オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンエイジ:インクイジション公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
BioWareの「ドラゴンエイジ:インクイジション」(コンシューマ機版)が本日国内発売。“審問官”となって王国の混乱を鎮めるのだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/27 14:03

ニュース

BioWareの「ドラゴンエイジ:インクイジション」(コンシューマ機版)が本日国内発売。“審問官”となって王国の混乱を鎮めるのだ

 エレクトロニックアーツは,オープンワールド型のアクションRPG「ドラゴンエイジ:インクイジション」PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360PC版は11月20日に発売済み)を,国内で本日(2014年11月27日)発売した。パッケージの価格はいずれも,通常版が7300円,限定アイテムを含むゲーム内アイテムのダウンロードコードを同梱した“デラックス エディション”が8300円(共に税抜)。CEROレーティングはD(17歳以上対象)となっている。


 本作は,「Mass Effect」シリーズなどの開発元としてお馴染みのBioWareが手がける,「ドラゴンエイジ」シリーズの最新作。ファンタジー世界の「セダス大陸」を舞台に重厚なストーリーが展開するアクションRPGだ。

ドラゴンエイジ:インクイジション

 プレイヤーは,タイトルにもなっている「審問官(インクイジター)」となり,王国に差し迫る惨禍を避けるため,伝説の英雄達を率いて隠された真実を解き明かしていくことになる。壮大かつ細かい背景設定,プレイヤーの選択に応じて新たな展開を見せるストーリー,「Frostbite 3」によって描かれる緻密なグラフィックスと,とにかく見どころの多い作品である。年末年始に腰を据えてじっくりと遊び込めるオープンワールドを堪能したいという人は,要注目だ。

関連記事:これぞ王道! BioWareが放つ「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,冬の夜長にはもってこいの「満漢全席」なアクションRPGだ

「ドラゴンエイジ」過去2作における300以上の選択を行い“インクイジション”に反映。Webアプリ「ドラゴンエイジ キープ」の日本語版OBTがスタート


「ドラゴンエイジ:インクイジション」公式サイト


ドラゴンエイジ:インクイジション
ドラゴンエイジ:インクイジション
ドラゴンエイジ:インクイジション
ドラゴンエイジ:インクイジション
ドラゴンエイジ:インクイジション
ドラゴンエイジ:インクイジション

BIOWARE、高評価を得た待望のエピックRPG
『ドラゴンエイジ:インクイジション』を発売

2014年11月27日- エレクトロニック・アーツの開発スタジオ「BioWare」は、エピックRPG『ドラゴンエイジ:インクイジション』が日本でも発売されたことを発表しました。奥深いストーリーと魅力的なキャラクターが特徴の次世代RPG 『ドラゴンエイジ:インクイジション』で、プレイヤーは美しく広大なオープンワールドを冒険することになります。

E3 2014で「Game Critics Awards」の「Best RPG」賞を受賞した『ドラゴンエイジ :インクイジション』は、次世代コンソール用ゲームで最高評価を受けたタイトルのひとつです。この賞の審査において、Joystiqからは「(インクイジションは)大ヒットRPGの新たな基準を打ち立てた」として100点、Game Informerからは「壮大で、いつまでも記憶に残る旅」として95点の評価を受けました。
17社がこの次世代RPGを95点以上で評価、MTVが「お待ちかねのエピックRPG」と称したゲームを世界中のプレイヤーが体験できます

エグゼクティブ・プロデューサーのMark Darrahは、次のように述べています。
「この『ドラゴンエイジ:インクイジション』では、思わず引き込まれる、目を見張るような美しい世界でプレイヤーが自分だけの物語を体験できる次世代RPGを作り出すことを目指しました。これは、プレイヤーが体験する今年最大の物語です。わたしたちの長年の努力の結晶でもあるこの作品を、ついに世界中のプレイヤーの皆さまにお届けできます。」

壮大なダークファンタジーの世界を舞台に繰り広げられる『ドラゴンエイジ:インクイジション』で、プレイヤーは独自の体験を構想し楽しむことができます。BioWareの代名詞であるストーリーテリングと、奥深いRPGゲームプレイを組み合わせた本作はEAの最新Frostbite 3テクノロジーに基づく新開発のRPGゲームエンジンで再現されます。BioWareの真骨頂のひとつである、プレイヤーの選択に応じてユニークな展開をみせる魅力的な選択肢が満載な『ドラゴンエイジ:インクイジション』では、壮大で隅々まで細かく設定された世界の物語を楽しむことができます。

『ドラゴンエイジ:インクイジション』を含め、EAの各種新作情報をお知らせするEAジャパン公式Facebookページや、公式Twitterもあわせてご利用ください。

『ドラゴンエイジ:インクイジション』公式サイト:
http://www.dragonage.com
EAジャパン公式Facebook:
http://www.facebook.com/EAJapan
EAジャパン公式Twitter:
https://twitter.com/eajapan

カナダ、エドモントンの「BioWare」スタジオがモントリオールや他地域の「BioWare」スタジオの協力で開発した『ドラゴンエイジ:インクイジション』は、PlayStation 4、PlayStation 3、Xbox One、Xbox 360、およびPC向けに発売中です。本ゲームのレーティングは、CERO「D」です。

関連記事:これぞ王道! BioWareが放つ「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,冬の夜長にはもってこいの「満漢全席」なアクションRPGだ

「ドラゴンエイジ」過去2作における300以上の選択を行い“インクイジション”に反映。Webアプリ「ドラゴンエイジ キープ」の日本語版OBTがスタート


「ドラゴンエイジ:インクイジション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドラゴンエイジ:インクイジション

  • 関連タイトル:

    ドラゴンエイジ:インクイジション

  • 関連タイトル:

    ドラゴンエイジ:インクイジション

  • 関連タイトル:

    ドラゴンエイジ:インクイジション

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日