オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
誰ガ為のアルケミスト公式サイトへ
  • gumi
  • 発売日:2016/01/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
77
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「誰ガ為のアルケミスト」のオフラインイベントが大阪・梅田で開催。「進撃の巨人」コラボを通じて“レイドバトル”も近日実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/28 20:41

イベント

「誰ガ為のアルケミスト」のオフラインイベントが大阪・梅田で開催。「進撃の巨人」コラボを通じて“レイドバトル”も近日実装

イベントの会場となった梅田スカイビル
誰ガ為のアルケミスト
 gumiは2018年8月25日,同社が運営中の「誰ガ為のアルケミスト」iOS / Android 以下,タガタメ)のオフラインイベント「タガタメサマーステージ in 大阪」を,大阪・梅田で開催した。

 本作では8月23日に大型アップデート「ver5.0」が実施され,同時に「進撃の巨人」とのコラボイベントが開幕している。会場のトークイベントでは,ver5.0やコラボを中心に,さまざまなエピソードが明らかになった。そのほかにも来場客参加型のイベントや,オフレコ満載のトークイベントなども行われ,会場を訪れた熱心なファンは楽しいひとときを過ごしていた。

誰ガ為のアルケミスト
本作では福岡と高松で,“オフラインカフェ”と題した比較的小規模のイベントが開催されている。今回のイベントもその一環として行われたが,場所が大阪ということで,急遽大型のホールでの開催に。イベントの告知が開催直前だったにもかかわらず,300人規模の来場客が訪れた
誰ガ為のアルケミスト


「進撃の巨人」コラボがいよいよ開幕

レイドバトルではHP200万級の“巨人”とのバトルも


誰ガ為のアルケミスト
 あらためて説明すると,現在のタガタメでは,アニメ「進撃の巨人」とのコラボイベントがスタートしている(※コラボ特設サイト)。エレンやミカサ,リヴァイなどの人気キャラが登場し,タガタメのキャラやストーリーと深く関わるコラボイベントが展開されるほか,ゲームシステム的にも大きな見どころがある。
 注目すべきは,巨人との壮絶なバトルを実現するべく,新システムの「レイドバトル」が実装されることだ。

 ステージイベントでは,タガタメの藤田泰正ディレクターによる実機プレイで,レイドバトルの模様が紹介された。
 巨人の足場は3×3の9マスで(=通常ユニットの9倍),身長も相応にある。プレイヤーキャラが巨人に接近すると,その下半身しか画面内に見えないほどの大きさだ。そして巨人のHPは調整中としながらも,なんと200万に設定されていた。

画面右上に表示されている巨人のHPに注目。桁が大きすぎて,枠からはみ出てしまっている
誰ガ為のアルケミスト

 レイドバトルでは多くのプレイヤーが共闘し,ボスモンスターに繰り返し挑戦し続けるコンセプトになっているという。そのコンセプトが進撃の巨人にマッチしていたため,ver5.0とタイミングを合わせてコラボを実施することを決めたそうだ。ver5.0ではチャットのようにメンバー同士で会話できる“アルケミィポート”も実装されているが,フレンドやメンバー同士で巨人に挑戦できると大きく盛り上がりそうだ。

誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト

 現在のゲーム内には,進撃の巨人からエレンとライナーの2名がプレイアブルキャラとして実装されている。そして近日中に登場予定のミカサ,リヴァイ,ハンジの様子もステージでお披露目された。立体起動装置で縦横無尽に飛びまわるなど,進撃の巨人らしいド派手な演出となっているようだ。

ミカサ
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト
リヴァイ
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト
ハンジ
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト

エレンなど一部のコラボキャラも巨人に変身できる。巨人への変身は任意のタイミングで行え,そのときはHPが大幅に上昇するほか,スキルセットも変更される。ただし変身できる時間には限りがある
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト
現在はコラボストーリーの前半部が実装されており,これを少し進めるとライナーを入手できる。イージーモードも用意されているので,新規プレイヤーでも問題はないだろう。また,エレンを入手できるガチャイベントも開催中だ
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト


桃月なしこさんを起用したTVCMも作成

タガタメ芸人ver.を含む計3本の動画が公開に


 タガタメの今泉 潤プロデューサーにより,コラボ関連のさまざまなエピソードも明らかになった。
 話によると,タガタメは2019年2月に3周年を迎えるが,それまでの間にもう1回,大きく盛り上がれる“きっかけ”を作りたいと考えていたという。そして上述したとおり,別途開発していたレイドバトルの目処が立ったことから進撃の巨人に白羽の矢を立て,コラボの実施を決めたそうだ。

桃月なしこさん
 コラボに合わせてTVCMも制作しており,ここではタガタメのサブストーリー「聖石の追憶」のメインヒロインである“カノン”をフィーチャー。ステージにはカノンを演じたタレントの桃月なしこさんも登場し,トークイベントに花を添えた。

 今回のTVCMでは,タガタメの持ち味であるゲーム性の奥深さを,端的に伝えたかったとのこと。カノンの可愛らしさを前面に出しつつも,バックスタブなどの用語を盛り込み,ゲーム好きへのアピールを狙ったという。桃月さんにとってTVCMの収録は初体験で緊張したものの,完成後の映像を見たときは,とても嬉しかったと感想を述べていた。



タガタメの今泉プロデューサー
 一方で今泉プロデューサーは,今回の撮影では桃月さんをメインで起用する傍ら,ファンにはおなじみの“タガタメ芸人”による別バージョン作りたいと考えたという。もっとも,急遽決めたことから機材やスタッフなどは充分に使えず,CMの構成も撮影現場(公園)にあったモノを見て半ばアドリブで決めたそうだ。それでもタガタメのプレイヤーなら,思わずニヤリとしてしまう内容となっているのはお見事。ぜひ,「こちら」の映像もチェックしてほしい。

レイドバトル実装の前フリ(?)として,巨大化した今泉プロデューサーと戦うイベントクエストも開催されていた(※現在は終了)。タガタメ芸人も敵として登場するのだが,彼等を倒すと味方になり,今泉氏への“裏切りアタック”を繰り出すというのが面白い
誰ガ為のアルケミスト


幻晶石をもらえる無料ガチャや,2年分のログインボーナスをまとめて受け取れる新規向けキャンペーンも


誰ガ為のアルケミスト
 今回のコラボには相当な力が入れられており,ゲーム内では大型のキャンペーンもいくつか実施されている。
 そのひとつが,本来は有料のガチャを1日1回無料で行え,それどころか逆に幻晶石をもらえてしまうキャンペーンである(※9月2日まで開催)。もらえる幻晶石の数は500〜5000個のランダムで,運営スタッフが「売上に支障が出ているのでは?」と心配するほどの反響があるそうだ。

 進撃の巨人コラボで新たにゲームに興味を持つような,新規プレイヤー向けのキャンペーンも行われている。なかでもインパクトがあるのは,タガタメで過去2年間に配布されたログインボーナスを,全部まとめて受け取れてしまうというものだ(※終了日は未定)。全部合わせると相当なボリュームがあり,今はタガタメを始めるに最適のタイミングとなっている。

試しに新規アカウントで始めたところこんな状態だ
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト

 今泉プロデューサーによると,スマホゲームの競争は年々激しさが増しており,サービス開始から2年を経たタガタメは,充実したコンテンツやストーリーなどを武器にこれからも戦っていくという。そのクオリティには自信があるものの,一方で新たに始める人にとっては「先行プレイヤーに追いつけない」というストレスを感じてしまいやすい。このストレスをなんとかして軽減できないかと考え,これらのキャンペーンを企画したそうだ。

ver5.0ではUI改修やバトル中の倍速機能の実装など,さまざまな変更が行われている。倍速機能に関しては,開発スタッフが手塩にかけて開発した演出を見てほしいと思う一方,プレイヤーの利便性も考慮して実装を決めたそうだ
誰ガ為のアルケミスト


SNSなどでの拡散は厳禁!

オフレコ満載のトークイベント


誰ガ為のアルケミスト
 ステージでは,来場客があらかじめ紙に書いた質問に,今泉氏や藤田氏らがその場で回答するQ&Aコーナーも行われた。こういったQ&Aは,オンラインゲームのイベントでは定番の催しだが,今回は来場客の“すべての”質問に答えていたのが印象的であった。
 もちろん,なかには運営チームに対する詰問や,次に強化されるキャラなどのゲームバランス調整,そして世界観の核心に迫るような質問もあった。個人的には,取材を行いながら「これを記事にして大丈夫なのだろうか……」とハラハラしたほどだ。

 ちなみに,本稿ではこれらのトーク内容について一切言及していない。今回のイベントはネットでの配信が行われず,また「SNSなどでは拡散しないでね」とお願いもされていたので,会場を訪れたファンにとってはオフイベならではのお得感のようなものがあっただろう。

誰ガ為のアルケミスト

 以前4Gamerに掲載したインタビューでも語られているとおり(※関連記事),タガタメでは熱心にオフラインイベントが行われているが,それは“Face to Face”でのコミュニケーションを重視しているからである。上記のオフレコトークも,来場者特典として用意された“真理念装”のクリアファイル(全28枚のセット)も,わざわざ会場まで足を運んできてくれたファンに満足してもらいたいという,サービス精神の表れといえるものだ。
 タガタメでは仙台などでオフラインミーティングとして刷新して開催を予定してるので,熱心なファンは近郊で開催されるときに足を運んでみてはどうだろうか。

誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト

名シーンをデザインした“真理念装”のクリアファイル。全28枚を用意し,これをセットにして来場者全員に配られた
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト
来場客が3人チームを編成し,PvPコンテンツ“ドラフトマッチ”を行うイベントも。優勝したチームは,ステージ上でタガタメ関係者とのエキシビションマッチを繰り広げた
誰ガ為のアルケミスト 誰ガ為のアルケミスト


イベント終了後に今泉プロデューサーへのミニインタビューを実施


4Gamer:
 オフラインイベント,お疲れ様でした。
 今回のコラボを機に新たに興味を持つようなタガタメの未経験者に向けて,あらためてゲームをアピールしてもらえますか。

今泉氏:
相変わらず多忙な今泉氏。この翌日には,北海道で「ファントム オブ キル」オフラインイベントに参加していた
 今回のコラボは「進撃の巨人」らしさを存分に生かした内容になっています。
 進撃の巨人のキャラたちが魅力たっぷりに登場するだけでなく,タガタメのキャラとの絡みもあり,ストーリーも大変興味深いです。また,今後実装予定の“レイドバトル”は,原作の巨人とのバトルを再現できており,コンテンツとしての完成度にも自信があります。

4Gamer:
 タガタメで実施される大型のコラボは,お互いの作品への踏み込みが“深い”印象を受けます。どういったポリシーや基準でコラボの作品を選んでいるのでしょうか。

今泉氏:
 これは表現が難しいんですけど……。
 コラボを行う作品を尊重しつつ,ウチのやつら(※編注:タガタメのキャラ)が主役として輝ける展開ができないか考えています。もちろん,コラボ先のキャラもタガタメで活躍しますよ。でも,あくまでも僕らのゲームのなかのコラボ展開ですから。

4Gamer:
誰ガ為のアルケミスト
 コラボのメインビジュアルに登場しているバシーニとバドは,タガタメのメインストーリーではなく,先日完結したサブストーリー「聖石の追憶」のラストで,新世代の代表のようなポジションで活躍するキャラですよね。

今泉氏:
 そうなんですよ。彼等の冒険は「聖石の追憶」で終わるわけではないんです。
 それどころか今後はメインストーリーに,「聖石の追憶」や「バベル戦記」といったサブストーリーが全部つながっていきます。現在,第5章と並行して第6章を開発しているんですが,このストーリーがもう面白くて(笑)。お見せできる日を楽しみにしています。

今回のアップデートver5.0で,聖石の追憶やバベル戦記のメニューがメインストーリーと同列で並べられている
誰ガ為のアルケミスト

4Gamer:
 これだけ踏み込んだコラボを実現するのは,作る側にとっても大変なのではないでしょうか。

今泉氏:
 ええ。当たり前ですが先方にとっては大事な作品なので,たとえばコラボを通じて新たな設定などが勝手に追加されたら困ることもありますよね。弊社のコラボでは,そこまで踏み込んでしまうので,監修元様にご迷惑をお掛けすることもあります。

4Gamer:
 進撃の巨人コラボは23日に始まったばかりですが,今後どのような展開を?

今泉氏:
 現在はコラボストーリーの前半が実装されており,9月の上旬に後半が登場します。また,ステージイベントで紹介したミカサ,リヴァイ,ハンジといった追加キャラや,新たなゲームモード“レイドバトル”も実装されます。
 そのほかには,高難度のエクストラ(EX)モードのクエストも追加され,上級者にとっても手応えのあるバトルを楽しめます。コラボは9月20日まで続く予定ですが,毎週何かしらの形で新たな展開を行って,盛り上げていきたいですね。

4Gamer:
 あまり大々的にはアピールされていないですが,今のタイミングって,タガタメの新規プレイヤーにとってかなり遊びやすいですよね。過去に配布したログインボーナスの2年分を,新規プレイヤー向けに全部まとめて配布するというキャンペーンには驚かされました。

今泉氏:
誰ガ為のアルケミスト
 新たなタイトルが次から次へと出てくるなか,未経験者にとって,2〜3年前に出たゲームを新たに始めようとは,なかなか考えにくいと思います。

 もちろん,古いからといってクオリティが低いというわけではないです。タガタメではサービスを続けてきたことでキャラやコンテンツも充実しており,何より,魅力的なストーリーは決して色褪せないです。ゲームバランスに関しても,過去のキャラは真理開眼などで随時アップグレードを行っており,またハードクエストで“魂の欠片”を集めれば,かなり多くのキャラを実用的に育成できます。ハイエンドな遊び方を目指さない限り,アプリ内課金のプレッシャーも強くないでしょう。

4Gamer:
 確かにコツコツ続けていれば,メインコンテンツ周りで大きな不満はないと思います。

今泉氏:
 でも,それらとは別に,長年続いているゲームでは,既存プレイヤーに追いつきにくいという問題があるわけです。

4Gamer:
 プレイ期間がキャラの成長に結びつきやすいオンラインRPGだと,どうしても萎えてしまいやすい部分ですね。

今泉氏:
 この問題に対して,既存のプレイヤーさんからの反発を受けずに,なんとかしてハードルを軽減できないか考えました。そこで,過去に配布したログインボーナスはどうだろうと思いついたわけです。
 コツコツ遊んできた人に叱られないかなという気持ちもあって,あまり大々的にアピールしておらず,恐る恐る実施しているところです。

4Gamer:
 既存プレイヤーだけに向けて運営されるオンラインゲームは,次第に閉鎖的になっていきますよね。長い目で見ると,新しい人を取り入れていかないと,既存のプレイヤーにとっても不幸な結果になると思います。

今泉氏:
 そう言っていただけると助かります。
 これからも新規プレイヤーの獲得に向けて頑張っていくので,ベテランのプレイヤーさんは,暖かく見守ってくれると嬉しいですね。

4Gamer:
 そろそろお時間のようなので,またの機会に話を聞かせてください。
 本日はありがとうございました。

誰ガ為のアルケミスト

「誰ガ為のアルケミスト」公式サイト

「誰ガ為のアルケミスト」ダウンロードページ

「誰ガ為のアルケミスト」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    誰ガ為のアルケミスト

  • 関連タイトル:

    誰ガ為のアルケミスト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日