オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Planet Coaster公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
遊園地ちほーにようこそ! 「Planet Coaster」のオススメジェットコースターをムービー付きで紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/04/29 00:00

プレイレポート

遊園地ちほーにようこそ! 「Planet Coaster」のオススメジェットコースターをムービー付きで紹介

 いよいよゴールデンウィークを迎え,行楽地へのお出かけや旅行を予定している人も多いことだろう。聞くところによれば,世間では動物っぽいフレンズがゆる〜く大冒険するアニメが先日大団円を迎え,その影響で動物園が注目を集めているそうだ。

 そんな動物園に並ぶ,レジャースポットの王様が遊園地だ。遊園地経営をテーマとした「Planet Coaster」では,MOD制作が得意なフレンズが工夫を凝らしたジェットコースターやパークを作って公開しており,それらを簡単な操作で導入できる。

Planet Coaster

 今回は,筆者がその中から独断と偏見で選んだオススメコースターをムービー付きで紹介するので,連休中はどこにも出かける予定がない人も,たまには自宅でのんびりゲームを楽しみたい人も参考にしてほしい。すっごーい! たーのしー!


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

「Planet Coaster」公式サイト



明るく楽しく,遊園地を運営


 Planet Coasterは,遊園地(パーク)を経営するシミュレーションゲームだ。大きなものでは乗り物やショップの配置から道路の舗装,小さなものではプロモーションの展開からアトラクションの価格設定まで,プレイヤーがやれることは多岐にわたる。完全自動運営されているうえに,お腹が空いたら何とかまんが山ほど出てくる,例のパークほどハイテクではないのだ。

Planet Coaster

 しかし,心配はご無用。本作にはチュートリアルを兼ねた「キャリアモード」と,やや歯ごたえのある「チャレンジモード」,そして資金を無制限に使える「サンドボックスモード」があり,段階を踏んでゲームに慣れていける。

 パークの運営で大切なのがお客様のご意見だ。「トイレが足りない」「喉が渇いた」という声が上がったら,トイレや飲み物ショップを配置。アトラクションの待ち時間に退屈しているお客様がいれば,待機列の周囲に木を植えて景観を楽しめるようにする。こうした改善により,お客様の満足度を高めていき,楽しい気分にしてあげるのだ。
 また,乗り物の台数を調整して回転率を上げたり,お客様がパーク全体を巡れるように通路を工夫したり,ATMやショップを適宜配置して,たくさんのお金を使ってもらえるようにしたり……といった細かな工夫を凝らすこともできる。

Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

 さらに,コースターを自分でエディットすることもでき,「白熱度」「怖さ」「吐き気」といった基準で評価されるため,「究極に怖いコースター」とか「吐き気MAXのコースター」といった変わり種を目指すのも楽しい。間口は広くて奥深い,親しみやすい経営シミュレーションなのだ。

Planet Coaster

 パークを作るだけでなく,純粋に“お客様気分”で楽しむのも面白い。カメラを自由に動かしてパークの景観を眺められるほか,乗客の視点でコースターや各種の乗り物を楽しむこともできる。本当に遊園地に行ったような気分になれるのでオススメだ。

Planet Coaster
Planet Coaster

 「パークやコースターを自分で作るのは難しいんじゃないの?」と思った人もご安心を。本作では,Steam Workshopを通じて世界中のユーザーが作ったパークやコースター,建物が無料で配信されている。極端な話,自分でパークの経営をせず,ダウンロードしたパークやコースターで楽しむというのもアリなのだ。

Planet Coaster

 なお,本作は2017年2月28日に配信されたVer1.1.4パッチで正式に日本語対応している。もし英語のままの場合,Steamの「ライブラリ」からPlanet Coasterを選択し,右クリックメニューの「プロパティ」→「言語」→「日本語」と設定すれば,表示が日本語になるはずだ。

■パークやコースターをダウンロードするには?

●Steam Workshopからダウンロードする方法
Steamのライブラリから「Planet Coaster」を選択。右クリックメニューの「コミュニティハブを表示」から,画面上の「ワークショップ」を選択すれば本作のSteam Workshopへ行くので,そこで好みのアイテムを探してサブスクライブする。


●ゲーム起動後にダウンロードする方法
タイトル画面右側のウインドウにある「Steam Workshop」のボタンか,ゲーム内の「マイ設計図」から,「Steamワークショップにアクセス」を押してもOK。

Planet Coaster


■ダウンロードしたパークやコースターを導入する

●パークで遊ぶ
モード選択画面から「マイパーク」→「ダウンロード」でダウンロードしてきたパークの一覧が表示されるので,遊びたいパークにカーソルを合わせて「サンドボックスとしてプレイする」を選択。

Planet Coaster

パークに備え付けられた乗り物に乗る場合は「パークの管理」→「アトラクションとショップ」で乗り物の一覧表が出るので,乗ってみたいもののピンマークをクリック。右側に出現したウインドウからカメラ型のアイコン「ライドカメラ」をクリックすればOK。乗り物が停止していたり,故障している場合は「テスト」や「メンテナンス」で対応すればいい。

●コースターや建物を使う
コースターや建物は既存のパークに配置する必要がある。一番手っ取り早いのはサンドボックスモードを使うこと。「熱帯」や「砂漠」などパークを建設する土地を決定し,「マイ設計図」から使いたいものを配置しよう。

Planet Coaster


お勧めのパークとコースターはこれだ!


 ここからは,4Gamerお勧めの,たーのしー!パークとコースターを紹介していこう。お客様気分で景観を楽しんだり,自分のパークやコースター作りの参考にしたりと,いろいろに活用できるだろう。

■パーク
●20,000 Leagues Under the Sea Ride (Dark+Coaster)
SFの古典的名作「海底2万マイル」をテーマとしたパーク。海の底へと潜るコースターや,海賊共のアジトを探検する乗り物など,モチーフがシッカリしているだけに統一感のある仕上がり。とくにコースターは,クラゲが漂う幻想的な光景や,海中火山が噴火するといったドラマチックな構成が見どころ。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「20,000 Leagues Under the Sea Ride (Dark+Coaster)」



●Alice in wonderland
「ふしぎの国のアリス」のテーマパーク。アトラクションはコースターの一つのみだが,アリスが穴の中に落ち,不思議な薬を飲んで小さくなり,トランプ兵やハートの女王に追われる……という物語が再現されており,完成度が非常に高い。


Planet Coaster Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Alice in wonderland」



●Return To Zero Park
巨大な未来都市が表現されている。コースターは天に向けて駆け上がり,林立する摩天楼をくぐり抜けていく。スケールの大きさとデザイン的な完成度,そしてコースターとしてのスリルと面白さが揃っている。


Planet Coaster Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Return To Zero Park」



●Santa's Wonderland
サンタクロースがテーマになった冬のパーク。あちこちにクリスマスツリーやプレゼント,お菓子やソリ,リースといったクリスマス的な意匠が散りばめられている。乗り物もコースターからメリーゴーランドまで,いろいろ用意されており,どこかの国に実在しそうな感じ。


Planet Coaster Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Santa's Wonderland」



●Planet Coaster
宙に浮く小さな惑星,その表面にコースターのレールが配されているというアイデア作品。大地と惑星の表面,2つの地面がある中を走っていくという,不思議な体験ができる。ゲームでしか表現できないコースターと言えるだろう。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Planet Coaster」



■コースター/ライド
●Adrenalin
真っ赤な照明の中,急勾配のコースを突っ走る。レーザーセンサーを思わせる光線や,吹きつける炎の中を突っ走るといったクールでスリル溢れる内容。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Adrenalin」



●Asteroid Belt Micro-Coaster
隕石をかいくぐって飛ぶコースター。“Micro-Coaster”という名前のとおり,コンパクトなスペースに見どころが詰め込まれている。浮遊する隕石は(おそらく)現実での再現が難しく,ゲームならではの演出だ。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Asteroid Belt Micro-Coaster」



●The Kraken - Dive Coaster
海の魔物クラーケンを表現したスリル系コースター。クライマックスは魔物の口へと急降下していくシーンで,もうもうとしたスモークと合わせて実にリアルな遊園地っぽさがある。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「The Kraken - Dive Coaster」



●Dark Ride - Invasion
Planet Coasterではコースターだけでなく,ライド(乗り物)も配信されている。このライドは,地球人とエイリアンが撃ち合っている中を走り抜けるというもので,まるでSF映画に迷い込んだかのよう。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「Dark Ride - Invasion」



●magical mountain - Zenith
メルヘンチックな風景をのんびりと楽しむウォーターライド。テスト稼働させてカメラを主観にすると,本当の遊園地にいるかのよう。Planet Coasterの魅力である“遊園地あるある”感を楽しめる。


Planet Coaster
Planet Coaster Planet Coaster

Steamワークショップ「magical mountain - Zenith」



 というわけで,遊園地ちほーを駆け足で紹介してきたが,いかがだったろうか。スリル系のコースターからほのぼのライドまで,建設が得意なフレンズの手によって,さまざまなコンテンツが作られていることが分かるだろう。

 ここで紹介したのはほんの一部で,Steam Workshopからダウンロードできるのは乗り物やパークばかりではない。和洋さまざまな様式の入場口,テーマパークらしい土産物屋,装飾を施されたATM,遊園地に欠かせないキャラクター像など,遊園地にまつわる多彩な建造物も日々アップロードされており,眺めているだけでわくわくしてくる。
 ゴールデンウィークはぜひ,これらのコンテンツを自分のパークに組み込んだり,完成品のパークを改良してみたりと,どったんばったん大騒ぎしながら楽しんでほしい。

Planet Coaster

「Planet Coaster」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Planet Coaster

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日