オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEAD OR ALIVE 5 Last Round公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]VF対DOAの主人公対決に会場が沸いた「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」エキシビションマッチ。優勝は霞使いのとも選手
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/22 23:59

イベント

[TGS 2014]VF対DOAの主人公対決に会場が沸いた「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」エキシビションマッチ。優勝は霞使いのとも選手

 2014年9月21日,東京ゲームショー2014のコーエーテクモゲームスブースにて,「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360)のエキシビションマッチイベントが開催された。新搭載の“やわらかエンジン”により,さらにグラフィックスに磨きがかかり,白熱したバトルが展開されることとなる本作。本稿ではその発売に先駆けて行われた戦いの模様を,写真と共にレポートをしていこう。

■関連記事


「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」公式サイト



勝つのはバーチャかDOAか。アキラvs.霞の主人公対決となった決勝戦


 エキシビションマッチが開始となった12:30頃,コーエーテクモゲームスのイベントステージは,多数の観客達が詰めかけていた。午前中に行われた予選を勝ち上がり,壇上には準決勝に進んだ4名の選手達が姿を現した。
 ジャワカレー選手(アキラ)対ゆきなづき選手(あやね)の対決となった1回戦は,ジャワカレー選手がアキラの高火力のコンボを見事に決め,危なげなく決勝へ進出した。一方,2回戦はとも選手(霞)対ゆう選手(霞)の霞同キャラ対決。お互い使いなれているキャラだけあり対策は万全だったが,投げとホールドをうまく使い分けてたとも選手が決勝へ駒を進めた。

実況の闇マ氏(左)と,プロデューサーの早矢仕洋介氏(右)

DEAD OR ALIVE 5 Last Round
ジャワカレーアキラ選手(アキラ/写真左)とゆきなづき選手(あやね/写真右)。ゆきなづき選手はあやねのコスプレイヤーでもあり,対戦時も自身と同じコスチュームのあやねを選択していた。ジャワカレーアキラ選手はDOAシリーズの強豪選手であり,その強さを証明するように,新バージョンでも難なくアキラを使いこなしていた
DEAD OR ALIVE 5 Last Round DEAD OR ALIVE 5 Last Round

DEAD OR ALIVE 5 Last Round
ゆう選手(霞/写真左)対とも選手(霞/写真右)。対戦前はお互いに「大会で霞を勝たせてあげたい」と愛あるコメント
DEAD OR ALIVE 5 Last Round DEAD OR ALIVE 5 Last Round

 決勝戦はジャワカレーアキラ選手(アキラ)と,とも選手(霞)の対決。奇しくもバーチャファイターとDOAの主人公同士の対決となった決勝戦は,2対2のフルセットまでもつれ込み好試合に。最後はとも選手の下段蹴りからの連続攻撃が決まって決着。見事,霞使いのとも選手が優勝の栄冠を手にすることとなった。

DEAD OR ALIVE 5 Last Round
DEAD OR ALIVE 5 Last Round DEAD OR ALIVE 5 Last Round
DEAD OR ALIVE 5 Last Round DEAD OR ALIVE 5 Last Round
新バージョンにも関わらず,派手な連続技を披露して接戦を繰り広げた両名。優勝したとも選手は「緊張していましたが,本当に勝ててよかった。」と安堵を見せていた
DEAD OR ALIVE 5 Last Round

 表彰式を終えた後,早矢仕氏は「アキラが勝ったらタイトルをバーチャファイターに変えなければいけなかったのですが,霞が勝ってくれてよかったです(笑)」とイベントの感想を述べた。また2015年春に発売予定の本作について,「PS4,Xbox One,それからPS3,Xbox360で発売される本作ですが,現在『Dead or Alive 5 Ultimate』を遊んでいる人には,追加要素のみを購入するアップデート版を用意します。好きな方法で遊んでください」と,販売形態について語った後,イベントは幕となった。
 まだまだ追加要素がいろいろと用意されていそうな本作。続報が気になるタイトルだ。

イベントの最後,「決勝戦を見ればお分かりかと思いますが,DOAは格闘ゲームとして,やり込みがいのあるタイトル。2015年春発売なので,ぜひプレイしてください」と語った闇マ氏。グラフィックスだけでなく,ゲームとしての新要素にも期待したいところだ

「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5 Last Round

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5 Last Round

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5 Last Round

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5 Last Round

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月