オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
グランツーリスモ6公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/16 14:01

ニュース

「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

グランツーリスモ6
配信元 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 配信日 2015/09/16

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「グランツーリスモ」シリーズに収録予定
「ブガッティビジョングランツーリスモ」
「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」
フルスケールモデル公開!

画像(001)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(002)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

■「ブガッティ ビジョン グランツーリスモ」
超ド級スポーツカー「ヴェイロン」シリーズを450台制作し、見事に完売させたブガッティ。「グランツーリスモ」シリーズに収録予定の「ブガッティビジョングランツーリスモ」のデザインには、1920年代から30年代にかけて成し遂げた数々のレースでの勝利、なかでもル・マン24時間レースに対するオマージュが込められています。もちろん最新のモータースポーツからのフィードバックも忘れてはいません。このクルマには、次世代のブガッティのデザインランゲージも垣間見ることができます。

「ブガッティビジョングランツーリスモ」の歴史的なバックボーンは、1937年、39年とル・マン24時間レースを制覇した「タイプ57タンク」です。当時のフランスのナショナルカラーはブルー。1937年の優勝マシンである「タイプ57Gタンク」も、クラシックなブルーのツートーンにペイントされていました。以来ブガッティは青をブランドカラーとしたため、「ブガッティビジョングランツーリスモ」も、往時をしのばせるブルーのツートーンをまとっているのです。

画像(003)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(004)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(005)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(006)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

このクルマは一般的な乗用車とはかけ離れた存在であるため、ナンバーが付くプロダクションカーよりはるかにエクストリームで、パフォーマンスを重視したデザインとなっていますが、デザインチームは2つのポイントを重視しました。まずはバーチャルマシンではあってもブガッティのルックスを保ち、「芸術」「フォルム」「テクニック」というブガッティの3つの価値観を体現していること。2つ目は、用いられるすべてのパーツが実車同然の性能を生み出す機能を有していることです。そのため「ブガッティビジョングランツーリスモ」はエンジニアとデザイナーが緊密にコラボレーションを行い、最新のレーステクノロジーやエアロダイナミクスの解析に基づいて生み出されました。

画像(007)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(008)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

「ブガッティビジョングランツーリスモ」はバーチャルな存在とはいえ、ブガッティ開発チームによるドライビングやエアロダイナミクスの最新のシミュレーションモデルに基づいて開発されました。そのため盛り込まれた技術的要素はデザイン同様完全にリアルそのものです。エンジニアとデザイナーは6ヶ月もの間協議を重ね、開発を進めました。フォルクスワーゲンのレースエキスパートたちもこの開発に加わり、クルマのあらゆるディテールが現実に忠実であるよう助言しました。パフォーマンス上の目標を達成するため、「ブガッティビジョングランツーリスモ」はすさまじいパワーを4輪すべてに伝えるW16エンジンを搭載しています。

画像(009)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(010)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(011)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(012)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(013)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(014)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(015)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(016)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(017)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(018)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(019)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(020)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(021)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(022)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(023)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(024)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(025)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

■「ヒュンダイ N 2025 ビジョン グランツーリスモ」
「グランツーリスモ」シリーズに収録予定の「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」。車名にある「N」とは、ヒュンダイのハイパフォーマンス部門を担う新たなブランドの名称です。

「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」は、ヒュンダイが世界で初めて量産化に成功した水素燃料電池をパワートレインに採用。同社のテクノロジーと未来に向けた持続可能性への情熱をアピールする1台となっています。パワートレインのトータル出力は650kW(884HP)。デュアル燃料電池・スタックが500kW(680HP) を発生し、これにブレーキ回生からエネルギーを蓄えるスーパー・キャパシターシステムの150kW(204HP)が加わります。この素晴らしいパワーは4つの独立した高出力ホイール内蔵モーターを通じて地面に伝わり、妥協のないトラクションと瞬時のレスポンスを生み出します。

画像(026)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(027)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(028)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(029)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

コンパクトで軽量な燃料電池スタックと強固なCFRPモノコック構造により車重を972kgに抑え、世界のエギゾチックなスーパーカーと同等のパワーウェイトレシオを実現した点もポイントです。このパワーとパフォーマンスが低重心とも相まっていかなるチャレンジングなサーキットでも優れた性能を発揮し、新ブランド「N」のスリリングなキャラクターを体現します。

「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」は、そのハイパフォーマンスをクリーンテクノロジーによって生み出しますが、そのパワートレインの唸りはエンスージャストの心をくすぐるものです。20万回転前後で回転するエアブロワーのタービン音、燃料電池スタックのユニークなサウンド、水素クーリングシステムのパージ音、及びインホイールモーターの高周波は、すべてが共鳴して独特のレースカーサウンドを奏で、ドライバーに固有の音響体験をもたらします。

ヒュンダイのトレードマークであるヘキサゴングリルを通過した空気はボート型のアンダーボディへ流れます。ここからリアにはチューブ状のアンダーフロー用エアダクトが繋がり、アンダーボディの圧力上昇を最低限に抑えると同時に、最大のダウンフォースを生み出します。さらに車速とブレーキの使用状況に応じて展開するエアブレーキが、通常走行時の空気抵抗減少に成功しています。

画像(030)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(031)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(032)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(033)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

かつて、パイロットや宇宙飛行士が超音速実験や宇宙飛行のために行ったアメリカ・ロジャース・ドライレーク(元ムロック・ドライレーク)での過酷なテスト。「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」はその大胆不敵なスピリットや航空理論にインスピレーションを受け、デザイン上のモチーフとしています。

航空理論から刺激を受け、速さによって形作られた「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」。それはいわば車輪のついた戦闘機であり、大気とアスファルトの境界をあいまいにする存在です。ヒュンダイはこのクルマを、地を這う航空機のようにデザインしたため、そのたたずまいは路上に浮かんでいるかのようです。

ヒュンダイのサウンドデザイン・リサーチ研究所は、燃料電池自動車ならではのユニークなスポーツサウンドシステムをデザインし、このエキサイティングかつエコフレンドリーなクルマが感情に訴える力を最大限に引き出しました。こういった未来のテクノロジーを武器に、「ヒュンダイN 2025 ビジョングランツーリスモ」は、ヒュンダイ自動車のスポーツの未来に向けたポテンシャルをアピールしています。

画像(034)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(035)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(036)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(037)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(038)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(039)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(040)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(041)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(042)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(043)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(044)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(045)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(046)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(047)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(048)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(049)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(050)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開
画像(051)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(052)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開 画像(053)「GT6」ブガッティとヒュンダイのビジョングランツーリスモ フルスケールモデルを公開

「グランツーリスモ6」公式サイト

  • 関連タイトル:

    グランツーリスモ6

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
グランツーリスモ6
Video Games
発売日:2013-12-05
価格:5540円(Amazon) / 3866円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日