベルオンライン-絆の塔-

  • 関連タイトル:

    クロスワールド

  • 関連タイトル:

    クロスワールド

  • 関連タイトル:

    GODGAMES

  • 関連タイトル:

    GODGAMES

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日