オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スーパーロボット大戦V公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 153 「スーパーロボット大戦V」「ロマンシング サガ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/11 12:00

音楽

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 153 「スーパーロボット大戦V」「ロマンシング サガ」

ミュージック フロム ゲームワールド


※クリックで全体を表示します
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 153 「スーパーロボット大戦V」「ロマンシング サガ」
 「ととモノ。」シリーズの第1作をリメイクしたNintendo Switch用ソフト「剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition」がリリースされたので,GWはゲーム三昧だった筆者。そういえば「ととモノ。」シリーズって4作も出ているのに,サントラは1枚もリリースされていないんですよね。作曲を担当されている田崎寿子氏の作る楽曲が好きなので,10周年を機に,ぜひサントラ化をお願いします!

 それでは,5月病も吹っ飛ばすGW明け1発めの「ミュージック フロム ゲームワールド」,スタート!


JAM ProjectのOP/ED主題歌も収録した熱いサントラ!

「スーパーロボット大戦V オリジナルサウンドトラック」


タイトル スーパーロボット大戦V オリジナルサウンドトラック ミュージック フロム ゲームワールド:Track 153 「スーパーロボット大戦V」「ロマンシング サガ」
発売日 2018年4月4日
価格 4000円(税抜)
発売元 ランティス
コピーライト (C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)創通・サンライズ
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

 今週の1枚めは,バンダイナムコエンターテインメントから発売中の「スーパーロボット大戦V」PS4/PS Vita)の楽曲を収録した,「スーパーロボット大戦V オリジナルサウンドトラック」をご紹介。1970年代に放映された「無敵超人ザンボット3」や,1980年代の「機動戦士Zガンダム」に始まり,2014年放映の「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」まで,新規に参戦した7作品を含む全26作品のアニメ主題歌のアレンジバージョンやオリジナルBGMを,CD5枚組の大ボリュームで収録しています。

 DISC1は「行け!ザンボット3」でスタート。ボーカルは入っていないものの,オリジナルに近い1970年代風のアレンジに。続く「カムヒア!ダイターン3」も同様に冒頭から懐かしメロディの連続で,往年のアニメファンは気を抜く暇がありません。

 DISC2は「真ゲッターロボ 世界最後の日」から「HEATS」でスタート。歌メロをギター演奏に置き換え,楽曲の熱さはそのままにキープ。9曲めの「降下するヤマト」から4連続で収録された「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」の曲では「宇宙戦艦ヤマト」シリーズでおなじみのメロディがモチーフとして登場するので,ついつい歌詞を口ずさんでしまいます。

 DISC3と4はゲームオリジナル曲をメインに収録。クールなシンセポップの「Daily conversation」,ムーディな「戦場にて」,トイ楽器風の音で構成された「たまにはこんなヒトトキを」,優雅なオーケストラ曲「冬来りなば春遠からじ」など,バラエティに富んだ楽曲が楽しめます。イチオシ曲はオーケストラとハードロックが融合した,アニソン好きに刺さる熱いメロディの「Raise the anchor!」です!

 DISC5では,熱血ロボットアニメ風ハードロックに仕上がったオープニング主題歌「THE EXCEEDER」と,メロウなロックバラードのエンディング主題歌「NEW BLUE」,2曲のJAM Project楽曲は必聴! アニメファンに人気の「スパロボ」シリーズですが,今回もとことん熱いサントラに仕上がっています!


「スーパーロボット大戦V」公式サイト


トラックリストを見る

[DISC1]
1
行け!ザンボット3
2
カムヒア!ダイターン3
3
艦隊戦
4
サイレント・ヴォイス
5
SALLY
6
その名はマフティー・ナビーユ・エリン
7
スカルハート見参
8
クロスボーン・ガンダム
9
ignited−イグナイテッド−
10
ENVOY FROM JUPITER
11
FINAL MISSION〜QUANTUM BURST 1
12
FINAL MISSION〜QUANTUM BURST 2
13
UNICORN
14
RX-0
15
UNICORN GUNDAM
16
嵐の勇者(ヒーロー)
17
レッツ・マイトガイン!!
18
グレート・ダッシュ!!
19
Go!エステバリス
20
ブラックサレナIII
21
なぜなにナデシコ

[DISC2]
1
HEATS
2
勇壮
3
守護神−The guardian
4
戦うM9
5
特攻野郎?
6
疾走
7
Bataille Décisive (EM20)
8
Sin From Genesis (2EM36)
9
降下するヤマト
10
ヤマトVSガトランティス
11
ヤマト激突ワープ
12
地球を想う
13
禁断のレジスタンス
14
永遠語り〜El Ragna〜
15
ザ・リターナー
16
誓いのスターライト
17
マットブラック・バレット
18
彼女は前だけを見て進む
19
TIME TO COME(Ver.OG)
20
TIME TO COME(Ver.SRWIV)
21
覚醒する鉄女神

[DISC3]
1
Daily conversation
2
戦場にて
3
Sense of crisis
4
DRY TIME
5
真実を見据える目
6
歪んだパズル
7
彼方から
8
KNOTTY PROBLEM
9
QUIET DECEIT
10
策謀渦巻く世界
11
そびえ立つ叡智
12
不退の覚悟
13
たまにはこんなヒトトキを
14
RAIN&TEAR
15
咲いて散る
16
星が消える時
17
苦患の時
18
通い合う心

[DISC4]
1
冬来りなば春遠からじ
2
さらば、戦友よ
3
暗雲
4
tight spot
5
真実へ至る道
6
parting of the ways
7
Abyss of despair
8
この命尽きるとも
9
進め、未来へ
10
天駆けよ、戦士達
11
Raise the anchor!
12
忌むべき訪問者(Ver.V)
13
遥かなる旅路
14
決意と共に進軍せよ
15
陽炎のフロントライン
16
砲火のシンフォニー

[DISC5]
1
死守すべきは己の胸に
2
星海は昏く深く
3
焦眉の焔
4
奈落の顎
5
退路、既になく
6
ヒトの選んだ未来
7
邪獄終焉
8
決戦の青き星
9
過去と未来の狭間で
10
降臨する覇者
11
On your mark
12
Vの軌跡
13
ナインのココロ
14
READY V
15
THE EXCEEDER (Game size)
16
NEW BLUE



従来のイメージにとらわれない新アレンジで迫る

「Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE」


タイトル Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE ミュージック フロム ゲームワールド:Track 153 「スーパーロボット大戦V」「ロマンシング サガ」
発売日 2018年3月14日
価格 3000円(税抜)
発売元 スクウェア・エニックス
コピーライト (C)1992, 1993, 1995, 2005, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

 今週の2枚めは,「ロマンシング サガ」シリーズのバトル曲を,作曲者の伊藤賢治氏自らがアレンジ,プロデュースした,「Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE」を紹介します。音楽ジャンルやバンドの編成にこだわらない変幻自在なアレンジが1曲ごとに飛び出す,新たな「ロマサガ」アレンジアルバムに仕上がっています。

 1曲めは,シリーズの歴代バトル曲をつないだ「バトル1メドレー」。ピアノとストリングスのみの構成ながら湿っぽさは皆無で,終始攻めまくる演奏は美しくも熱い! 続く「バトル2」はガラリと雰囲気を変え,リズム隊を交えてムーディに聴かせるジャズアレンジに。ピアノが奏でるメロディとグルーヴ感ある派手なドラムプレイが絡み合い,叙情的な演奏バトルを繰り広げます。

 4曲めは人気曲「七英雄バトル」。しかし,演奏はメロディを奏でる弦楽隊とバッキングのアコースティックギターのみ。楽器編成がシンプルだからこそ,一つ一つの音が鮮明になり,それらが奏でるメロディが洪水のように襲ってくる展開は本当に鳥肌モノ! 6曲めの「玄城バトル」は,オーケストラを交えたダンスビートのロックチューン。本アルバムでは厚みのあるアレンジが堪能できます。

 8曲めの「四魔貴族バトル2」は前半のアコースティックパートでうっとりさせつつ,後半は一気にスピードメタルアレンジへ突入。クラシカルなメロディを伴ってラストまでハイスピードで駆け抜ける展開にシビれます。そして10曲めの「邪神復活 〜 決戦!サルーイン」は,ゴスペルのようなコーラスで幕を開けるミディアムテンポのロックチューン。聴き手に余韻を残しながらアルバムを締めくくります。

 本作のジャケットイラストは小林智美氏による新規描き下ろし。「春をたたえる」と名付けられたこのイラストは,楽曲が新たに生まれ変わった本アルバムのイメージにもピッタリ。イトケンファンならずとも,じっくり聴き込みたい1枚です!

「Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE」公式サイト


トラックリストを見る

1
Re:Tune - バトル1メドレー(Romancing Sa・Ga 1, 2, 3, Romancing SaGa -Minstrel Song-)
2
Re:Tune - バトル2(Romancing Sa・Ga 1)
3
Re:Tune - クジンシーとの戦い(Romancing Sa・Ga 2)
4
Re:Tune - 七英雄バトル(Romancing Sa・Ga 2)
5
Re:Tune - ラストバトル(Romancing Sa・Ga 2)
6
Re:Tune - 玄城バトル(Romancing Sa・Ga 3)
7
Re:Tune - 四魔貴族バトル1(Romancing Sa・Ga 3)
8
Re:Tune - 四魔貴族バトル2(Romancing Sa・Ga 3)
9
Re:Tune - ラストバトル(Romancing Sa・Ga 3)
10
Re:Tune - 邪神復活 〜 決戦!サルーイン(Romancing Sa・Ga 1)



■■風のイオナ■■
マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して隠居するのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。世界の半分を手に入れることを目的にした限界地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースもまったりやっています。
  • 関連タイトル:

    スーパーロボット大戦V

  • 関連タイトル:

    スーパーロボット大戦V

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ 3

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ 3

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月