オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[CES 2018]NVIDIA,4K 120HzとG-SYNC HDRを大画面で実現するディスプレイ「BFGD」発表。「SHIELD」機能を統合し,Googleアシスタントも利用可能
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2018/01/08 14:32

イベント

[CES 2018]NVIDIA,4K 120HzとG-SYNC HDRを大画面で実現するディスプレイ「BFGD」発表。「SHIELD」機能を統合し,Googleアシスタントも利用可能

 北米時間2018年1月7日,NVIDIAはCES 2018に合わせてイベントを開催し,その場で,同社の総帥であるJensen Huang(ジェンスン・フアン)社長兼CEOが,ゲーマー向け大画面ディスプレイの「BFGD」を発表した。

 「Big Format Gaming Displays」の略とされるBFGDは,65インチで4K解像度,垂直リフレッシュレート120Hz,G-SYNC,そしてHDRに対応するディスプレイとのことだ。


 BFGDは,NVIDIAと,BenQグループに属するパネルメーカーであるAU Optronicsの協業による成果だそうで,最大輝度1000nitのフルアレイ直下型バックライトによって,65インチの「4K 120Hz HDR」パネルを実現できたという。PCディスプレイだけに遅延は一般的な4Kテレビと比べて極めて短いため,「ゲーム機と接続して使う,4K HDRディスプレイ」としても,BFGDはとても有望とのことだ。

NVIDIAが示した,BFGDの遅延に関するグラフ。おそらく横軸の単位はフレームだ。G-SYNCの仕様上,1フレームの遅延からは逃れられないが,たとえば低遅延で知られる「REGZA」だと,倍速駆動パネル搭載モデルにおいてゲームモード有効時の遅延は垂直リフレッシュレート60Hzで0.5フレーム。BFGDは120Hzの1フレームなので,事実上,遅延状況は最速クラスの4Kテレビと同等,ということかもしれない
G-SYNC

 BFGDはもう1つ,NVIDIA製セットトップボックス兼ゲーム機「SHIELD」機能を統合するのが大きな特徴で,これにより,NetflixやAmazon Video,YouTube,Huluなどといったストリーミングサービスの4K映像を簡単に再生できるとのこと。もちろんNVIDIA独自のゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」や,PCゲームの家庭内LANストリーミングである「GameStream」,Googleのスマートアシスタント機能「Google Assistant」も利用可能とのことである。

BFGDはDCI-P3色域に対応するとのこと。分解イメージを見る限り,今回もプロセッサなど,実現にはNVIDIA製映像エンジンの搭載が必要なようだ
G-SYNC

 BFGDは,AcerとASUSTeK Computer,HPが対応製品を投入する予定になっているとのこと。CES 2018の会場でもいくつか実機展示があるようなので,大画面でPCゲームをプレイしたいと考えていた人達は続報に期待してほしい。

AcerのPredatorブランド(左)。ASUSTeK ComputerのRepublic of Gamers(R.O.G.)ブランド(中央),そしてHP(右)からBFGDが登場する予定だ
G-SYNC G-SYNC G-SYNC

GeForce.comのBFGD紹介記事(英語)

  • 関連タイトル:

    G-SYNC

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日
タイトル評価ランキング
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
83
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
68
アズールレーン (iPhone)
2017年07月〜2018年01月