オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
サカつくシュート!2019公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「サカつくシュート!」サービス2周年記念ファン交流会をレポート。スペシャルゲストに柱谷哲二さんとラモス瑠偉さんが登場し,アップデート情報なども明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/12 13:49

イベント

「サカつくシュート!」サービス2周年記念ファン交流会をレポート。スペシャルゲストに柱谷哲二さんとラモス瑠偉さんが登場し,アップデート情報なども明らかに

 セガゲームスは2015年12月11日,「サカつくシュート!」iOS/Android)のサービス開始2周年を記念したファン交流会を,東京都港区のブラジル料理店「カリオカ」で開催した。「サカつくシュート!」の最新情報が飛び出したほか,ゲストとして登場した元日本代表の柱谷哲二さんラモス瑠偉さんがサッカーに対する思いやエピソードなどを披露するトークショーが行われた本イベント。「サカつくシュート!」の最新情報を中心に,その模様をレポートしよう。

サカつくシュート!2018

「サカつくシュート!」公式サイト


 最初は,開発陣が「サカつくシュート!」制作のエピソードを語るトークコーナーだ。ここには,柱谷さん,プロデューサーの中村泰良氏,サカつくの全シリーズでプロデューサーを務めた山田理一郎氏,そして,ディレクターの宮崎英高氏が顔を揃えた。

まず登場したのは,「サカつくシュート!」のプロデューサーを務める中村泰良氏(右)と,元サッカー日本代表であり,初代Jリーグ選手協会会長を経て,現在Jリーグ選手OB会会長を務める柱谷哲二さん(左)。柱谷さんの発声による乾杯で交流会がスタートした。なお会場となった「カリオカ」はラモスさんがプロデュースするお店として,ファンの間では有名だ

 最初のトピックは,6月に行われた,Ver.2.5.0のアップデートについて(関連記事)。宮崎氏によれば,このアップデートは,★6選手を★7選手に覚醒させられるというものなのだが,制作現場でも,★7がなかなかレベルMAXまで行かないという,つまり「苦労の割に強くならない」仕様が問題視されていたとのこと。
 そこで考えられたのが,レベルMAXに達成したらプレゼントを贈るという企画で,それが「スキル覚醒」だったそうだ。このスキル覚醒によって,遊びをさらに深く掘り下げられたのではないかと,宮崎氏は振り返る。

左から,山田理一郎氏,柱谷氏,中村氏,宮崎氏。サカつくシリーズの話題だけでなく,開発陣のサッカーに関する思い出なども披露された

 続いては,Ver.3.0.1アップデートの延期についてだ。宮崎氏はまず,現場の事情で遅れてしまったことをファンに謝罪する。これに対して司会が「サッカーの世界では,遅刻に対して厳しいのでは?」と柱谷さんに話を振ると,柱谷さんは,遅刻した選手は罰金1万円支払わなければならないと述べた。サッカーは集団競技のため,一人の選手の遅刻するだけでトレーニングに影響がおよぶ。したがって,遅刻に対しては厳格な罰則が設けられているのだそうだ。
 それを聞いた中村氏が「自分が責められている感じですね」と苦笑した。

 続いて,今後行われるアップデートの「検討内容」が発表された。以下がその内容だ。

  • フレンドマッチ
  • リーグ戦改修
  • ホーム&アウェイ
  • 監督独自の育成要素
  • UIの監修・見直し

 宮崎氏によれば,「監督独自の育成要素」について,覚醒時に監督が1つ上の強さを手に入れるという案を検討しているそうだ。なお,確実に覚醒するのではなく,偶然の面白さを盛り込んでいきたいとのことなので,ランダムな覚醒になる可能性が高そうだ。なお,これらの内容はすべて検討段階のもので,確定した話ではない。そのへん,ご注意を。

現在の14ー15シーズンの★7の選手を,15ー17★7選手にシーズン覚醒させられることも明らかに
サカつくシュート!2018

排出停止選手や,15ー16シーズン第一弾として予定される選手も発表された
サカつくシュート!2018 サカつくシュート!2018

 山田氏は,これまでパッケージゲームとしての「サカつく」を制作してきたが,アプリはパッケージと違い,サービスを続けていくことが大切で,その中でユーザーの期待にどれだけ応えていけるかが重要になると述べた。

 交流会後半には,ラモスさんが参加して,柱谷さんとサッカーに関するトークを行った。
 柱谷さんはラモスさんについて,非常に攻撃的でアグレッシブだと,その姿勢を高く評価する一方,ラモスさんは柱谷さんの監督としての印象を,守備から始まるチーム作りがメチャクチャ上手いと絶賛した。
 ラモスさんが熱く語るサッカー論に,ファンが深くうなずくシーンも数多くあり,ファンとの距離が近いイベントならではの興味深い話がたくさん飛び出した。

最後はジャンケン大会が行われ,勝利者にはそれぞれ,柱谷さんとラモスさんのサイン入りサッカーボールがプレゼントされた

「サカつくシュート!」公式サイト

「サカつくシュート!」ダウンロードページ

「サカつくシュート!」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    サカつくシュート!2019

  • 関連タイトル:

    サカつくシュート!2019

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月08日〜12月09日