オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2018]「鉄拳7」部門ファイナリスト,ちりちり選手&ノロマ選手インタビュー。日本人選手2人が世界に挑む
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/06 02:06

インタビュー

[EVO2018]「鉄拳7」部門ファイナリスト,ちりちり選手&ノロマ選手インタビュー。日本人選手2人が世界に挑む

 現地時間2018年8月3日に開幕した「Evolution 2018」(以下,EVO2018)。メインタイトルの種目である「鉄拳7」PS4 / PC / Xbox One)では,決勝大会に進出する8名の選手が決定した。参加者1538名の中から,決勝トーナメント進出を決めたのは以下の8名。

■Winner's:
  • JDCR選手(韓国)
  • Lil Majin選手(米国)
  • LowHigh選手(韓国)
  • qudans選手(韓国)

■Loser's:
  • Rangchu選手(韓国)
  • ノロマ選手(日本)
  • ちりちり選手(日本) 
  • book選手(タイ)

 今回,日本人選手としてTOP8に進出した,ちりちり選手ノロマ選手にインタビューを行ったので,その模様をお届けする。

■関連記事

「鉄拳7」公式サイト

4Gamer内「EVO2018」関連記事まとめ


4Gamer:
 TOP8進出おめでとうございます。率直に,今の気持ちを教えてください。

ちりちり選手
 まずは,自分をMVPに選んでくれた人達に感謝したいです。そして自分が海外大会に初出場すると決まったときに,妻や子供,職場の人達が暖かく見送ってくれたのですが,彼らに感謝するとともに,胸を張って帰れる結果を残すことができたことにホッとしています。

ちりちり選手
日本最強のシャヒーン使い。勝負所を嗅ぎ分ける嗅覚の強さと読みの鋭さを武器にし,相手にプレッシャーをかけるプレイスタイルが強み。EVO2018にはSteam版「鉄拳7」大会「MASTERCUP 森部杯絆」の大会MVPとして,「日本AMD」と「ユニットコム」のサポートを受けて参戦した

ノロマ選手:
 本音を言うとWinner'sでTOP8に残りたかったのですが,ひとまず最終日に残るという目標は達成できたので安心しています。

ノロマ選手
日本最強のジャック使い。2017年の「Tekken World Tour Korea」で韓国中の強豪をなぎ倒して優勝し,世界中に衝撃を与えた。その後の鉄拳ワールドツアーでも安定した結果を残しており,今では世界最強クラスのプレイヤーとして認知されている。ガードの堅い相手にも大技をねじ込んで当てる,力強いプレイスタイルが持ち味
 
4Gamer:
 鉄拳7部門は1500人以上が参加する過酷なトーナメントとなりました。TOP8に残ることができた要因はなんだと思いますか。

ちりちり選手
 自分のプレイスタイルを突き通せたのが大きかったと思います。相手のプレイスタイルに合わせて競い合っても,相手が自分よりもうまかったら無理なので,とにかくいつもどおりのマイペースを心がけました。

ノロマ選手:
 自分はほかのトッププレイヤーと比べると,鉄拳がうまくないと思っているんですよ。ちりちり選手のマイペースを貫くという話と同じなんですが,そこでヘタにうまいふりをせず,多少リスクがあってもリターンの大きい選択肢を当てにいけるのが,自分の強みだと思っています。

4Gamer:
 海外大会に出るのは初めてとのことですが,緊張はしませんでしたか。

ちりちり選手
 途中までは緊張しなかったんですけど,TOP8進出が決まるSAINT選手との戦いはめちゃくちゃ緊張しました(笑)。負けたらそこで終わってしまう戦いだったので,生きた心地がしなかったです。

4Gamer:
 TOP8に残っている選手で最も警戒しているのは誰ですか。

ちりちり選手
 多くのプレイヤーが口をそろえて強いと言っているJDCR選手は,一度も戦ったことがないのもあって怖い相手ですね。

ノロマ選手:
 Lil Majin選手は自分をLoser'sに落とした相手なんですが,今までに戦ったことのないタイプのキング使いで,面食らって負けてしまった感じだったので警戒しています。あとはやはりJDCR選手ですね。鉄拳ワールドツアーでも何度も戦って負けている相手なので,今日の夜あたりにノビさんのドラグノフと対戦してドラグノフ戦を煮詰めておきたいです(インタビューは前日夜に実施)。JDCR選手と戦うところまでたどり着けるかは,まだ分からないですが(笑)。

4Gamer:
 プレイヤーではなくキャラクターで見た場合は,気になるキャラクターはいますか。

ちりちり選手
 ジャック戦は得意じゃないので,できればノロマ選手とは当たりたくないですね。TOP8を決める戦いで,SAINT選手のジャックを倒せたのもほとんど奇跡だと思っています(笑)。

ノロマ選手:
 デビル仁,ドラグノフあたりは厳しい相手ですね。デビル仁は主力技の飛魂蹴をジャックだと横移動でかわしにくいので,攻撃で潰すしかないのが辛いです。まして相手は,普通のデビル仁じゃなくて,qudans選手のデビル仁ですからね。

4Gamer:
 最後に決勝トーナメントへの意気込みをお聞かせください。

ちりちり選手
 ここまで来たからには優勝します!

ノロマ選手:
 この一年間,鉄拳ワールドツアーを回って積み上げてきた経験を生かしつつがんばりたいと思いますので,みなさん応援のほどよろしくお願いします。

 「鉄拳7」部門の決勝トーナメントは,日本時間の8月6日,5:30からの開催が予定されている。1日目,2日目の試合内容を見る限り,各国のトッププレイヤーのレベル差は縮まり,去年よりも結果の予想はしづらくなっている。プレイヤー達の一年間の集大成がどういった形でエンディングを迎えるのか,ぜひ自分の目で見届けてほしい。


「鉄拳7」公式サイト

4Gamer内「EVO2018」関連記事まとめ

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月