オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Kingdom Come: Deliverance公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「Kingdom Come: Deliverance」のリアルなステルスアクションを紹介する最新トレイラーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/21 13:48

ニュース

「Kingdom Come: Deliverance」のリアルなステルスアクションを紹介する最新トレイラーが公開

 Warhorse Studiosは,2018年2月にリリース予定のオープンワールド型アクションRPG「Kingdom Come: Deliverance」PC / PS4 / Xbox One / Mac)の最新トレイラーを公開した。


 魔法もドラゴンも登場しない,リアルな中世中部ヨーロッパを再現しようと試みる「Kingdom Come: Deliverance」は,1403年のボヘミア地方(現在のチェコ共和国)を舞台に,政変に飲み込まれる小国家の悲哀と独立精神を描く作品だ。

 主人公は,戦乱によって家族を失った鍛冶屋の息子ヘンリー。勇猛な剣士になるのも,弓の達人になるのも,はたまた自分の舌と外交能力で生き抜く吟遊詩人になるのも自由という,さまざまな生き方ができるゲームになっている。

 今回紹介されているムービーのシーンは,PlayStation Experience 2017(以下,PSX 2017)で取材したもの(関連記事)とほぼ同じ内容だが,そのときにはなかった盗賊の砦周辺を偵察するためのステルスアクションも確認できる。

Kingdom Come: Deliverance

 音がしにくいレザーアーマーを装備し,その上から黒い布を羽織って潜入するという念の入れようだが,ムービーではこうした細かい衣装変更で,相手に気付かれない確率が30%向上したと解説されている。PSX 2017の記事で紹介した,毒を盛って敵戦力を弱体化させておくという手段と同様に,コンセプト通りのリアルな世界を描いているようだ。

Kingdom Come: Deliverance

 トレイラーの後半には総勢50人ほどの兵による大規模な戦闘シーンも含まれている。まるで中世ヨーロッパの絵画のようなマップなど,細部のデザインも魅力的で,期待が高まるばかりだ。

Kingdom Come: Deliverance
Kingdom Come: Deliverance

「Kingdom Come: Deliverance」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Kingdom Come: Deliverance

  • 関連タイトル:

    Kingdom Come: Deliverance

  • 関連タイトル:

    Kingdom Come: Deliverance

  • 関連タイトル:

    Kingdom Come: Deliverance

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日